【2018年】最新マンション設備がすごい!驚きの設備!

18.01/19-Fri/住まい

今回は最新のマンション設備と、あったらいいなの人気設備ランキングをご紹介!今と昔で設備のグレードも人気の設備ランキングも違っています!マンション選びに困った時は、決め手の一つになるかも!?

“今時マンションの最新設備がすごい!でもそれって本当に必要?”

ここ最近、「新築マンション」より、中古のマンションをリノベーションした「リノベーションマンション」を購入する方が急増中です。リノベーションマンションでは、玄関ドアを入った専有部であるお部屋の部分は、今どきの新築マンション以上にオシャレに姿を変えています。しかし、共有部はどうでしょう。

エントランスには小さな管理人室があるだけで、殺風景でさみしい感じのイメージがあります。集会所といった住民が集まれる部屋もないでしょう。このように共有部の設備は既存のままで、代わり映えもしない昔のマンションという印象が強いでしょう。新築マンションとリノベーションマンション。はたしてどちらが住みよいのか。
今どきの新築マンションにある、驚きの共有設備を紹介しながら、どちらの物件が住みよいのか、考えてみましょう。

 

“乗ってくる人に事前にお知らせ!エレベーターのペットボタン”

ペットの需要が増えている今、新築マンションで「ペット可」は当たり前。犬や猫だけではなく、爬虫類だってOKな物件も増えているとか。
そんな時代背景を受けて登場した驚きの設備が、エレベーターの「ペット」マークボタンです!
ペットボタンとは、ペットを連れてエレベーターに乗った人がこのボタンを押すと、エレベーターを待っている人に「ペットが乗っています」とお知らせするもので、動物が苦手な人や、ペット同士がエレベーター内で鉢合わせするのを防ぐことができるのです。また、同じエレベーターに複数のペットが乗ってしまうことによるトラブルを防いだりできます。

さらに、高級新築マンションでは、トリミングルームを完備している物件もあるとか。
今後、増え続けるであろうペット需要。ペットボタンやトリミングルームなどは、マンションには必要不可欠なものになる? かもしれませんね。

 

 

“荷物を運ぶのに便利な買い物カート”

大規模マンションに住んでいて大変なのが、なんといっても駐車場から自宅までの荷物運び。
飲料水をケース買い+子供のおむつを箱買い+食品……これだけまとめ買いをしたら、駐車場と自宅を何度も往復するはめになります。そのため、大規模マンションでは、個人で台車(カート)を購入して使っている人をよく見かけます。
そこで便利なのが、スーパーなどのお店にあるあの「買い物カート」が、お店のようにマンション内に並んでいて自由に使うことができる設備。買い物カートがあれば、小さなお子さまが一緒でも、一度に荷物をまとめて運ぶことができるでしょう。
まだ、物件的には少ないようですが、大規模マンションにはぜひ備えてほしい設備です。

 

“敷地の広さを生かした美しいガーデン”

広い敷地に何棟も並ぶマンション。その中心には自然豊かな緑や四季を通じて色とりどりの花が咲く中庭が配置されているマンションが人気です。
子供たちが中庭の遊具で遊んだり、ご年配の方が散歩をしたり……。またバーベキューの設備があったりと、マンション内での顔見知りも増え、人とのふれあいも築けそう。
また、中庭だけではなく、屋上やエントランスなど、建物内外の至るところにグリーンが施された高級感漂うマンションも都内には多く見られます。

 

“幅広い世代が活用できる保育園・病院・薬局”

マンション敷地内に、住んでいる家族が優先で預けられる保育園も多くなってきました。
共働きのご夫婦でマンションを購入される方は、いずれはお子様が生まれると想定したとき、保育園のことを考えるのではないでしょうか。
特に都心では、待機児童問題も深刻です。マンション購入時に保育園が設備としてあるのはうれしいですね。
また、病院や薬局が敷地内にあるマンションもかなり多くなってきました。小さなお子さんを持つ家庭だけではなく、ご年配の方にもうれしい設備でしょう。

 

“たまに出かけたいときに重宝するカーシェアリング”

若い人の「車離れ」が言われている今、「車は所有していない」という人が多くなりました。たしかに都心部に住んでいると、電車やバスの公共交通機関で十分に事足ります。
しかし、「子供の習い事の送迎に」「ちょっとした家具を買いに行きたい」など、短時間だけ車を使用したいと思っているファミリー層が増えているようです。そんなときに便利なのがカーシェアリング。

最近カーシェアリングを導入するマンションも徐々に増え、オリックス自動車とエイブルは、カーシェアリング事業で提携。三井物産グループのカーシェアリング・ジャパンは、三井不動産レジデンシャルと協力して、新築分譲マンションがカーシェアリングサービスを実施しています。

予約の手続きは簡単で、空いていたらすぐに借りられ、借りるのも返すのも自宅マンション内の駐車場だからとてもラクですよね。
車を週1回、2~3時間程度使用したい人なら、車の維持費(駐車場代、ガソリン代、保険等)を考えると、カーシェアリングが断然お得です!

