全国各地の子育て支援シリーズvol4〜北陸エリア編〜

17.11/25-Sat/お出かけ

昨今は「子育て」と「仕事」の両立がなかなか難しい環境になっている場面が多いですが、そんな毎日の「子育て」に奮闘するお母さんやお父さんのために、今回は各都道府県市町村で実際に行われている子育て支援についてまとめてみました。

”三条市子育て支援拠点施設すまいるランド(新潟県)”

新潟県は育児支援に関する取り組みが豊富に行われているのですが、今回紹介する「三条市子育て支援拠点施設すまいるランド」は、育児支援のなかでも対象を0歳児から小学校低学年に絞り、仕事や家事が忙しい土曜日や日曜日、祝日などに子どもを一時的に預かってもらえる「休日一時保育」という取り組みも行っている施設です。雨の日や雪の日などで子ども達が「遊びたくても遊べない」ということにならないように、子ども達が自由に遊べるフリールームや乳幼児コーナー、他の子ども達や保護者の方と一緒に工作やお絵描きが楽しめるコーナーも設けられています。野外には「おもしろ自転車広場」が設置されており、メリーゴーランド自転車や動物を模した自転車など面白い自転車などで子ども達と一緒に思いっきり遊ぶことができます。

 

”教育プラザ富樫(石川県)”

新潟県は育児支援に関する取り組みが豊富に行われているのですが、今回紹介する「三条市子育て支援拠点施設すまいるランド」は、育児支援のなかでも対象を0歳児から小学校低学年に絞り、仕事や家事が忙しい土曜日や日曜日、祝日などに子どもを一時的に預かってもらえる「休日一時保育」という取り組みも行っている施設です。雨の日や雪の日などで子ども達が「遊びたくても遊べない」ということにならないように、子ども達が自由に遊べるフリールームや乳幼児コーナー、他の子ども達や保護者の方と一緒に工作やお絵描きが楽しめるコーナーも設けられています。野外には「おもしろ自転車広場」が設置されており、メリーゴーランド自転車や動物を模した自転車など面白い自転車などで子ども達と一緒に思いっきり遊ぶことができます。

 

”秋和保育園子育て支援スペース仲よし広場(長野県)”

秋和保育園は長野県上田市にある私立認可保育園で、山と田んぼに囲まれた自然豊かな地域にあります。そんな秋和保育園では、対象は生後3ヶ月から小学校就学前の子どもとその保護者の方を対象とした「子育て支援室」を常設しており、親子でのリトミックから料理教室、親子カフェなどの様々なプログラムを行っています。仕事や家事などで忙しい方でも、子どもと一緒に遊んだり、ゆっくりとコミュニケーションをとることができる非常にゆったりとした施設です。実際に子どもを保育園に行かせるうえで不安なことなども職員さんに相談したり、他の保護者の方と悩みを共有しりすることもでき、「子育て支援室」を通して、保護者や先生方とのコミュニケーションもとれる、長野県上田においても特徴的な取り組みです。「心と身体のバランスがとれた人に育って欲しい」という願いのもと、保育園の職員さんが育児を応援してくれます。

 

”北陸の子育て支援事業について思ったこと”

北陸の各都道府県市町村では、子育て支援のなかでも0歳児から未就園児まで、仕事と育児の両立が難しくなるけれども子どもとのコミュニケーションが大切になってくる時期における支援が手厚く、また「子ども達が自由な遊びや学びをする場」としてだけではなく、「保護者の方が肉体的・精神的にリフレッシュするための場」としての機能を持ち合わせている施設が多いと感じます。
今回紹介したものの他にも、特徴的な育児支援を行っている施設もあるため、各地域の子育て支援センターをはじめ、様々な情報を取り入れていく必要があると思いました。

建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働き、結婚・出産などのライフイベントを会社員時代に経験。働く時間があっという間に過ぎるように感じ、現在は「働き方改革」を実施中。
このライターの他の記事へ »
80

アクセスランキング