2018はアクティブ女子に!ストレスは動いて発散させよう!

18.03/02-Fri/住まい

新しい一年がはじまりました。新年度を迎えるとまた新たなスタートのような気持ちになります。そこで皆さん、ストレスは溜まっていませんか?またストレスが溜まったときはどうやって発散していますか?気の合う友達と遊んだり、ひとりでゆっくりしたりとそれぞれ発散方法は異なるかと思います。

今回は体を使って、ストレス発散できそうなことをまとめてみました!今年はアクティブにストレス発散してみませんか?

 

“サイクリング”


もう何年も自転車には乗ってないな…という方もいるかもしれませんね。サイクリングはドライブや散歩とはまた違う良さがあります。直に風を感じることができる爽快感、ストレスを蹴り払う様にペダルを漕ぐとスッキリします。流れる景色も心を穏やかにしてくれるでしょう。

街中では危ないですが、サイクリングロードなら友達と一緒に並行しておしゃべりを楽しむこともできます。まずはお住いのサイクリングロードを調べてみましょう!

ちなみに私の住んでいる鹿児島県では海の近くの公園と併設されたサイクリングロードがあります。子どもの頃からよく遊びに行っていましたが、今でもふと恋しくなる公園です。サイクリングしたいけれど、自転車を持っていないという方はレンタルを利用すると良いと思います。

 

“ボルダリング”


大人から子どもまで人気のあるボルタリングはいかがでしょうか?傾斜のある壁に様々な形のホールドと言われる突起や穴を使って登っていくスポーツですが、これがまた楽しくておすすめ!

次はどこに手をかけるか、足を乗せるか、考えながら登っていくので無我夢中になってしまいます。ロープを使わず自分の手足だけで登ることによって自信もつき、一番上まで登れた時の達成感は日頃の疲れやストレスを発散してくれるでしょう。

ボルダリング利用客は、男性が多いのかと思っていましたが親子連れやカップルなどにも大人気!ボルダリングは力がなくても、わりとスイスイ登れるので女性や小さな子どもでも楽しむことができます。

本格的なロッククライミングはなかなか難しいけれど、ボルダリングなら気軽に挑戦できるのではないでしょうか?

marie Kさん(@himitsu69m)がシェアした投稿

 東京ドーム スポドリ!水道橋では、都内最大級の高さ4mのボルダリングを楽しむことができます。シューズもレンタル出来るので、準備していなくても気分転換にふらっと寄れるのが魅力的。傾斜角度も豊富で85度〜135度まで8段階も配置されているので、初心者から上級者まで楽しむことができますね。最初は緩やかな傾斜から始めて、どんどんチャレンジしていけるのが良いですね。

また屋内に設置されている所が多く、天候に左右されずいつでも行けるというのも利点!2020年の東京オリンピックで、ボルダリングが『スポーツクライミング』として正式種目に決定したこともあり、これからどんどん人気が高まるスポーツだと思います。

ただし運動不足の方は筋肉痛に注意!(笑)普段あまり使わない太ももの内側や二の腕などの筋肉も使うので翌日は筋肉痛になる可能性大!です。。(経験済み)女性芸能人でもボルタリングにハマる人は多いらしく、ストレス解消のみならず体型維持にもなるそうですよ!

 

”まとめ”

「〇〇女子」とよく言いますが、今年はアクティブ女子で決まり!ストレスは自分でも気づかないうちに溜まっていたりします。心が弱った時こそ体を動かしたいですね。最近はスポーツウェアも可愛いのが多いですよね。スポーツしながらでも、おしゃれが楽しめるのが嬉しいです。

 

140

アクセスランキング