秋冬にぴったりなベルベット素材が可愛い!

17.11/07-Tue/アイテム

まずベルベットとは、素材のひとつです。

もこもことしていてファーのように可愛く、またベロアのように上品でもあります。

 

今期トレンドの”袖ファー”もベルベット素材で出来ているものがありますが、光沢があってリッチ感を演出することが出来るので、大人女子におすすめの素材です。

 

ですが、ベルベットのワンピースやパンツは「普段のお出かけには、ちょっとゴージャスになりすぎる…」という声もチラホラ聞こえてきます。

 

なので今回は普段のファッションに馴染みやすいベルベットをご紹介します。

 

“小物からはじめる”

 

まずは小物から取り入れてみましょう。

 

 

ベルベット素材のボタンピアスは上品に見えますね。

 

主張しすぎないのでラフなファッションにも合いそう。差し色に良いですね。

 

またヘアアクセも気軽に試せるアイテムです。

ヘアアレンジが苦手という方でも上手に小物を使えば、凝ってみえます。

 

普段使いできるバックもポイント。これからの季節、ひとつは持っておきたいですね。

 

limi_miさん(@limi_mi)がシェアした投稿


ふわふわもこもこで肌触りも最高です。

 

足元も秋冬らしいボルドーでお洒落感アップを狙いましょう。

ボルドーは派手な色ではありますが、意外といろんなコーデに合います。

ベルベット素材が高級感を漂わせてくれていますね。

 

帽子やトップスを靴の色と合わせるとコーデに一体感が生まれ、バランスが良くなります。

 

“ベルベットネイル”

 

そんなベルベットを使ったベルベットネイルが女性のあいだで人気沸騰中!

 

ネイルをすると気分が上がりますよね。日常生活でチラチラと目にはいる部位なので、見るたびに幸せな気分になります。

 

一本だけベルベットネイルにするのがお洒落ですね。

 

ただデメリットとして、ベルベットネイルは素材の質感を出すためにトップコートを塗りません。

その分、水分に弱くパウダーが剥がれやすいのでネイル持ちは3〜4日と短いのです。

 

せっかくお金を出してネイルしたのに、すぐに剥がれてしまったら悲しいですよね。

 

じつはベルベットネイルはパウダーを用意すれば、自分でも簡単にチャレンジすることが出来ますよ。

 

TRUSTさん(@nailshop_trust)がシェアした投稿

 

  1. ベルベットパウダーと近い色のマネキュアを塗ります。

 

  1. 乾かないうちにパウダーをピンセットなどでつまみ、爪の上にたっぷり乗せていきます。

 

  1. 指で軽く押さえて、余分なパウダーをはらっていきます。

 

  1. 乾いたら、最後にまたしっかりと余分なパウダーを払い落として完成。

 

特別な技術も必要ないので良いですよね。

持ちの悪いネイルだからこそ、セルフネイルで。

 

セルフネイルが得意な方はもちろん、初心者でも簡単なので一度試してみてくださいね!

 

”まとめ”

 

ベルベットを前面にあしらった服だと躊躇してしまうけれど、小物や部分的になら気軽に取り入れることが出来そうですよね。

 

秋冬はお洒落好きな女性の火がつく季節。

ベルベット素材をうまく生かしてコーデに差をつけましょう!

 


130
建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働き、結婚・出産などのライフイベントを会社員時代に経験。働く時間があっという間に過ぎるように感じ、現在は「働き方改革」を実施中。
このライターの他の記事へ »