IKEAのワゴン|すっと馴染むシンプルデザイン | fully(フーリー) | 「らしい」暮らしをつくるためのオンラインマガジン

IKEAのワゴン|すっと馴染むシンプルデザイン

18.03/07-Wed/DIY

「あっ!これ見たことある〜!」という方も多いでしょう。SNSなどで見かけるたび「良いな〜素敵だなぁ〜」と惹きつけられる大人気IKEAのワゴン。シンプルな鉄製のワゴンで、カラーはベージュやターコイズ、ブラック、オレンジなどお好みのカラーを選ぶことができます。

3段階ある仕切りでたくさん収納することが可能となっていて、用途別に分けられるのも魅力のひとつ。さらに底面がメッシュになっているため通気性も抜群です。側面は磁石をくっつけることができますし、S字フックを掛けることも可能。お値段もなかなか手頃で、五千円程度で購入することができます。暮らしが楽になるための五千円なら…そこまで高くはないと思います。

正式名称はRÅSKOG(ロースコグ)キッチンワゴンで、主にキッチン用品の収納に向けてですが使い方は様々です。今回は色々な場面での使い方をご紹介します。

 

“キッチンで使う”

tomiさん(@tomipiii)がシェアした投稿

まずは名前の通り、キッチンワゴンとして。出番の多い調味料や、食材のストック棚として使えます。上段はよく使う調味料、中断はインスタント、下段はあまり動かさない重いもの(米びつ)などを収納すると使いやすいと思います。メッシュになっているため湿気を溜め込みにくく、カビ防止にもなります。

他にも調理器具を収納しても良いかもしれません。病院のワゴンのように使いたいものをすぐ取ることができるので時短にもなります。

 

“子育て関連グッズを収納”

Moegiさん(@moegi.y)がシェアした投稿

キャスター付きで簡単に持ち運びが出来るので子ども用品の収納に使っているママたちも。蓋がないシンプルな作りなので、おむつやおしりふき・ガーゼなどがすぐに取り出せるし補充も楽々。きっと手放せない育児アイテムとなるでしょう。

ホコリが気になる方は、上にガーゼや手ぬぐいなどをかけておけば心配いりません。

 また子どもの学校用品の収納にも便利です。子ども自身に収納をお願いして、片付け上手になってもらうチャンス。

 

“掃除用品の収納に”

TOMOさん(@toomo.m)がシェアした投稿

ワゴンに掃除用品をまとめて収納する使い方もあります。とくに床掃除をしたい時など、下の段に少しの水を張ったバケツを用意しておけばいちいち雑巾を濡らしに行く手間が省けます。

また掃除用品独特のカラフルなパッケージをあちらこちらに収納するのが気になっていた方にもおすすめ。ひとつにまとめることで、インテリアの邪魔になりません。掃除をしたい場所にそのまま運べるメリットはとても大きいですよね。小さなホウキとチリトリを横にかけておくこともできそうですね。

 

“サイドテーブル代わりに”

ご飯のときに机の上をバーっと急いで片付けている方もいるのではないでしょうか?(我が家がそうです…)常に机の上をすっきりさせておきたい場合は、どうしても棚などが必要になってきますよね。そんな時、ワゴンにリモコンや雑誌、ティッシュなどを置いてサイドテーブルとして使用するととても便利。

ソファやラグの横にすーっと移動させることができますし、小物をワゴンに入れることで机の上が散らからず、すっきりとして見えます。よく「リモコンどこいった!?」という会話が飛び交う我が家では、置き場所を決めるという意味でもサイドテーブル案はとても良いアイデアだと感じました。

 

“まとめ”

とっても便利なワゴンでしたね。「棚で良いじゃん」と思う方もいるかもしれませんが、可動式ってやっぱり便利。置きたいところに、すぐ運べるしこのデザインがまた良いなぁと思います。ナチュラル好きには堪らない商品ではないでしょうか?そのままのカラーも素敵ですが、DIYが得意な方は自分好みにペイントしてみても良いかも?購入を考えいる方や使い道を検討している方の参考になれば幸いです。

 

 

 

340