 

“まるでホテル!?ホテルライクなコンシェルジュサービス”

マンションの入り口付近に小さな管理人室があり、日中のみ管理人が常勤しているのが、よくあるマンションですよね。
管理人は、マンション内や敷地内を巡回したり、ゴミ収集所の管理をしたり。また、住民のクレームや来客者の対応などが仕事です。
管理人の仕事内容を超え、そのサービス内容がすごいのが、最近のマンションに常駐しているコンシェルジュの仕事です。
たとえば、宅配便や郵便物の発送受付、クリーニングの取り次ぎ、タクシーやケータリングの手配、共用施設の予約の受付などなど、そのサービス内容は、ホテル並み! 住民が快適に暮らせるようなサービスを行っています。

コンシェルジュがいることで、24時間安心して住めることはもちろんですが、夫婦共働きで忙しい方やご年配の方には、とても便利なサービスかもしれませんね。

 

“お客様のおもてなしに!充実の多目的来訪者ゲストルーム”

居住者以外の人も入れる、広々とした多目的ゲストルームがあるマンションも多くなりました。
大勢のお客様を招いたときに、カラオケルームや多目的ルームを使えば、自室に比べてご近所を気にせずに騒ぐことができます。
お料理は各自の自宅で作り、それを持参して住民が集まってパーティを開くと、マンション内の交流も深まるでしょう。

 

“ここまでやるの??バレーパーキングサービス”

お出掛けの際に便利な、クルマをパーキングからコーチエントランスに用意するサービスです。フロントのスタッフに出発の時刻を事前に連絡しておくと、コーチエントランスに車をご用意してくれ、スムーズに外出が可能になります。

 

“あると便利な提携ネットスーパー受取サービス”

店頭で買える生鮮食品や日用品を、提携するお近くのスーパーにインターネットで注文し、購入できる宅配サービス。自宅まで商品を届けて、不在の場合は宅配ボックスに商品をお届けする便利なサービスです。

 

“人気の設備ランキング”

それでは、一挙公開の人気の設備ランキングをご紹介します!

 

【第1位】

フロアー毎にある24時間ゴミ置き場

とにかくあると嬉しい設備として一番人気の24時間ゴミ置き場!マンションだと生活ゴミなどみられがち。ダストステーションは24時間OKだと生活スタイルに合わせたゴミ出しも可能!1箇所しかないゴミ置き場に持って行くのは手間と時間がかかる。特に各フロアーにあると時間も手間もかからない!

マンションに付けられる施設・サービスは人によって利用度が異なるし、満足度にも差がありますが、これは100%すべての人が使い、ほぼ全員が満足しているといえる施設・サービスで、「24時間ゴミ出しOK」は、新築マンションにとって当たり前のサービスになりつつあります。

 

【第2位】

食器洗浄器

「家族で食事をしてその後に沢山の食器を洗うのはとても面倒くさい」と思っている方も多いはず!そんな悩みを解決してくれるのが食器洗浄器です!

さらに、今人気の食器洗浄器をご紹介中!!

▼詳しくは▼

【あると便利!おすすめの食器洗浄器!】

 

【第3位】

浴室乾燥機

浴室乾燥機などの普及率は、いまや59.1%(※)!半分以上の世帯が、なにかしらの乾燥機を持っているのだそうです!新築の場合は窓も大きくとれますが、マンションの場合はそうは行きません。なので、マンションの浴室乾燥の設備は、やっぱり人気の設備です!

 

いかがでしたか?
「これは本当に必要なの?」と思える設備から、「あると便利かも」と思える設備までさまざまではないでしょうか。
自分のお部屋だけ居心地のよい空間であれば、それで満足という方もいらっしゃるでしょう。
他の住民と交流を持つのは苦手……という方もいらっしゃるでしょう。
今後新築マンションには、さまざまな工夫を凝らした共有設備を備えていくことは間違いありません。
しかし、いろいろな設備がマンションにあったとしても、その設備を維持するにはマンションの管理費が必要になってきます。
昔のシンプルなマンションがよいのか、たくさんの設備が備わった今どきマンションがよいのか。自分のステータスにあった満足のいく物件を購入することが、何よりも大事なことでしょう。

大好きな仕事をしながら、二人の子供とワンコの世話でバタバタの毎日。毎朝ベランダから見える朝日で元気を養っています!
このライターの他の記事へ »
290

アクセスランキング