身近なもので簡単に!キッチン周りの脱臭方法5選!

17.12/15-Fri/生活の知恵

空気がこもったり、換気がされていないとキッチンあたりの不快な臭いに気づくことがあります。特に、夏は雑菌が繁殖しゃすく臭いが強く感じたりします。専用の消臭剤や消臭スプレーでの対処もできますが、身近にあるものでも臭いを軽減することが可能です。

 

”「お茶殻」や「コーヒーのかす」の利用”

日常的にゴミとして処分してしまう「お茶殻」や「コーヒーかす」には、脱臭効果があります。お茶の成分のカテキンはポリフェノールの一種で、抗菌・消臭作用があることが確認されています。コーヒーかすは酸性なので、キッチン周りの悪臭の原因である生ごみのアンモニア臭をどんどん吸収してくれます。
お茶殻もコーヒーかすも消臭剤として使用する場合には、天日でよく乾かし、不織布に入れることがおすすめです。特に、茶殻は腐りやすいのでしっかり水分をとばしてから使用する方が効果が得られます。コーヒーかすもそのまま使用すると、カビが生えてしまうことがあるので同じく水分をとばします。
キッチンでコーヒーかすを使用する場合は、さらに手軽な利用方法があります。生ごみにそのまままぶしておけば簡単に匂いを取ってくれるのです。また、生ごみを捨てるゴミ箱の蓋に不織布で包んだ茶殻やコーヒーかすを貼り付けておいても効果抜群です。

 

”「重曹」や「クエン酸」の利用”

「重曹」も「クエン酸」も消臭の効果があることが知られています。
また、重曹は、肌に触れても害が少ないため環境にも人体にも優しいこともポイントです。さらに、消臭剤としての役目を終えたら掃除に再利用することも可能です。重曹は、ドラッグストアやスーパーなどで手軽に購入することができ、価格もとてもリーズナブルなのでコストパフォーマンスも良いです。
キッチン周りは雑菌も繁殖しやすく、そのため臭いも出やすい場所です。スプレーボトルに、重曹を適量と酢を1カップ混ぜ、即席の重曹スプレーを作ります。酢も酸性なのでアルカリ性の臭いを中和してくれます。この重曹スプレーを生ごみに直接振りかければ、臭いが発生するまでの時間を遅らせることができます。
排水口の嫌な臭いは、重曹とクエン酸を組み合わせて使用することですっきりさせることができます。排水口に重曹をまんべんなく振りかけ、しばらく置いてからクエン酸水を注いで発砲させます。これは炭酸ガスなので害はありません。あとは、お湯で流せば効果的です。汚れも落ち臭いも抑えることができます。

 

”「新聞紙」の利用”

Tomo Oさん(@tomo.ssad)がシェアした投稿

最も身近な新聞紙にも消臭効果が期待できます。新聞紙には、吸湿や脱臭の効果があると言われています。新聞紙の原料は、ほとんどが古紙ですが、元は木材の繊維です。繊維はセルロースで構成されており、湿度が高いと水分を吸着する性質があります。生ごみの水分からも嫌な臭いが発生しますので、新聞紙の優れた吸湿性能を活かし、生ごみの水分をしっかり吸うことで臭いを抑えているといえます。
また、繊維の層には隙間が多く、そこに臭いが入り込みます。セルロースの細かい孔によって臭気がとどまり、臭いを抑えていると考えられます。
新聞紙の使用方法は簡単です。生ごみを入れる袋に新聞紙を敷き、野菜くずや残飯をくるんでから捨てます。油を処分する時も、新聞紙にしっかり吸収させてから捨てることが環境にも望ましいです。

 

”消臭剤はぜひ身近なものでお試しを”

キッチン周りの消臭には、ナチュラルな素材のものをおすすめします。市販のものでも効果はありますが、食品を扱うキッチンにおいては、できるだけ安全で人体に影響のないものを使いたいものです。身近なものを利用することで、充分にその効果も得られるのでとても経済的です。体にもお財布にも優しい消臭剤をぜひ活用してみてください。

 

130

つぎに
おすすめする記事

Recommended articles
80

今更聞けない、ニトリとIKEA、どっちがいいの?

店舗からみる
17.10/13-Fri/生活の知恵
この記事を読む »
250

子どもと古典に触れる。2歳児からの百人一首のはじめかた。

・2歳児におススメの百人一首
17.08/02-Wed/生活の知恵
この記事を読む »
80

全国各地の子育て支援シリーズvol5〜九州エリア編〜

子育て支援は各地で違う!?今回は全国の子育て支援をまとめてみました!第五弾は九州!
17.11/28-Tue/生活の知恵
この記事を読む »
120

ポニー乗馬やゴーカート、子供が楽しい非日常に出かけよう

都内で子供と乗馬体験ができるスポットをご紹介!
18.01/15-Mon/生活の知恵
この記事を読む »
120

ヨーロッパで人気!ドアが部屋の雰囲気を作る『フルハイトドア』をご紹介!

フルハイトドア。高級感とインテリア性を兼ね備えた、ヨーロッパで人気のフルハイトドアをご紹介します!
17.12/04-Mon/生活の知恵
この記事を読む »
90

バスタイムを楽しむ 闇風呂とは…?お茶風呂も気になる!

みなさん、バスタイムはどのようにお過ごしでしょうか?本格的に寒くなりはじめ、お湯を張る機会も増えたと思います。が、湯船にただ浸かるだけになっていませんか? せっかくの1日の疲れを癒すバスタイムを倍楽しめるアイデアをご紹介します。
17.11/06-Mon/生活の知恵
この記事を読む »

今人気の
3つの記事

Top three popular articles




fully.style