賢くお洒落に!100均すのこでかご収納を作るポイント

18.03/12-Mon/DIY

収納がなくて困っていませんか?100均のすのこを使って収納ボックスを合わせてシンプルでおしゃれな引出し収納を作ってみませんか?用意するものも作業工程もとっても簡単。100均でそろえられるものばかりなので失敗も怖くないですよ。

 

”100均のすのこを用意しよう”

HIRURUさん(@hi52ru324)がシェアした投稿

100均のすのこはコスパもよく作業もしやすいです。どの大きさの引出し収納にするかによって選ぶすのこの大きさは変わってきますが、高さのあるものがほしいのであれば、ダイソーの木製ガーデンフェンスと角柱をくみあわせて使ったり、そこまで高さがいらなければセリアのすのこをつかったりするのが使いやすいです。
セリアのすのこはDIY初心者にも扱いやすくていろいろなアレンジが楽しめるのも魅力的です。しっかりしていてサイズ感もちょうどいいです。また手で簡単に外すこともできますのでばらばらにしてしまえばカットしてある木材として使えるのもうれしいところです。すのことして使う部分と木材として使う部分を作ると棚の様に使えます。収納ボックスがなくてもこれだけで調味料置きにも使えますし、ちょっとしたラックとしても使うことができます。すのこは使い方ひとつで色々様変わりできますので組み合わせなど楽しんで使ってみましょう。

 

”収納ボックスはシンプルなものを選ぼう”

usagi worksさん(@usagi.works)がシェアした投稿

すのこである程度強度のある土台を作るので須賀収納ボックスのサイズを考えながら選びましょう。入れるものの重さにもよりますがバランスの取れるものでシンプルなものを選ぶとよりおしゃれです。また中に何を収納しているのかわかるように収納ボックスにデザインを加えるのもいいでしょう。英字スタンプでデザインしたりお子様がいるのであればそれに合わせて絵で表現してあげたりするのもいいですね。収納ボックスはふたが閉まるものやかごになっているもの、置きたい場所や収納したいものに合わせて選びましょう。選ぶときには引っかかる部分があるものを選ぶか、すのこ同士の間にすのこをはわせて棚を作りそこへ収納ボックスを置くようなタイプもよいでしょう。

 

”作業工程はとっても簡単”

koooさん(@kooo823syk)がシェアした投稿

ボンドとのこぎりを必要であれば用意してください。長さを調節したりするためにのこぎりとボンドで調節します。その後収納ボックスの幅に合わせてすのこを並べ固定していきます。一番上は収納ボックスをねじで止めてしまうと簡単です。後はすのこに収納ボックスがすっとはまりますので自分の必要な部分に取り付けるだけです。すのこに100均で売っているペンキでペイントを加えるのもおすすめです。

 

”まとめ”

DIYに初チャレンジという人にとってもおすすめです。作りやすさや手軽さで女性にも扱いやすいのでお部屋の収納を増やすことにもおしゃれにイメージチェンジするにももってこいですよ。ほかにも様々なアイデアによって自由自在にDIYができます。すのこのDIYを楽しんでみてください。

120

アクセスランキング