30代女性向け!家の近くにあったら嬉しい施設6選

18.05/04-Fri/お出かけ

 

“私のための条件”

仕事も順調、そろそろステップアップの1つとして、新しい家に住みたい。結婚を機に新居を探してる。子どものことを考えて定住できる家に住み替えたい。

30代女性は取り巻く環境が人それぞれ。仕事場との関係や、家族との関係。住まいを決めるにはたくさんのことが影響していきます。

他のことに気をつかうことが多い年齢ですが、自分自身にとっても「良いところに住んだな」と思えるような場所に住みたいですね。

今回は、新居を探す際、ぜひ不動産屋をはじめとした相談相手に条件として提示するか検討していただきたいお勧め施設5選をご紹介します!

 

“生鮮食品が揃うスーパー”

単身者にとっても、ファミリーにとっても、30代女性にとっては生鮮食品が揃うスーパーが近くにあるととっても便利。仕事帰りに寄って必要なものをもれなく買ったり、お休みの日に気分やノリで作りたくなったお料理の材料を揃えるのにも気楽に通うことができます。ある程度大きいスーパーならお惣菜コーナーも充実しているので手軽にすませたいときにも活躍します。

また、お魚売り場でチェックしておきたい「調理サービス」。3枚におろしてもらったり、大きな魚を好みの暑さの切り身にしてもらったり、エラやウロコ取りなど。

下処理をしてもらったお魚を圧力鍋にいれてしまえばあっという間に骨まで食べれる煮付けができます!スーパーの力を借りて、お魚料理を積極的に取り入れたいですね。

“少し大きめの公園”

殺伐とした日常からちょっとした気分転換ができる公園は、リフレッシュになるし、友達とかとのんびりするのに最適です。ウォーキングなどの軽い運動や森林浴もいいですね。

“雑誌・文庫本・文房具などを揃えている本屋さん”

雑誌や本を読む機会が少なくなっている方も多いかもしれませんが、本屋さんに立ち寄ると自然と本が欲しくなりませんか?本や雑誌を読む機会が増えると、考え方やライフスタイルに刺激を受けます。また、ちょっとした文房具などを近所で買えるとお祝儀袋や筆ペン、ぽち袋など、普段使わないけど欲しい!と思った時に近くにお店があるととても便利です。

 

“DVD等のレンタルショップ”

最近は、映画やドラマなどをインターネットサービスを利用してテレビで見ることができ、レンタルショップに足を運ばなくても楽しめる環境がありますが、お店に足を運びパッケージやポップをみて選ぶのも、能動的に動く大人ならではの楽しみ方ではないでしょうか。また、DVDやCDの他に漫画を借りられるお店もあります。買うほどじゃないし、漫画喫茶に行くほどでもないし…でも小中高と学生時代漫画やアニメを楽しんだ世代としては漫画を気軽に読めるのは嬉しいですよね。

 

“寛げるカフェ”

いろんな趣向のカフェが多数展開されていますが、近所に「寛げるカフェ」があると嬉しいですね。上に挙げた本屋や雑誌、漫画などをゆっくり読んだり、持ち帰った仕事に気分を変えて取り組んだり。一人で入れるのもポイントですが、お店があいている営業時間も自分の行動パターンにあわせてチェックしておきたいですね。人気エリアの人気店ではなく、近所の寛げるカフェ、というのは重宝します。

 

“サボらず通えるスポーツジム”

お休みの日や仕事がおわったあとなど、リフレッシュや健康管理を目的に通われる方や、いずれ通ってみたいと思っている、という場合、無理なく通える距離にスポーツジムがあると心強いです。スポーツジムには通わないけど近所をランニングする、という場合も信号が多くないか、坂道はどれぐらいあるか等、近所が走りやすい環境にあるかみてみるといいでしょう。

スポーツジムは福利厚生の対象になっていることがほとんどです。どこが運営するスポーツジムか、というのまでチェックしてお得に通えたら、なお良いですね!

 

“終わりに”

いかがでしたか?30代女性は人によって環境は様々。便利なお店が身近にある、自分と向き合う時間をもつ、という点で、30代女性にとって嬉しい施設を選んでみました。

もちろん近所にこれらが無いと良い地域とは言えない、というわけではありません。住まいを見つけるときには、「一般的に良いと言われていること」よりも「自分にとって必要なこと」をよく検討することが大切です。

取捨選択は自分自身。その選択の一助になれば幸いです。


90
建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働き、結婚・出産などのライフイベントを会社員時代に経験。働く時間があっという間に過ぎるように感じ、現在は「働き方改革」を実施中。
このライターの他の記事へ »