無印のアクリル仕切りスタンドで、散らかった書類もスッキリ整理!

18.02/14-Wed/DIY

デスク周りやリビングなど、書類を読んだり書いたりするには格好のスペースですよね?でも忙しかったりするとついつい放置して、気付いた時には書類の山。そんな時にはちょっと一工夫でスッキリ整理することができます。ここでは無印のアクリル仕切りの便利な使い方を紹介します。

 

”散らかった書類もこれでスッキリ!”

midoriさん(@miii1123)がシェアした投稿

知らず知らずのうちに溜まる書類の山。通常、どの書類でも薄く軽いため、平面上にそのまま置くことができます。デスクやソファあるいはベッドなど、余裕のあるスペースさえあればどこでも気軽に書類を寝かせた状態で、次々と重ね置きするシーンはよく見られます。でもこれでは書類の下方ほど取りにくいばかりか、どこにどの書類があるのか一覧できないため、失念や紛失につながりかねません。そこで便利なのが無印のアクリル仕切りです。使い方はデスクの上に必要な数だけ並べるだけ。さらにペーパーフォルダーを利用すれば、書類のジャンルごとに挟んでアクリル仕切りに格納できます。ペーパーフォルダーには書類のジャンルや日時など、一覧した時にわかりやすくラベリングすることで、必要な時にスムーズかつスピーディに手に取ることが可能です。

 

”キッチンの水回りにも使える!”

yuukiさん(@yuuki.nys)がシェアした投稿

水に濡れても大丈夫なアクリル仕切りは、キッチンなどの水回りでも大活躍します。まな板や包丁をはじめ、洗ったお皿を収納したい時など、アクリル仕切りを上手に使えば、キッチンの使い勝手を格段に向上できます。例えば調理するスペースの直ぐそばにアクリル仕切りを設置して、まな板や包丁を立てかけておけば、調理から洗いまでスムーズです。また食器棚にアクリル仕切りを幾つか入れておけば、お皿を立てた状態で効率よくスペースを活用できますし、取り出すときにも楽々です。あるいはシンクの直ぐそばに設置することで、洗ったばかりで濡れたお皿の水切り用にもおすすめです。そのうえ調理器具や食器の場合、密閉された空間で平積みで収納するよりも、ずっと衛生状態を良好に保つことが可能です。

 

”布製品の収納や電子機器類の保管もこれでバッチリ!”

yurlizさん(@65sqm)がシェアした投稿

タンスや衣類ボックスなどの狭く限られたスペースの場合、かさばる衣類やタオルといったものは、なかなかスッキリと収納するのが難しいものです。また平積みで重ねて収納すると、奥のものや下方のものほど出し入れが難しい上、衣類そのものが隠れてしまい実用的ではありません。

そこで無印のアクリル仕切りを適度な間隔で設置しておけば、畳んだ衣類やタオルを書類のように立てかけて、効率的に収納できます。これならば出し入れがスムーズですし、収納したものも一覧できるので、いちいち隠れた衣類を探す必要もありません。さらに複数のノートパソコンやタブレット端末などを所有する場合、その収納に悩む方もいるかもしれません。これらの電子機器類は薄いだけではなく、比較的重量もあるため、書類や本のように立てかけたり、重ね置きするわけにもいかないからです。そこで無印のアクリル仕切りを活用すれば、ノートパソコンやタブレット端末のようなものでも、スッキリと収納できます。またアクリル仕切りは硬質なので、多少重量のある電子機器類でも支えることができる他、外部からの衝撃からもしっかりガードしてくれます。これならデリケートな電子機器でも、安心して保管することができるでしょう。自宅のパソコンデスクはもちろん、オフィスで使う従業員用の電子端末にも活用できます。

 

”無印のアクリル仕切で、快適な生活や仕事の空間を実現!”

無印のアクリル仕切りは硬く透明感があり、形状もシンプルなので、お部屋のスペースやデザインを邪魔することなく、様々な用途に活かせます。その上お値段もリーズナブルなので、幾つ必要になってもお財布には優しいので安心です。デスクはもちろんキッチンや浴室など、整理整頓したい箇所にどんどん使って、気持ちのよい仕事や生活を実現してみてはいかがでしょうか?

 

 

fully編集部チームのちょっとした記事を、ライターさんに負けじと出していきます!!
このライターの他の記事へ »
0

アクセスランキング