自分なりのスタイルで、好みのお部屋を目指す!オリジナルスタイルの作り方!

17.11/21-Tue/インテリア

部屋のコーディネートを考える時には、個々の家具やインテリアをどうするか、ということよりも、全体的に見て、どんなテイストにしていくのかを決めておくと統一感が出て、まとまりやすくなります。自分の目指したい方向を抑えておくと、家具選びにも失敗がありません。いくつかのパターンをご紹介します。

 

ナチュラルスタイル北欧インテリアの魅力

ナチュラルスタイルは木のぬくもりを感じる温かみがあってくつろぎを感じるインテリアです。

ナチュラルスタイルの代表格は北欧スタイルでしょう。長い冬を快適に過ごすため、シンプルでナチュラルな暮らし方のヒントがたくさん詰まっています。北欧スタイルの特徴は質の良い木製家具と雰囲気のあるファブリックです。北欧風を演出するには花や草木、動物など、自然モチーフの柄がオススメです。部屋にはごちゃごちゃと余計なものを置かず、すっきりとシンプルにまとめます。すっきりと見せるには、色数を減らして、部屋のテーマカラーを決めることが大切です。その上で差し色として、1点、綺麗な色のものを取り入れるとぐっと引き立ちます。

照明器具もフロアライトや間接照明を取り入れると、穏やかで温かみのある雰囲気になります。

 

生活感を排除してすっきりモダンスタイル

ナチュラルの反対に、自然ではないもの、無機質で幾何学的なイメージを中心にコーディネートするのがモダンインテリアです。余計な装飾をそぎ落としたシンプルなスタイルのことです。モダンをどんどん突き詰めて生活感を排除していくと、クール&スタイリッシュになります。白や黒などのモノトーンを中心に、ガラスや金属などを用いて、直線的、幾何学的なモチーフで構成していくものです。

そこまでいかなくても、直線や曲線を基調に、余計な飾りをそぎ落として機能的なデザインを取り入れていくことで、部屋がすっきりと広く、都会的に見えてきます。色は白を基調にし、明度の高い色で統一します。家具の素材も、ガラスや金属を取り入れたり、鏡面仕上げのものを取り入れることで、すっきりとした印象になります。

 

最近人気上昇中西海岸スタイル

最近、人気が上がってきている西海岸インテリアは、アメリカのカリフォルニアが発祥だと言われています。温暖な気候や海辺のイメージ、リラックス感を取り入れたインテリアです。海が好きな人、アメカジが好きな人だけでなく、さまざまな年代の人に、ゆるさと大らかさを感じるインテリアとして人気を集めています。

西海岸インテリアの色合いの基本は白と青と茶色です。白い壁と木目の床、家具に、ソファやファブリックなどで青を取り入れていきます。デニム調や星の模様や英字柄などもオススメです。海を感じさせる小物や、観葉植物などをおくといいですね。照明器具は裸電球むき出しのペンダントライトや、シーリングファンライトなどを取り入れると一気に雰囲気が出ます。

 

自分スタイルを作るには

インテリアにはいろいろなスタイルがありますが、どれも、その時代や国や地域の暮らしの中で生まれ、育まれてきたものです。それをそっくりそのまま真似するのではなく、自分の今の生活や暮らし方に合わせて少しずつ取り入れていくことが大切です。

でも、ベースになる方向性は決めておきましょう。あれこれ迷って、見境なく取り入れて行ったのでは、訳のわからない寄せ集めになってしまいます。自分や家族の居心地の良い空間を作るためには何が必要なのか、見極めていくことが大切です。ゆっくりと時間をかけて自分スタイルを作っていってくださいね。

建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働き、結婚・出産などのライフイベントを会社員時代に経験。働く時間があっという間に過ぎるように感じ、現在は「働き方改革」を実施中。
このライターの他の記事へ »
130

アクセスランキング