プチ贅沢はいかがですか?中部地方の今冬のホテルブッフェおすすめ5選!

18.01/09-Tue/生活の知恵

たまにはプチ贅沢をしてみませんか?冬のホテルブッフェに行って、いつもとは違った豪華な食事をしてみるのも良いのではないでしょうか。おすすめの冬のホテルブッフェを紹介していきますので、ぜひとも参考にしてください。

 

”名古屋駅からアクセス良好なホテルで特別な料理を…”

アクセス良好なホテルでビュッフェを楽しみたいのであれば、名古屋駅と栄を結ぶ場所に位置している「ヒルトン名古屋」がおすすめです。名古屋駅から車で約5分、徒歩では約15分で到着することができるという好立地。このホテルなら、名古屋市内でショッピングのついでに贅沢なビュッフェを味わうということも可能です。
ヒルトン名古屋のビュッフェは、洋食から日本料理、中国料理を楽しむことができるのが特徴。その日の気分に合わせて、どのビュッフェを楽しむか選ぶことができます。ニューヨークのミシュラン星付きのレストランで修業したシェフが手がける料理も見逃せません。同じく、名古屋駅から徒歩約10分で行くことができる「ストリングスホテル 名古屋」もおすすめ。ヘルシーで尚且つ美しくなることができるビュッフェを楽しむことができるのが魅力です。特に女性にとって嬉しいメニューがたくさん用意されているので、贅沢をしながら同時に美容と健康にも良い食事をすることができて、まさに一石二鳥だと言えるでしょう。

 

”三重県で温泉を楽しみながら贅沢なひとときを!”

三重県の「大江戸温泉物語伊勢志摩」では、自慢の約60種類のビュッフェを全長24メートルもの長さのライブキッチンで出来たての料理を味わうことができます。好きなものを好きなだけ、熱々の状態で食べることができるのが魅力的。季節ごとに楽しめるメニューが用意されているので、旬の食材を存分に味わうことができます。特に、揚げたての天ぷらはサクサクで絶品だと評判です。同じく三重県の「アクアイグニス片岡温泉」では、源泉かけ流し100パーセントの温泉を楽しむと同時に、腕の良いシェフによるイタリアンランチとパティシエのスイーツをビュッフェで楽しむことができます。イタリアンランチではオーガニックな料理を、スイーツビュッフェでは、たくさんの種類の魅力的なスイーツを存分に味わうことが可能です。

 

”ガラス張りのレストランで…”

hideyaさん(@hide_hideya)がシェアした投稿

眺めの良いところでビュッフェを楽しむなら「名古屋マリオットアソシアホテル」。ホテル内のレストランの中はガラス張りになっており、名古屋の街並みを一望しながらビュッフェを味わうことができます。
東海地方ならではの食材を存分に生かしたオリジナル料理を大人気のパフォーマンスキッチンにて、シェフがお客さんの目の前で料理を作ってくれます。最高のロケーションのレストラン内で、できたてで温かい料理を楽しめば、冬の寒さも吹き飛ぶでしょう。いつもとは違う景色を眺めながらおいしい料理に舌鼓を打ちたいのであれば、行く価値はあると言えます。
ホテルのロビーからして非日常的な雰囲気を醸し出しているので、豪華な気分を味わうことができるでしょう。

 

”おいしいものを少しずつ”

やはりホテルのビュッフェを楽しむのであれば、普段はなかなか食べられないものを食べたいです。また、おいしい食事とともにホテルならではの高級感も存分に味わいたいと思います。駅から近い場所にあるホテルなどであれば、気軽に行きやすいですね。街に出かけたついでに贅沢な料理を食べるということをするのも楽しいと思います。

 

120

つぎに
おすすめする記事

Recommended articles
130

『大人の塗り絵』がガラスびんに!!

「大人の塗り絵」の絵柄を、牛乳びんやワインボトルで再現できるガラス塗り絵キット「コロリアージュボトル」が、12月15日から開催される「文具女子博」に出店されるようです。
17.12/11-Mon/生活の知恵
この記事を読む »
120

0歳も楽しめる遊具がある四国地方(徳島・香川・高知・愛媛など)の乳幼児向け公園

乳幼児でも安心して遊べる公園をご紹介!
18.01/15-Mon/生活の知恵
この記事を読む »
120

プチ贅沢はいかがですか?九州の今冬のホテルブッフェおすすめ5選!

ホテルブッフェは高いイメージがありますが、ランチであればお手頃に高級ブッフェを楽しめます!
18.01/05-Fri/生活の知恵
この記事を読む »
130

三歳までは、読み聞かせと語り聞かせのどちらが良い?

幼児教育は子どもとの会話です。今回は読み聞かせ、語り聞かせどっちがいいの?をテーマにいろんなことをご紹介します!
17.12/01-Fri/生活の知恵
この記事を読む »
130

今季トレンドのアウターは?ロング丈vsショート丈|ダウンや素材も気になる

手持ちのコートを着ている方も、新しく新調しようと考えている方も、今年のトレンドコートをチェックしておきましょう!
17.11/30-Thu/生活の知恵
この記事を読む »
160

パパコーデ|ママ友に自慢したくなるオシャパパを目指す!"基本の白T、白スニーカー"

今回は、パパでも取り入れやすいコーデのポイントと、基本のアイテムでオシャレに、ママ友にも自慢したくなるパパコーデを考察してみたいと思います。
17.11/09-Thu/生活の知恵
この記事を読む »

今人気の
3つの記事

Top three popular articles




fully.style