近畿エリアのパパがいない休日、ママと子供で出かけられるお勧めスポット

18.07/13-Fri/お出かけ

休日には家族そろってお出かけしたいと思っても、パパが忙しくてなかなか一緒に出かけられないという家庭は多いかも知れません。そういった場合には、ママが子どもと二人で楽しいスポットにお出かけすると、子どもにとって素晴らしい思い出になるでしょう。近畿地方にはその場合にお勧めのスポットがいくつもあります。

 

”アドベンチャーワールドに動物に会いに行く”

mayumi kさん(@motohin)がシェアした投稿

休日にママが子供と二人でお出かけするのにお勧めのスポットとしては、色々な動物を見られる動物園などが人気です。動物が好きな子どもは多いですし、動物と触れ合うことで子どもの優しさが育つことも期待できるからです。
近畿地方にある動物が見られる人気スポットの一つが、和歌山県西牟婁郡白浜町にあるアドベンチャーワールドです。ここではかわいらしいパンダを始めとする人気の動物がたくさん飼育されていて、彼らの姿を見ているだけでも十分楽しめるのですが、遊園地エリアで色々なアトラクションを楽しむこともできます。

”大阪で子供と二人でお出かけに行くなここ!”

みなこ(* ॑꒳ ॑* )さん(@mnk.i_16)がシェアした投稿

大阪市にある天王寺動物園。ママと子供の二人で動物に会いに行くのにお勧めです。この動物園は広大な敷地の中に珍しい動物たちがたくさん飼育されている上に、大阪の中心エリアからのアクセスが良くて便利だという点も魅力です。

Tommy Iwaiさん(@tommy_iwai)がシェアした投稿

また、天王寺動物園では大人気の夏のナイトZOOを開催しています。普段見ることのできない動物たちの夜の姿を楽しめます。また、ナイトZOO限定のイベントもたくさん開催され、いつもと違う雰囲気の動物園をお過ご瀬、夏の夜、大阪で子供と二人で動物園でゆっくり夕涼みに出かけてはいかがでしょうか。

 

”テーマパークで遊ぶ”

rieさん(@____.reer)がシェアした投稿

子どもが関心を持てそうなテーマパークに遊びに行くのも、休日の過ごし方としてとても楽しいものになるでしょう。
近畿地方にある子供に大人気のテーマパークの一つが、兵庫県神戸市にある神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールです。アンパンマンは子どもにファンの多い国民的アニメで、ここはその楽しくて夢のある世界を満喫できるテーマパークとして有名です。ここではアンパンマンを始めとする人気キャラクターたちが登場するショーを見たり、色々なグッズをお土産に買ったりできるので、子どもだけではなくママも十分楽しめるでしょう。

京都市右京区にある東映太秦映画村も、子どもに人気の高いテーマパークの一つです。ここでは忍者の衣装の貸し出しを行っているの、それを着た子どもの写真を撮影したり、時代劇の世界が味わえる色々なアトラクションを体験したりと、親子で楽しい時間を過ごすことができます。

 

”子供だけじゃない、大人も楽しめるコナモン ミュージアム”

sakinkoさん(@ptsakie74)がシェアした投稿

「コナモン」の食文化を通して、活気ある道頓堀の文化・歴史をまず「知」体験できる他にはない道頓堀のさらなる可能性を「新」体感できる、コナモンフードテーマパーク!子供だけじゃなく大人も大好きな粉物。たこ焼き、お好み焼きは大阪のソールフードです。大阪なら、子供と二人でお出かけにもってこいのミュージアムではないでしょうか?

 

”楽しみながら学べる施設に行く”

Ayaさん(@ka_ab43)がシェアした投稿

ママが子どもを連れて行くスポットとしては、ただ楽しいだけではなく、色々なことが学べるような施設も人気です。
近畿地方にある楽しみながら学べる施設の代表的存在と言えるのが、大阪市北区にあるキッズプラザ大阪です。この施設では体験コーナーが充実しているので、子どもが自分自身で色々な体験をして楽しみながら、世の中の仕組みや科学的な知識を学部ことができます。またママと子供が一緒に体験できるイベントなども豊富だという点も魅力です。
京都市下京区にある京都鉄道博物館は、平成28年4月にスタートした新しい施設ですが、子供に人気の鉄道に関する知識を身につけられるので人気があります。また鉄道関連の仕事を体験できるものなど、体験型のイベントが豊富なのも特徴です。

 

”ママと一緒に楽しんだ思い出は子どもの宝物になる”

休日なのにパパが一緒にいられなくて、子どもと二人でのお出かけになったとしても、上に挙げたような楽しいスポットに行けばとても素晴らしい時間が過ごせるはずです。そういったスポットでママと一緒に楽しんだ思い出は、子どもにとってはずっと心に残る大切な宝物になるでしょう。そして家に帰った後は、一緒に行けなかったパパが仲間はずれにならないように、楽しかったことを話してあげて下さい。

 

 


120