インテリアグリーンで空間作りを楽しもう!おしゃれで落ち着く憩い空間作り!

17.12/15-Fri/おしゃれ空間

いつも過ごす空間の隅にグリーンが一つ置いてあるだけで、不思議と心が安らぎます。グリーンは部屋の居心地をよくし、おしゃれにセンスアップさせてくれるインテリアとしても重要なアイテムです。気軽に取り入れることのできるインテリアグリーンのヒントをご紹介します。

 

”キッチンハーブは一石二鳥”

キッチンは生活感の出やすいところですが、インテリアグリーンをおくことでセンスアップさせることができます。
オススメはバジルやパセリ、セージなどのハーブ類です。お料理に使うことも多いハーブ類を手近に置いておくことで、必要な時にすぐに使うことができます。使う分だけをはさみなどで切って使うとすぐにまた伸びてきます。
ハーブ類は日光を必要とするものが多いので、できるだけ窓辺の光が入るところに置きます。窓のないキッチンでは、日中は外に出して日を当てるなどの工夫をすると良いでしょう。コンロや電化製品の熱が当たらないところに置きます。ハーブの鉢には受け皿をし、水が流れ出ないようにします。水やりは少し控えめくらいで大丈夫です。

 

”置き場所のない時には吊るして飾る”

部屋にグリーンをおきたいのだけれど場所がなくて、という場合にはハンギングという吊るす方法があります。ロープなどで鉢を吊るす方法やバスケットなどに入れて吊るす方法、壁にかける方法などがあります。
グリーンを上から吊るすことで目線が上に行き、部屋を広く明るく感じさせることができます。植物の中には上に伸びるだけでなく、下に垂れ下がってくる育ち方のものもありますので、大きくなった時の姿を想像して飾り方を考えていくといいでしょう。
ハンギングの場合は水漏れしない工夫をすることと、重さを考えてできればハンギング専用の土を使うことがポイントです。水漏れ対策にはハンギング専用のスポンジなどもありますので、鉢に合わせて使うといいでしょう。

 

”グリーンをインテリアとして考える”

インテリアグリーンは部屋の中に植物を取り入れるということです。難しく考えるよりも自分にできるやり方、おける場所に合わせて選んでいけばいいでしょう。ただし、グリーンも生き物ですから、水やりなど最低限の世話は必要になります。日光などの条件が必要になる場合もあります。
どうしても世話をしている余裕がない時はドライフラワーやフェイクグリーンなどで取り入れれば良いでしょう。フェイクグリーンの中には光触媒などで空気をきれいにしてくれる作用のあるものもあります。手間いらずでグリーンのある空間を楽しむことができます。

 

180

つぎに
おすすめする記事

Recommended articles
120

増えていく雑誌…収納方法は?リビング収納やブックシェルフDIY!!

ついつい出しっぱなしにしてしまったり、積み重ねて山になってしまったりする雑誌…。今日はそんな雑誌収納にお悩みの方、一緒に解決していきましょう!
17.12/13-Wed/おしゃれ空間
この記事を読む »
20

お部屋のイメージチェンジ!簡単にできるオシャレなDIY

簡単にできるオシャレDIY
17.10/09-Mon/おしゃれ空間
この記事を読む »
210

入って驚き!!最新マンション設備がこんなにすごい!

・エレベータにペットボタンなどマンションの設備
17.07/26-Wed/おしゃれ空間
この記事を読む »
150

真似したい!オシャレなリノベーションでよく見るテクニック実例

リノベーションを自分らしくおしゃれに実現するためにオシャレな実例から学ぼう!
17.12/08-Fri/おしゃれ空間
この記事を読む »
120

「ダクトレール」で自由におしゃれな照明を。

インテリア家具を引き立ててくれる照明器具。ダクトレールで一つ上のオシャレを目指そう!
18.01/03-Wed/おしゃれ空間
この記事を読む »
90

パナソニックのシャワールーム「i-X INTEGRAL SHOWERROOM」のご紹介

ラグジュアリーなシャワーと空間を体感してみませんか?今回は最新のSHOWERROOMをご紹介します。
17.12/11-Mon/おしゃれ空間
この記事を読む »

今人気の
3つの記事

Top three popular articles




fully.style