100均グッズでお正月の飾りを自分好みにアレンジ

17.12/19-Tue/生活の知恵

日本のお正月といえば「しめ飾り」ですよね。そんなしめ飾りですが大抵は既製品を購入する家庭が多いのでその中から自分の好みのものを探すのはちょっと難しいですよね。今回は既製品に100均のグッズを合わせてアレンジしてお正月を華やかに迎えましょう。

 

 

“アイデア次第でシンプルかつおしゃれに”

 

rieさん(@riehana21)がシェアした投稿


しめ飾りそのものが100均でも手に入るようになった現代ですが、何となくおしゃれさに欠けるというか、同じものばかりでもっと華やかにしたいですよね。まずどこのしめ飾りでもいいのですが、使えるアイテムはそのまま使いましょう。最初からついているパーツと組み合わせることで好きなアレンジをしやすくなります。

100均グッズで使えるものとしては造花やグルーガンがあると便利です。造花はお正月をイメージした赤やグリーンを取り入れていくときれいに仕上がります。選ぶときにおすすめなのがペッパーベリーやホップ、まつぼっくりや松の葉などが組み合わせやすく、扱いやすいです。グルーガンだけでは留めにくい場合にはグリーンの針金などもありますので活用しましょう。

 

 

“和紙や和柄で一段と華やかに”

 


日本の伝統的な和紙や和柄の折り紙も100均では手に入れることができますので自分のイメージと合うような柄や色を見つけましょう。またもしすでに造花でカラーを使っているのであれば赤が多いのであれば落ち着いたからしのような黄色を取り入れると締まります。
また折り紙なのでアクセントとして、紙風船や折り鶴を作って添えてみるのも可愛らしいので小さなものをいくつかヒモで連結させて飾るのもおすすめの一つです。もしも和柄の折り紙が余ったら部屋の中のインテリアとしても使い勝手がいいですよ。お正月に向けて部屋のどこか一か所をお正月飾りで彩るのも一つの手です。

 

“土台があれば壁掛けでも置き型でも飾れる”

 

しめ飾りは玄関のドアにかけて飾りますが、場所によっては飛ばされてしまっても困りますよね。しめ飾りに100均にあるすのこやガーデンラティスなどにアレンジしたしめ飾りを固定するととってもお洒落です。長さを調節するためにのこぎりで切り落と、色をアンティーク調にするのに落ち着いた色合いのものを選ぶか、ペンキで塗りなおすのもいいでしょう。くくりつけるときにはワイヤーを使いながら丁寧に固定をして、壁掛けにもできるように麻ひもで輪を作っておくのもよいでしょう。

 

 

“まとめ”

お値段もそこまでかからないことと、100均グッズならではの「失敗しても替えがすぐきく」ので、色々試行錯誤してみてもいいかもしれません。新年に向けて挑戦してみるのはいかがでしょうか?いつもと違うちょっとこだわったしめ飾りで新しい1年を迎えてみませんか?

fully編集部チームのちょっとした記事を、ライターさんに負けじと出していきます!!
このライターの他の記事へ »
140

つぎに
おすすめする記事

Recommended articles
100

名古屋のお買物事情

日本にたくさんある百貨店や路面店、ショッピングモール。 そんな中でも愛知県では、名古屋駅周辺が人気があり、特に高島屋の人気があります。 今回はなぜ、名古屋で高島屋が選ばれ続けているのかご紹介したいと思います。
17.10/29-Sun/生活の知恵
この記事を読む »
80

全国各地の子育て支援シリーズvol4〜北陸エリア編〜

子育て支援は各地で違う!?今回は全国の子育て支援をまとめてみました!第四弾は北陸!
17.11/25-Sat/生活の知恵
この記事を読む »
120

0歳も楽しめる遊具がある四国地方(徳島・香川・高知・愛媛など)の乳幼児向け公園

乳幼児でも安心して遊べる公園をご紹介!
18.01/15-Mon/生活の知恵
この記事を読む »
120

プチ贅沢はいかがですか?四国の今冬のホテルブッフェおすすめ5選!

ホテルブッフェは高いイメージがありますが、ランチであればお手頃に高級ブッフェを楽しめます!
18.01/07-Sun/生活の知恵
この記事を読む »
120

プチ贅沢はいかがですか?北海道の今冬のホテルブッフェおすすめ5選!

ホテルブッフェは高いイメージがありますが、ランチであればお手頃に高級ブッフェを楽しめます!
18.01/09-Tue/生活の知恵
この記事を読む »
80

みんな使ってる!?買ってよかった!厳選ニトリ選りすぐり5選!

多くのオシャレで便利なニトリ商品の中から、おすすめの商品をご紹介!
18.01/10-Wed/生活の知恵
この記事を読む »

今人気の
3つの記事

Top three popular articles




fully.style