お昼寝専門のカフェ!?睡眠カフェで一休みしませんか?

18.01/09-Tue/生活の知恵

休日くらいのんびりしたいパパママ。それに対して、子どもたちはいつも元気に遊びたい。そんな親子みんなの希望を叶えてくれるのがお昼寝専門カフェ。子どもが危ないこともないので、親子それぞれの時間を楽しめます。休日はお昼寝専門カフェに出かけて、のんびりゆったりしてみませんか?

 

”親にとっての至福のひととき”

お昼寝カフェには、ゆったりできるスペースがたくさんあります。ハンモックでゆったりできるところ、タイ式マッサージや最高級のベットが用意されていてのんびりできるところなど、用途によってお店を選べばゆっくりできます。アロマの香りに包まれながらオイルマッサージなんていかがでしょう。また、お風呂やサウナ、泥パックを楽しむお風呂付カフェも日々の疲れを癒してくれます。この他、たまには子どもを預けて女性専用のインターネットカフェで、一人の時間をのんびり過ごすのもいいですね。ネットを楽しみながらもうたたねもできて、極楽気分を味わえます。カフェの雰囲気もおひるねに最適で、いつもの忙しい毎日も忘れるくらい、自然とリラックスできる雰囲気です。

 

”子どもたちものんびり遊ぶ”

tomocotakenakaさん(@mococo124)がシェアした投稿

お昼寝カフェはのんびりした雰囲気のため、子どもたちものんびりと遊べる空間があります。カードゲームやオセロ、人生ゲームなど家族で楽しめるゲームが置いてあるところもあります。また、カラオケのあるところでは、歌って騒ぐこともできますし、食事のできるところでは長い時間滞在できて、食べたり寝たりとお正月のようにのんびり過ごせます。おもしろいのは「人をダメにするソファー」があるお店。座り心地が良すぎて起きたくなくなるくらいの快適ソファーだそうです。他にもボルダリングで遊べるスペースがあったり、キャンプ場のような雰囲気のテントが置いてあるカフェもあり、家族で遠出した気分にもなれます。遊んだあとはお風呂に入ってもいいですし、お昼寝してもいいですね

 

”とにかく休みたい方にお勧めは睡眠カフェ”

毎日の睡眠で疲れがとれない、または、ぐっすり寝ている暇がないという方には、仕事や遊びの合間に仮眠できる空間があります。睡眠カフェではさまさまな睡眠グッズが揃っています。高級なベット、快適な睡眠のための明るさを調整したり、色をカスタマイズできる設備。また、安眠ミュージックで睡眠の質を向上してくれます。このほか、脳波センサーとスマホアプリを使って、脳波を測定しながら光目覚ましで起こしてくれる機能もあります。睡眠のコースもぐっすりコースとお昼寝コースがあり、ぐっすりコースではカフェインレスのコーヒーを、お昼寝コースでは短い睡眠で、目覚めた後にすっきりできるように、カフェイン入りのコーヒーを飲んで睡眠します。

 

”自分へのご褒美としてのお昼寝カフェ”

毎日の生活は、仕事が忙しかったり、子どもがいると家でものんびりできなかったりします。そんなときはお昼寝カフェでリラックスして過ごすことで、疲れをリセットできるかもしれません。おひるねをするには、家では何となくゆったりできない、気持ちを切り替えられないと思ったら、気分を変えてお昼寝カフェでダラダラと過ごしてみるのもストレス解消になりますね。

 

120

つぎに
おすすめする記事

Recommended articles
120

0歳も楽しめる遊具がある中部地方(愛知・三重・岐阜など)の乳幼児向け公園

乳幼児でも安心して遊べる公園をご紹介!
18.01/12-Fri/生活の知恵
この記事を読む »
280

今日の季節 天地始めて粛し(てんちはじめてさむし)8/28〜9/1

日本には、1年を4に分けた四季があります。その変化に私たちは気づかずに生きているのかもしれません。 ほんの少し、季節の移ろいを感じてみませんか?
17.08/22-Tue/生活の知恵
この記事を読む »
120

魅せる。収納でおしゃれに魅せる方法。

空間のおしゃれの秘訣はずばり「収納」!自分らしくおしゃれで清潔に保つ秘訣をご紹介します!!
17.11/19-Sun/生活の知恵
この記事を読む »
80

花粉をガードするスプリングコート発売!

ディノス・セシールから「花粉をガードするスプリングコート」が発売されました
17.12/09-Sat/生活の知恵
この記事を読む »
120

来年こそは!家計簿を長く続けるためのコツ!

やろうと思ってもな長続きしないのが家計簿。。今日は簡単に&長く続けられるコツをご紹介!
17.11/19-Sun/生活の知恵
この記事を読む »
130

5歳までに必ず読み聞かせたい絵本4選 !

「三つ子の魂百まで」とことわざにもありますが、3歳から5歳までに、共感能力、情緒、感情を受け止めることなど人格のベースができ上がる、と言われています。 5歳までに読んだ絵本で、それを繰り返しお母さんの優しい声とともに読み聞かせてもらうことは、こどもにとって、お母さんとの間から生まれる最初の世界として、いつまでも心に残り続けます。
17.10/16-Mon/生活の知恵
この記事を読む »

今人気の
3つの記事

Top three popular articles




fully.style