プチプラ手ぬぐいを使う! かんたんおしゃれな雑貨&インテリア術

17.10/26-Thu/生活の知恵

ここ数年、品揃えが豊富な「手ぬぐい」。

「手ぬぐいって何???」と思っている人、いませんか?

まずは、手ぬぐいについてちょっとお教えしましょう。
手ぬぐいとは、木綿でできた平織りの布のことです。
今で言うハンカチのようなものですが、形は正方形ではなく、フェイスタオルのような長方形です。
乾いたままで汗拭きに使ったり、ぬらした手ぬぐいに石鹸を付けて、体を洗うために使ったりします。

手ぬぐいと言うと、白地に紺の豆粒のような小さい丸(今でいうドット柄ですね)を染め出した「豆絞り」が有名!(若い人は知らないかもしれませんが……)

豆絞りの手ぬぐいを、ねじりはちまきにした男性陣が神輿を担いで練り歩くのが夏の祭りの定番です。

 

 

しかし、今はそうではありません!!

100均でも、100均でも20種類以上の手ぬぐいが陳列されていて、そのデザインがとにかくかわいいものばかり。伝統的な和柄をはじめ、ポップなものや北欧柄のものなど、洋装にもあうデザインが勢揃いしています。

そんな手ぬぐいを、インテリアや雑貨としてお部屋で活躍させてみましょう。

手ぬぐい

色んなデザインがあるから、洋風のお部屋にも雑貨として使えるので、インテリアや雑貨としてお部屋で活躍させてみましょう。

 

 

 

ティッシュケース

 

手ぬぐい

長方形のティッシュボックスと長方形の手ぬぐいは、まるであつらえたかのように、ちょうどよい感じでティッシュボックスケースに早変わりします!
ミシンも裁縫道具も使わず、手ぬぐいの真ん中にティッシュボックスを置き、長辺を箱に沿って折り、短辺を2〜3ツ折りにし、両端を結ぶだけでOK。
ティッシュボックスが空になったら簡単に替えることができ、汚れたら洗えるので清潔を保てます。
ティッシュボックスがむき出しで置かれているより、お部屋のオシャレ感がアップするでしょう。

 

 

 

トイレのペーパーホルダー・ペーパーカバー

 

手ぬぐい

殺風景なトイレにおすすめなのが、手ぬぐいで作るペーパーホルダー。
とても手ぬぐいで出来ているようには見えないすぐれもの。
汚れてもすぐに洗えて、清潔です。
また、トイレットペーパーはむき出しで置いておくのではなく、クルクルっと手ぬぐいで包むだけでもキュート!
トイレがステキな空間に生まれ変わります。
ちょっとしたところに使えるのもお手軽価格だからこその魅力。

 

 

 

 

手ぬぐい

お部屋に気楽にアクセントカラーを入れたいときには、額に入れて飾るだけ。
額の大きさにあわせて、手ぬぐいを折って入れるだけでOK!
淡い色合いより、濃い色のほうがお部屋に引き締め効果もあるみたい。
玄関やトイレの壁に掛けてもステキ!

 

 

 

食器拭き

薄く速乾性のある生地でできている手ぬぐいを、食器拭きとしてもおすすめ。
タオルよりも吸水性がよく、毛羽も残らないので使い勝手がGOOD!
ジャブジャブ洗えるし、乾きも早いので、雑菌も繁殖しにくくタオルに比べて清潔です。
いつもキッチンにおいてあった単なる機能としての食器拭きも、お気に入りの柄の手ぬぐいになったら、キッチンが華やぐインテリアアイテムとして楽しめますね。

手ぬぐいは、薄く速乾性があるので、食器拭きとしてもおすすめ。もちろん、台拭きにも使えます!

