ポニー乗馬やゴーカート、子供が楽しい非日常に出かけよう

18.09/09-Sun/お出かけ

今回は東京近郊でポニー乗馬や動物と触れ合うことができる場所をご紹介します。普段味わえない非日常を子供と一緒に楽しみ、思い出を作りましょう。
子供に非日常であり刺激的、そんな素敵な1日をプレゼントしてあげてください。

 

”上千葉砂原公園でポニー乗馬を楽しもう”

kawachan1030さん(@kawachan1030)がシェアした投稿

葛飾区にある交通公園の上千葉砂原公園は、亀有駅から徒歩16分程度の場所にあり、ふれあい動物広場、交通公園、健康広場と内容が充実しているので、子連れで楽しむことができます。
ふれあい動物広場でポニー乗馬ができ、5頭のポニーが待っています。ポニーに乗って場内を付き添いありで歩くことができます。小さな子供に是非、ポニー乗馬を体験させてあげてください。
その他に、小動物とのふれあいができるコーナーがあり、モルモットを膝にのせたり、ヤギやウサギにも触れ合うことができます。
また、公園内には利用料無料の交通公園と言い足踏み式ゴーカートや補助あり自転車で遊べる場所もあります。小さな子向けの三輪車に乗れる専用コーナーなどもあります。

 

”代々木ポニー公園でふれあい体験”

代々木ポニー公園は参宮橋の駅から近くにある公園で、遊具はありませんが無料でポニーと触れ合うことができます。
ポニーの乗馬だけではなく、触れ合うこともできる為、ポニーの頭をなでたりブラッシングをすることや、餌をあげるニンジンタイムに持参した人参などを食べさせたりすることができます。
ポニー乗馬の対象は4歳から小学生までですが、親子乗馬として、4歳以下の子供と体重60キロ以下の保護者で乗馬することもできます。
乗馬スペースがあり1週30メートルくらいですが、お子様にも充分に楽しめると思います。
園内には休憩スペースもあり、トイレや授乳室も利用できます、また、馬に関する展示物が紹介されていたり、塗り絵やお絵かきコーナーあり、みんなが書いた作品が展示されています。

 

”碑文谷公園でポニー教室に参加しよう”

目黒区の学芸大学駅からすぐにある碑文谷公園では、モルモットやウサギ、犬などの小動物を触ったり抱っこしたりできるコーナーがあります。
ポニー乗馬では中学生以下の子供を対象に公園内の約150メートルをポニーに乗って往復することができます。
また、ポニー教室とし小学生・中学生を対象に3か月の定期登録制で、動物の世話や乗馬を通じて生き物へのいたわりなどを集団活動で学ぶことができます。開園日であれば何回参加してもしても良い制度なので、自分に都合がいい日に参加できるポニー教室も人気があります。
料金も比較的安いため、応募多数の場合は抽選になってしまいますが、子供の情操教育の一環として参加するのもいいかと思います。

 

”ポニーだけじゃない!馬車にも乗れる篠崎ポニーランド”

 

View this post on Instagram

 

結城香織さん(@kaori___yuki)がシェアした投稿

篠崎ポニーランドポニーランドでは、馬の中でも小型でおとなしいポニーとのふれあいができます。江戸川の広い河川敷でゆったりとした時間を過ごしてみませんか。ポニーには小学6年生までのお子様、馬車にはどなたでも乗ることができます。料金は無料です。そよぐ風の中でポニーの背に揺られればお子様にとっても貴重な体験になるはずです。

 

 

”神田明神の御神馬に会える!?人気のポニー”

 

View this post on Instagram

 

eriさん(@luana815)がシェアした投稿

正式には、御神馬・神幸号(ごしんめ・みゆきごう)、通称・あかり(明)ちゃん。 可愛らしいポニーの女の子(雌)です。御神馬とは、神社に奉納された馬、祭事の折に使用される馬のことで、神様の乗り物と言われています。

神田明神では、神官や巫女の方々が、あかりちゃんの世話をし、祭事もこなせるように調教しているそうです。

 

”ポニー乗馬や動物との触れ合いにより”

今回紹介したポニー乗馬や動物と触れ合うことができる場所で、動物たちと触れ合うことで子供に命の大切さや思いやりなどを学ぶことができると思います。また動物と触れ合うだけで精神的なリラックス効果も得られることでしょう。
普段ではあまり味わえることができない非日常を子供と一緒に楽しめる場所があることを知っているだけで、休日が楽しみになってしまいますね、是非、子供を連れて行ってあげてください、きっと素敵な日になると思います。


120