レトロモダンホテル”SAKU REN JIMBOCHO”が幻の蓄音機、クレデンザを導入

17.12/11-Mon/生活の知恵

レトロモダンをコンセプトとしたホテル「SAKU REN JIMBOCHO」が、2018年2月1日に神保町にてオープンします。このホテルでは、幻の蓄音機として知られる『クレデンザ』が導入されます。オーディオ好きの方必見のこのサービスについて、詳細をご紹介します。

 

”「クレデンザ」とはなに?”

クレデンザはヴィクター社により1926年に製造されたモデルで、音色や音質、音量の素晴らしさから「希代の名機」「蓄音機の神様」、そして「幻の蓄音機」など様々な異名で人気を博しました。

ホーンの長さが1.8メートルに及ぶものが最高峰モデルで、発売当時はなんと1台の値段が家1軒分に相当するほどの高級品だったようです。発売から90年以上経った現在でも多くの人に愛されています。

 

”「SAKU REN JIMBOCHO/サクレン神保町」とはどんなホテル?”

#SAKU_REN_JIMBOCHO #ホテル #オープン #レトロモダン #神保町

A post shared by SAKU REN JIMBOCHO@2018/2/1開業予定 (@saku_ren_jimbocho) on

株式会社リヴホテルが運営し、新たに神保町にオープンするレトロモダンがテーマのホテル。和室の要素も兼ね備えた、和洋折衷の造りになっています。

インテリアのおしゃれさだけでなく、高級なベッドを用いて快眠を提供するなど、様々な癒しを得ることができます。数多くの宿泊施設の経営コンサルティングを行ってきた株式会社咲楽が、インテリアデザインやコンセプトを企画したため、オーディオ以外にもこのようなプロフェッショナルのこだわりを取り入れています。

また、神保町は古書店が軒を連ねる「本の街」として知られていますが、本だけでなくアナログレコードも多く扱われています。世界最大規模とも評され、海外からも多くの人が集まるエリアです。ホテルの中にいても外にいても、レトロな音楽の世界を楽しめるのです。

 

”気になるサービス詳細は?”

手巻蓄音機 ヴィクトローラ『クレデンザ』は利用者の共有スペースにあり、そこにヴィンテージレコードを再生することで、ホテルにレトロな雰囲気を作り出します。1920年代当時の音で楽しめるため、タイムスリップさながらの体験ができると言っても過言ではないでしょう!

蓄音機は客室にそれぞれ設置されているわけではないですが、バング&オルフセン社のB&O PLAYシリーズとして登場したBeoPlay H6というヘッドフォンを無料で借りることができます。共有スペースではレトロなオーディオを、客室では現代の緻密できれいなオーディオを楽しむことができます。

 

 

”まとめ”

いかがだったでしょうか?ホテルに泊まるとなると、「寝られれば十分」などとこだわらない方がほとんどでしょう。しかし、このようなコンセプトを強く感じて楽しむことができるホテルに泊まるのも、新たな旅の楽しみになってくれるのではないでしょうか?

 

【参考】 LA JAZZ『VITROLA CREDENZA PHONOGRAPH ◇ ビクター ビクトローラ・クレデンザ 蓄音器 ◇』より
180

つぎに
おすすめする記事

Recommended articles
120

来年こそは!家計簿を長く続けるためのコツ!

やろうと思ってもな長続きしないのが家計簿。。今日は簡単に&長く続けられるコツをご紹介!
17.11/19-Sun/生活の知恵
この記事を読む »
40

地元マルシェ|旬のものを旬の内に、食を楽しむ『地元マルシェ』をご紹介

『マルシェ』とは?
17.09/23-Sat/生活の知恵
この記事を読む »
100

妊娠中のママを持つパパ必見!パパにやってほしいこと6選!

しかしながらパパには変化がないので、父親になるということをなかなか実感できず、ママとパパとの間にはどうしても温度差が生まれやすくなってしまうものです。 でも大丈夫!これを読めば少しはママのこと理解できるようになるかもしれません。
17.12/20-Wed/生活の知恵
この記事を読む »
80

年間パスポートってお得!年パス使っていく水族館や動物園!

水族館や動物園でも発行していることをご存知ですか?今回は、年間パスポートでお得に楽しめる水族館や動物園を紹介します!
17.12/12-Tue/生活の知恵
この記事を読む »
120

お手入れ簡単&育てやすい観葉植物ではじめるボタニカルライフ。

部屋に植物を置きたいけどお手入れが大変?!今回はお手入れ簡単な観葉植物のご紹介!
18.01/12-Fri/生活の知恵
この記事を読む »
140

100均グッズでお正月の飾りを自分好みにアレンジ

しめ飾りですが大抵は既製品を購入する家庭が多いのでその中から自分の好みのものを探すのはちょっと難しいですよね。100均グッズならではの「失敗しても替えがすぐきく」ので、色々試行錯誤してみてもいいかもしれません。新年に向けて挑戦してみるのはいかがでしょうか?
17.12/19-Tue/生活の知恵
この記事を読む »

今人気の
3つの記事

Top three popular articles




fully.style