授業参観やPTAなど、子どものイベントに合うママコーデをご紹介!

18.04/16-Mon/お出かけ

子供の入園シーズンは、授業参観やPTAなど子どものイベントがが増えてきます。その都度ママは何かと着ていくコーデを考えなければなりません。派手すぎると周りのママさんと比べて浮いちゃうし、落ち着きすぎると生活感が出てしまう。なのでコーデを選ぶ際には、ちょっとしたパーティーなどにも着ていくことができるファッションを選ぶと着回せて便利です。

 

“あまり目立たないシックなコーデ”

m_seikoさん(@m_seiko0809)がシェアした投稿


子どものイベントは基本的に派手な柄やデザインは控えるのが無難です。落ち着いた雰囲気で、色は黒や紺などのシックな色を選ぶのが良いでしょう。セミフォーマルのスーツがベストです。母親としての上品さを持つスカートスーツやワンピースなどの清楚な装いを心がけましょう。かつてはパンツスーツはあまり女性には相応しくないとされていましたが、現在ではよく見かけるようになりました。着る人の個性によって自分らしいコーデを選ぶママが増えてきているとも言えます。また、校風によってもスーツやジャケットにはこだわらず、着こなしを自由にアレンジして着回せる工夫ができる場合もあります。さらに、シックな色合いの中にコサージュなどで彩りを添えると、落ち着いた雰囲気に少し華やかさが感じられるでしょう。伝統や格式を重んじる私立の学校などは、アンサンブルのようなスタイリッシュなフォーマルスーツがおすすめです。

 

“季節に合った華やかなコーデ”

@__chi.0v0.zu__がシェアした投稿


授業参観などは子どももママもわくわくする楽しみな式典です。ママのファッションも華やかなコーデを選びたくなりますね。デザインも自由な装いが多く、パステルカラーのような明るい色のスーツから最近では日常に使えるものまで幅広くあります。カジュアルなメーカーのファッションでもアイテムが多数あり、自分に合うコーデで華やかに着こなしましょう。経済的にも安くて済むので、そこもママには嬉しいポイントです。透かしレースのワンピースにジャケットを重ねたり、淡い色のジャケットに軽やかなパンツを上手く着こなすと、華やかなコーデになります。同系色で淡い色のコサージュなども取り入れてみると、より華やかさが引き立ちますね。コサージュやネックレスなどのアクセサリーの他にも、ワンピースなら花柄にしたり、フレアのスカートにしたりするのも良いでしょう。

 

“大人ママにおすすめのエレガントなコーデ”

ママ友塾選びさん(@mamajyuku)がシェアした投稿


日頃は仕事で忙しくてなかなか服を選ぶ時間がないキャリアママにおすすめのエレガントなスーツです。淡いホワイト系の色に、フォーマルなデザインのジャケットとタイトスカートといったシンプルな装いが大人ママのイメージによく合います。ホワイトのジャケットにワンピースのコーデは、スカートが総レース仕立てだと豪華な雰囲気が引き立ちます。また、セットアップタイプもきちんとした礼服でも優しく、若々しいママの印象を与えるのでおすすめです。ツイードセットアップスーツなら、高級感のあるツイード素材が上品さをもたらしてくれます。他にも、シックな色のフレアスカートのスーツにパールネックレスを合わせて上品に着こなすのもエレガントに見せるのに最適です。

 

“ママのコーデで子どもを演出してあげよう”

子にとって一瞬一瞬が大切なイベントです。ママがどのようなファッションで来てくれるかというのも子供には楽しみの一つではないでしょうか。しかし、日ごろ着なれないファッションは選ぶのに悩んでしまいがちです。ママもこの日は華やかに、またエレガントやシックなイメージを取り入れて、ファッションのコーデを楽しみたいものですね。
何より自分らしくアレンジを楽しみながらおしゃれなファッションで、子供に喜んでもらえるような思い出になるよう演出してあげましょう。


130
建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働き、結婚・出産などのライフイベントを会社員時代に経験。働く時間があっという間に過ぎるように感じ、現在は「働き方改革」を実施中。
このライターの他の記事へ »