あんな事も、こんな事も!?突っ張り棒で作る、便利収納&お手軽インテリア

18.02/14-Wed/インテリア

お家をキレイに飾って収納もたくさん作りたいと思っていても、なかなかうまくいかないことが多いでしょう。そういった場合に壁などに傷をつけることなく設置できる突っ張り棒が役立ってくれます。ぜひ取り入れて手軽に模様替えを始めてみましょう。

 

”棚を突っ張り棒で作ろう”


家具のすき間や壁の間が狭い部分などではここに棚があったら便利だと思う方も多いのではないでしょうか。しかし大掛かりな工作や工事が苦手であったり賃貸住まいであったりといった場合にはちょっとした棚でも取り付けることができずに諦めてしまいがちです。そういった時に諦めずに棚を増やす方法として突っ張り棒を使ってみましょう。
二本の突っ張り棒を渡せば簡易的な棚が完成します。大きくて軽いものならそのまま載せることができるでしょう。輪状に縫った布などを突っ張り棒に通して設置すれば細かいものも落とさずに使いやすい棚になります。突っ張り棒なら壁を傷つけることもありませんし不要になったらすぐに外せるので一時的に収納を増やしたいときなどに取り入れやすい便利収納になります。

 

”家具などに突っ張り棒をプラス”

ito.homeさん(@ito.home)がシェアした投稿


大きな家具や押し入れなどはそのままでは使いにくいことも多いものです。使いやすくするために突っ張り棒を活用していきましょう。押し入れの中は先ほどの様に棚を作ってもいいですし、横に長くて丈夫な突っ張り棒を一本通してそこにハンガーやフックで洋服や小物を収納してみましょう。つりさげられることで何が入っているかわかりやすくなりますし取り出しやすくなるので使いやすい形に変えられます。
また突っ張り棒を縦に渡して仕切を作ることで物が倒れにくくスムーズに収納ができるので、押し入れやタンス、引き出しなどの中で倒れこんできて困るようなものは突っ張り棒で固定してみましょう。
このように縦でも横でも使える突っ張り棒は便利収納の強い味方となってくれるアイテムなのです。

 

”カーテンを取り付けて便利でおしゃれなインテリアに”


ちょっとカーテンや仕切りが必要な場所にも突っ張り棒が役立ちます。カーテンを付けたいところの幅に合わせた突っ張り棒を用意し、カーテンを通して取り付けましょう。それだけで自由自在にカーテンがつけられます。ちょっとしたカフェカーテンからのれんなど大きめのものまで簡単に設置できるので欲しいところで早速試してみましょう。単なる布の状態であっても突っ張り棒にカーテンクリップを取り付けてそこに布を挟んでいけば縫う必要もなくカーテンが取り付けられるのです。好きな色柄で頻繁に変えて行くことでその都度違ったインテリアを楽しむことができます。もちろんカーテンだけではなく素敵なオブジェなどをつるす場所として利用してみてもよいでしょう。付け外しも簡単なので賃貸でも気にせずお手軽インテリアデコレーションが楽しめます。

 

”突っ張り棒を活用して便利でおしゃれな空間づくり”

壁などにキズを付けることなく簡単にとりつけられる突っ張り棒はアイデアひとつでいろいろな使い方ができる便利なアイテムです。必要な時だけ使う事もできるので、いくつか違った大きさのものを揃えておくと便利収納やインテリア作りに役立ってくれます。ここで紹介した以外にも多くの活用法がありますから自分なりの使い方を探してみましょう。

 


90