アートフォト|写真をアートとして飾りワンランク上の暮らしをしよう

17.09/08-Fri/生活の知恵

“アートフォトという選択”

「家にアート作品を飾る」文化は日本では敷居が高く、挑戦してみたいけど、まだ一歩が踏み出せない、という方も多いのではないでしょうか。

絵画・ペインティングは比較的難解で、芸術性・アートを知る、理解するには時間がかかります。それに対し、写真はメッセージが直接的で、強く、瞬時に訴えかけるパワーがあります。

こういった点から、アート作品を暮らしに取り入れる最初のステップとして、お気に入りのものを見つけやすい「写真」をお勧めします。

今回は、「アートフォトのある暮らし」について、YellowKoner の商品を例に、その価値や住まいへの取り入れ方をご紹介したいと思います。

 

 

“エディションのついたアートフォト”

YellowKoner は代官山蔦谷書店や丸の内などでアートフォトのポップアップストアを開催しています。フランス生まれの会社ですが2年ほど前にイエローコーナージャパンが設立され、「毎日の生活に気軽にアートフォトを取り入れて欲しい」といったコンセプトを、アートフォトにまだ馴染の薄い日本でも展開し多くの人を魅了しています。

フォト=写真、はすでに身近であり、いつでも好きなものを撮影することができます。これは「デジタルフォト」として存在し、スマートフォンやタブレット等で見返しアプリを使ってコラージュするなどして楽しむことが多いと思います。

今回ご紹介する”エディションのついたアートフォト”とは、「デジタルフォト」のような楽しみ方ではなく、あくまでペーパーに印刷されたものを指します。YellowKornerのプリントは品質証明の付いたシルバーゼラチンプリントで、印刷された順にエディション(シリアルナンバー)が発行されます。

YellowKorner が扱う写真はギャラリーで売買されているような作品よりも敷居を下げ、より暮らしに取り入れやすいものとして商品化されています。ギャラリーにおけるアートフォトが数枚のエディションであるのに対し、YellowKorner は作品の大きさによりますが1,000枚程度のリミテッドエディションを設定しているので、アートフォトを安価で購入することできるのです。

 

 

“暮らしにおけるアートフォトの取り入れ方”

家づくりやインテリアの参考に海外の住宅写真をながめていると、アートフォトを取り入れている事例を見かけることがあります。特に、パリのアパルトマンやアメリカのガレージ付の戸建やペントハウスなどの事例が多く、日本の住宅では真似したいけど結局できない、と感じる方も多いのではないでしょうか。

YellowKorner が紹介している事例では私たちの暮らしにも取り入れやすいものがありますので、その中から飾るテクニックをいくつかご紹介したいと思います。

・床に置く
→壁に釘を打ったりすることなくすぐに取り入れられる方法です。アートフォトは、床に置くだけでもアートとして演出することできます。

・玄関に置く
→ウェルカムボードのような、その家をあらわす鏡ような役割になります。

・風景をリンクさせた作品を選ぶ
→バルコニーから見える景色にリンクさせた作品を選ぶことで統一感が出たり、存在感を出すことができます。

・植物の写真を選ぶ
→観葉植物を置く代わりに植物のアートフォトを取り入れます。視覚的に同じような効果を得ることができます。

・子どもが好きなものを選ぶ
→幼少期からアートが身近にあることで感性が刺激されます。お子さんが好きな「動物」や「乗り物」を選んで子ども部屋やリビングなどに取り入れます。

こういった視点からみると、すぐにでも始められそうですね。アートと聞くと敷居が高く感じますが、自分の暮らしに合わせて、エディション付のアートフォトを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

“ワンランク上の暮らし”

アートフォトの楽しみ方・感じ方は様々だと思いますが、人を招いた際には会話のキッカケになったり、慌ただしい時間を過ごしているときにフッと視界に入るアートフォトに一息つくことができたりと、アートフォトを取り入れることで、日々の暮らしが豊かになります。

もともと日本では、四季を大事にする文化があり、また季節にあわせて掛軸を掛け替えるといったことも一般の家庭でされてきました。

「家にアート作品を飾る」という文化は日本人にはまだ馴染が薄いかもしれませんが、一度やってみるとそこからのステップはきっと進みやすいでしょう。

YellowKorner のショールームではコーディネーターの方がいらっしゃり気軽に相談することができます。少しでもアートフォトに興味がある方は、是非足を運んで実物を見てください。そのクオリティに感動し、また一般的なアートよりも安価なことから住まいに取りれてみたくなることと思います。

YellowKorner showroom
東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F IMA CONCEPT STORE内
Tel : 03-3740-0249
営業時間 : 12:00~19:00
定休日:日曜、月曜、祝祭日、夏季休暇、年末年始(予定)

画像
http://milkjapon.com/series/artphoto/vol002/3/
https://www.instagram.com/yellowkornerjapan/

建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働き、結婚・出産などのライフイベントを会社員時代に経験。働く時間があっという間に過ぎるように感じ、現在は「働き方改革」を実施中。
このライターの他の記事へ »
430

つぎに
おすすめする記事

Recommended articles
130

もうビクってしない!!静電気を克服して乾燥の秋を満喫しよう!

乾燥の秋。静電気の秋。ビクってなる季節。いろんなものに驚かされるそんな季節にぴったりの静電気対策をご紹介します。
・・・
17.10/28-Sat/生活の知恵
この記事を読む »
100

大人だから着こなせる、無印良品のファッションコーデをご紹介。

楽しくて、つい足を運んでしまう無印良品。素材にこだわっているので着心地の良い服が多い無印良品。今年の秋冬は無印良品で自分らしいコーディネートを見つけてみてはいかがでしょうか?。
・・・
17.10/30-Mon/生活の知恵
この記事を読む »
130

今日の季節 9/7白露(はくろ)、9/7〜9/11草露白し(くさのつゆしろし)

日本には、1年を4に分けた四季があります。その変化に私たちは気づかずに生きているのかもしれません。 ほんの少し、季節の移ろいを感じてみませんか?
・・・
17.09/02-Sat/生活の知恵
この記事を読む »
230

居住空間|大事なパートナーと一緒に暮らす時の居住空間のポイント!

・パートナーは他人
・共有すること、一人の空間のこと
・おうちでできる仲直りの仕掛け
17.10/06-Fri/生活の知恵
この記事を読む »
140

できることからやってみよう!末端冷え性対策!

冷え性で悩む女性は約7割ととても多く、とくに身体は温まっているのに足先や手先だけが冷たい、いわゆる【末端冷え性】だとなかなか寝つけなかったり。今回は冷え性の原因や改善方法をご紹介します。
・・・
17.10/30-Mon/生活の知恵
この記事を読む »
90

30代女性向け!家の近くにあったら嬉しい施設5選

環境が違っても!30代女性の嬉しい施設
便利を身近に
自分と向き合える場所
17.10/12-Thu/生活の知恵
この記事を読む »

今人気の
3つの記事

Top three popular articles