自分らしい空間を!ローテーブルで演出! | fully(フーリー) | 「らしい」暮らしをつくるためのオンラインマガジン

自分らしい空間を!ローテーブルで演出!

18.03/06-Tue/インテリア

部屋に座るときにどこに座ると居心地がいいでしょうか。ソファよりも床に座ると落ち着くという人は少なくないかもしれません。床に座ったときにローテーブルがあると役に立ちます。そんなローテーブルを自分らしい空間を作る演出装置として、活用するといいでしょう。ここでは役立つローテーブルをご紹介していきます。

 

”アジアンテイストのローテーブル”

pin
インテリアをアジアンテイストに統一したいという人は多いかもしれません。アジアン家具の専門店で作られたローテーブルなら、そんな希望をかなえられます。特にウォーターヒヤシンスを利用したローテーブルであれば、アジアンリゾート風に部屋が変身するでしょう。南国情緒あふれるバナナリーフと天然木で作られたローテーブルも、アジアンテイストに部屋を変えるなら役立つ一品です。インダカ無垢材を使用したローテーブルはサイドを丸く加工しているので、お洒落なローテーブルになっています。部屋全体をアジアンテイストにしているのであれば、これらのローテーブルを加えることで一層アジアンな部屋になるでしょう。

 

”ガラス天板がお洒落なローテーブル”

sato_cocoさん(@satococo_arpege)がシェアした投稿

ローテーブルの中でも人気なのがガラス天板のローテーブルです。ガラスの中に自分がいつも見ていたいものなどをディスプレイすることで、自分だけの空間を演出できます。ガラス天板の下に小物を入れる空間があるものは人気があります。使い勝手が良いというよりもお洒落なローテーブルを追求した仕様が人気の秘密かもしれません。ガラス天板の下にディスプレイスペースと収納があるタイプも人気です。ローテーブルの中に収納したいものがある人には、収納は欠かせないものでしょう。お洒落なディスプレイスペースもあり、収納もあるローテーブルはどちらの需要も満たしていると言えます。ガラス天板の下が薄いディスプレイスペースだけというローテーブルもあります。このタイプはディスプレイスペースに薄いものしか入れない人には人気です。ブラックガラスのローテーブルはお洒落感が高く、大人の空間作りにはぴったりです。スモークされたブラックガラスが洗練された大人な雰囲気を醸し出します。

 

”シンプルがお洒落なローテーブル”

ローテーブルはシンプルな方が良いという人は多いです。座ったときに木だけで作られたローテーブルというのはそっけないかもしれませんが、落ち着きます。木を四角く切り取っておいただけというローテーブルもあるのです。他にはガラスだけでできているローテーブルというのも人気です。ガラスを三面組み合わせて、ローテーブルにしています。シンプルな作りだからこそお洒落な仕上がりになっています。薄い木の板を折り曲げて作ったようなローテーブルも人気です。デザイナーが作った物をリプロダクトしたものですが、シンプルだけどデザイン性を求めている人にはぴったりの商品です。木の落ち着いたぬくもりと、斬新なデザインが融合しているこのローテーブルはお洒落な部屋には似合います。

 

”デザイン性重視のローテーブル”

デザイナーズ家具にもローテーブルはあります。個性的な部屋を目指している人にはデザイン重視のローテーブルは合っているかもしれません。ワイヤーの足をお洒落に組み合わせて、ガラステーブルをのせたローテーブルは一目でお洒落感が伝わるものです。斬新なデザインが見た人の目をくぎづけにしてしまいます。イタリアの家具ブランドのホワイトガラステーブルは洗練されたデザインが人気です。他のローテーブルとは一線を画す高いデザイン性を持った一品になっています。円柱の形をしたガラスのローテーブルがあります。これは見た目にもデザイン性抜群ですし、ガラス天板を外せば収納もできるという優れものです。格子状のお洒落なローテーブルというものもあります。ピエロ・ロッソ―のローテーブルで、ガラスのローテーブルを格子状に組み合わせて出来ています。組み合わせ次第で色々な雰囲気を演出できる優れものです。

 

”自分らしい空間を作るためのローテーブルまとめ”

自分らしい空間を作りたいときにはローテーブルを活用できます。アジアンテイストではバナナリーフをおすすめしたいです。ガラス天板ならブラックガラスがお洒落だと思います。シンプルなデザインなら木だけのものが好きです。デザイン性だけを取るならガラスの円柱のローテーブルがおすすめです。

210