チープに見せない!!ひと手間で魅せる100均収納!

18.03/16-Fri/住まい

片付け上手は収納上手と言われますが、自分で必要な収納ケースを作ってみるのもまた楽しいものです。
上手に100均グッズを活用して、100円とは思えない素敵な収納ケースを完成させてみましょう。
誰でも簡単にできる収納ケースの作り方を紹介します。

 

”はぎれやレースを上手に使ってナチュラルテイストの収納ケースに”

@matsustorage123がシェアした投稿

収納ケースは外観がおしゃれで可愛ければ、インテリアとして部屋に飾ることもできます。
100均グッズを使って、インテリアにもなる可愛い収納ケースを作ってみましょう。
不用になったはぎれや中途半端に残ったレースなどの手芸材料を上手に使うのもひとつの方法です。
部屋のテイストや自分好みで、はぎれやレースを用意します。100均で購入したプラスチックなどのケースに、ボンドではぎれやレースを貼り付けるだけで、チープには見えない素敵な収納ケースが出来上がります。はぎれはパッチワークのようにいくつかの種類を組み合わせて貼るのも可愛いです。レースは縁を囲っても良いですし、ケースの表面に斜めに貼ったデザインもおしゃれです。

 

”キラキラビーズやデコパーツで高級感のあるアクセサリーケースに”

Sayapitaさん(@sayapita19)がシェアした投稿

指輪やネックレスなどのアクセサリーは紛失しやすいので、小さな収納箱を作っておくと整理もしやすいでしょう。
アクセサリーケースはちょっと高級感のある女の子らしいテイストが素敵です。100均のグッズでキラキラ可愛い収納ケースを作るには、デコパーツやビーズ類が大活躍します。
まずお好みのサイズの小物入れと、可愛いビーズやデコパーツを100均で揃えましょう。ビーズ類は大きめで平たい形のものが使いやすいです。フルーツや花柄などのボタンなども探してみましょう。
アクセサリー用の小物入れは蓋付きのものが埃を被らなくて良いかもしれません。
ビーズやボタンやデコパーツをケースの側面や蓋部分にボンドで敷き詰めると、キラキラ光る素敵なアクセサリーケースが出来上がります。これならチープな感じもせず、華やかで女性らしい仕上がりになるでしょう。

 

”ステインをひと塗りでアンティーク感のあるウッドボックスが完成”

TAILさん(@tail_o)がシェアした投稿

CDや郵便物など、小物類よりも少し大きな日用雑貨を収納するには、ナチュラルなウッドボックスが人気です。ウッドボックスは丈夫なので、少しくらい重さがある雑貨も収納できます。
100均でも白い木の箱は見つかりますが、もう少し高級な感じに見せたいのであれば是非使いたいのがステインです。ステインをひと塗りするだけで木の色が濃く深みを増して、アンティーク感が出せます。さらに濃い色に仕上げたいのであれば、ステインを二度塗りしましょう。
アンティークな雰囲気のウッドボックスは、部屋のコーナーなどに重ねて置いておいても素敵です。ちょっとした手間で、100均で買ったとは思えない高級木材を使ったかのようなウッドボックスが出来上がるのです。

 

”手作り感覚で楽しみながら100均グッズをアレンジしよう”

何でも揃う100均のお店は、見て回るだけでも楽しくて大好きです。
部屋をすっきりと片付けるだけでなくおしゃれにも見せるために、収納ケースは我が家でも欠かせません。ハンドメイドが好きなわたしにとっては、布やボタンやビーズなどを使って可愛い収納ケースを作るのもまた楽しい時間です。
手間はかかっても、自分好みの収納ケースができたときはとても嬉しいです。


240