離乳食の進め方|貝のように口をあけてくれない赤ちゃんへ!

17.11/13-Mon/生活の知恵

貝のように口をあけてくれない赤ちゃんへ!

5-6カ月頃から始める離乳食。スプーン1さじから、少しずつあげる量を増やしていきます。最初は、赤ちゃんが「ごっくん」する練習、そして日々の積み重ねを経て適量を食べていくようになります。
最初は調子が良かったけど、長い間続けていても

「口をアーンと開けてくれない」

「座るのを嫌がり泣き出す」

「ほとんど食べてくれない!」

など、離乳食に悩みを持つママは多いですよね。そこで、同じように次男の離乳食に手こずった私の体験を交えながら(苦笑)そのコツをお教えします。

 

そのスプーンを変えてみる

スプーンには色々な種類があります。
プラスチック、ステンレス、木材など素材の違い、先端部分の形の違い。

最初プラスチックのスプーンで始めました。あまり、離乳食が進まないうちに保育園から風邪をもらってきて病院を受診しました。

以前から通っていたアレルギー科に小児科もあったので、そちらを受診したのですがそのクリニックは「漢方薬」治療を推進しているところだったのです。

人にもよりますが、赤ちゃんにとって「漢方薬」は苦いはずです!4-5日の間は、漢方薬をシロップで溶き、スプーンであげていました。すごい顔をしながらも(苦笑)、何とか毎日あげました。しかしその後、次男はスプーンからの食事を嫌がるようになりました。。

おそらく、スプーンから何かを口に入れることに対してトラウマをもったのです。

そこで、それまで使っていた(漢方薬も)スプーンをやめてステンレスのスプーンに変えてみました。生後7-8カ月はまだステンレスは早いはずですが、そのスプーンを口元に持っていくと

「ん?なんだ?この感触は

という探検心いっぱいの顔をして口を開けて食べてくれたのです!赤ちゃんは、初めて見るおもちゃを見るととりあえずその物を確かめるため舐めますよね!その後も毎日、同じスプーンにして離乳食を進めるようになりました。

 

その焦らず毎日続けること!

しばらくすると貝のように口を閉じ、離乳食を食べてなくなりました。いつの頃からかはっきり覚えていませんが、スプーンでこじ開けてあげようとしているうちに、椅子に座ることに飽きて、泣き出す始末です。
6
カ月から保育園に通っているのですが、保育園でも、貝のように口を閉じていたそうです。

私は「貝」という表現が気に入り、「貝の○○くん!?」と赤ちゃんに話しかけて面白がっています()
息子の月齢では、離乳食後期の時期に進んでいるはずが、まだ離乳食初期、ごっくん練習をしていたのです。ここで大切なことは【焦らずに毎日規則正しく離乳食をあげること!】

11時前に保育園で離乳食を食べ、19-20時にお迎えに行った後、お家で離乳食。遅いお迎えの上、赤ちゃんなので家につくと
「眠いよ~お腹すいたよ~」と、とにかく椅子に座ると泣き出します。

それでも、一口でも二口でも離乳食をあげます。ただ、無理にはあげません。(初めはスプーンで口をこじ開けていました…)
泣き出したらすぐにやめて、ミルクをあげていました。

そんな忙しい毎日の中、ある日、保育園から帰る抱っこ紐の中でぐっすり眠ってしまった日がありました。


「このまま少し起きて、ミルク飲んで寝ちゃうかな?」
と思っていたら、次男は起きるとすっきりしたのか、突然口をあーーん!と開けてくれたのです!

毎日の積み重ねは裏切りません!根気よく続けましょう!

赤ちゃんは徐々に、母乳だけの栄養では足りなくなり、離乳食から栄養補給をすることが重要になっていきます。


それでも、一歳を過ぎると急に食べれるようになり、保育園の保育参観でも「○○くんは、こーんな大盛ごはん食べるんですよ」と保育士さんに言われたのをよく覚えています。

赤ちゃんにはそれぞれのペースがあります。
親の私から見ても、保育園の先生から見てもやはりマイペースです!

毎日、コツコツ続けていきましょう(´∇)

建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働き、結婚・出産などのライフイベントを会社員時代に経験。働く時間があっという間に過ぎるように感じ、現在は「働き方改革」を実施中。
このライターの他の記事へ »
90

つぎに
おすすめする記事

Recommended articles
210

旬の夏野菜で彩り豊かに! 蛯原友里プロデュースKitOisix

・夏野菜&チーズ&温泉卵のリッチな味わい
・旬の夏野菜で彩豊かに
・盛り付けを華やかにするコツ
17.08/04-Fri/生活の知恵
この記事を読む »
160

今日の季節 11/7立冬(りっとう)、7~11日 山茶始めて開く(つばきはじめてひらく)

日本には、1年を4に分けた四季があります。その変化に私たちは気づかずに生きているのかもしれません。 ほんの少し、季節の移ろいを感じてみませんか?
・・・
17.10/31-Tue/生活の知恵
この記事を読む »
190

良い物件を購入したい時にチェックしたい。中古住宅を見極めるチェックポイント!

戸建、共同住宅を問わず、納得がいく物件を購入できるように、中古物件を選ぶときのポイントをご紹介します
・・・
17.11/11-Sat/生活の知恵
この記事を読む »
160

夏のビールはどこで飲む?ガーデン?お家?それともセミナーで?

・外で飲むなら天空のビアガーデン
・夏野菜をおつまみに。お家でビール
・ビール片手にセミナー?
17.07/31-Mon/生活の知恵
この記事を読む »
240

まだ間に合う!人気のランドセルとリアル。小学生&ママに聞いた、ラン活2018の今。

・ラン活の現状
・鞄屋さんでは教えてくれないこと。小学生&ママの話
・ランドセルの収納もオシャレに
17.07/28-Fri/生活の知恵
この記事を読む »
210

共働き夫婦の今だからできること、やっておきたいこと

共働き夫婦の今だから「あのとき、こんなことをしておけばよかった」と後悔しないために、今だからできる夫婦ふたりだけの過ごし方を提案します。
・・・
17.11/03-Fri/生活の知恵
この記事を読む »

今人気の
3つの記事

Top three popular articles