 

 

 

ランチョンマット

 

手ぬぐい

お客様のおもてなしに、色使いがキレイな手ぬぐいをランチョンマットにしてはいかがでしょう。
食器も映え、お料理がますますおいしそうに見えるでしょう。
また、最近では幼稚園や小学校で、ランチョンマットを持ってくるように指導されているところも多いでしょう。
ランチョンマットは、手ぬぐいをお好みの大きさにカットし、周りを縫うだけで簡単にできます。

子供が大好きな柄でオリジナルのナプキンやランチョンマットを作ってあげるとお昼時の楽しみが増えそうですね。

 

 

 

保存袋

手ぬぐい

手ぬぐいを二つに折り袋状に両脇を縫い合わせ、さらに持ち手部分を作るように手ぬぐいの端と端を縫い合わせるだけで、ちょっとしたエコバッグや保存袋に。
買い物したときのビニール袋入れや、キッチンの壁や風通しのよい場所にかけてジャガイモやニンジンなどの根菜入れにしてもよいでしょう。
生地が薄く通気性もよいので、手ぬぐいはお野菜にもやさしい素材です。

 

 

 

マスク

 

手ぬぐい

何枚あっても使うマスクを、手ぬぐいで簡単リメイクしてみましょう。
1枚の手ぬぐいで数枚できるので、買うよりお得感があります!
自分で作るので、サイズも好みの大きさに調整できますね。
小学校の給食当番で毎週のように洗う人もいるでしょう。
洗ってヨレヨレになっても、何枚かキープしておけば安心ですね。

 

 

 

お弁当包み&ペットボトル包み

 

手ぬぐい

会社にお弁当を持参する人が増えていますが、お弁当やペットボトルを包むのに、手ぬぐいを使ってみませんか。
たとえば、冷たいペットボトルをバッグに直接入れたら、バッグの中が濡れてしまいますよね。
手ぬぐいでクルッと包むことで水滴を吸収し、それを防いでくれます。
お弁当箱の柄や気分にあわせて、手ぬぐいのデザインも代えてみましょう。

 

 

ラッピング

 

手ぬぐい

大切な人にセンスあるプレゼントを贈りたい……。
そんなときに、手ぬぐいでオリジナリティあふれるラッピングはいかがでしょう?
ラッピングまでオシャレに手が込んでいると、ワンランクアップの贈り物に。
プレセントだけではなく、ラッピングしている手ぬぐいだって使えます。
手ぬぐいの柄にあわせて、リボンなどの飾りも選びましょう。

 

 

まだまだ使い方のバリエーションが増えそうな手ぬぐいたち。

手ぬぐい人気はますます加速しそうです!

季節ごとにデザインも入れ替わっていくのでお気に入りの柄を見つけては、インテリアや雑貨として身近に取り入れてみてくださいね。

 

大好きな仕事をしながら、二人の子供とワンコの世話でバタバタの毎日。毎朝ベランダから見える朝日で元気を養っています!
このライターの他の記事へ »
90

つぎに
おすすめする記事

Recommended articles
80

今更聞けない、ニトリとIKEA、どっちがいいの?

店舗からみる
17.10/13-Fri/生活の知恵
この記事を読む »
150

乾燥が気になる…加湿器なしで湿度を上げる

だんだんと乾燥の気になる季節になってきましたね。乾燥すると肌が荒れたり、風邪をひいたりと良いことナシです。「加湿器があれば…でもすぐに用意なんてできない!」そんな方に必見!身近なものでも簡単にできる加湿の仕方をご紹介します♪
17.11/05-Sun/生活の知恵
この記事を読む »
140

100均グッズでお正月の飾りを自分好みにアレンジ

しめ飾りですが大抵は既製品を購入する家庭が多いのでその中から自分の好みのものを探すのはちょっと難しいですよね。100均グッズならではの「失敗しても替えがすぐきく」ので、色々試行錯誤してみてもいいかもしれません。新年に向けて挑戦してみるのはいかがでしょうか?
17.12/19-Tue/生活の知恵
この記事を読む »
120

プチ贅沢はいかがですか?九州の今冬のホテルブッフェおすすめ5選!

ホテルブッフェは高いイメージがありますが、ランチであればお手頃に高級ブッフェを楽しめます!
18.01/05-Fri/生活の知恵
この記事を読む »
130

三歳までは、読み聞かせと語り聞かせのどちらが良い?

幼児教育は子どもとの会話です。今回は読み聞かせ、語り聞かせどっちがいいの?をテーマにいろんなことをご紹介します!
17.12/01-Fri/生活の知恵
この記事を読む »
120

北海道の子どもと一緒に遊んで学べる屋内施設3選

せっかくのお出かけが雨で台無し...そうだ屋内施設にいこう!
18.01/16-Tue/生活の知恵
この記事を読む »

今人気の
3つの記事

Top three popular articles




fully.style