メトロde朝活しませんか?

18.10/22-Mon/お出かけ

“はじめに”

皆さんは、日々忙しく過ごしている中で、自分への投資にどのくらい時間を設けていらっしゃいますか。
ビジネススキルの向上や新たな資格の取得のために、習い事やセミナーに出席したいけれども、なかなかまとまった時間がとれなかったり、気軽に参加できるものが少なく、何から参加すればいいかわからない、といったことも多いのではないでしょうか。

そもそも『朝活』とは?

朝活とはその言葉通り「朝の時間を利用して、普段できない活動をしよう!」というものです。

たとえば、『朝日を浴びながらジョギングをする』などのように運動に使う。『電車が混まない時間に通勤しながら本を読む』などのように、読書や勉強に使うなどがそれに当たります。
ところで、最近人気の朝活ですが、ここまで広まっているのは、理由があります。「朝活動することに意味がある=メリットが大きい」と考える人が増えたことです。

今回はそんな朝活を手軽に行える、ストリートアカデミーの東京メトロの駅にて地下鉄のスペースを利用した「メトロde朝活」をご紹介します!

“30分でまなべる!ビジネスパーソンのためのメトロde朝活”

ストアカ日本最大級のスキルシェアサービス「ストアカ」を運営するストリートアカデミー株式会社と東京地下鉄株式会社が、東京メトロが保有するスペースを有効活用し、東京メトロ永田町駅構内の駅チカ商業施設「Echika fit永田町」にて、通勤中のお客様に気軽な学びを提供する講座『30分でまなべる!ビジネスパーソンのためのメトロde朝活』を2017年に開講。いろんなビジネスパーソンに利用されてる人気のサービスです。

 

“ストリートアカデミー株式会社とは”

2012年7月に設立され、『教えたい人』と『学びたい人』をリアルにつなぐ、CtoCのまなびのマーケット『ストアカ』を運営しています。現在では日本全国で、登録会員17万人以上のスキルシェアコミュニティーに成長しています。
ビジネススキルアップや自分磨き、更には趣味やライフスタイルまで、スキルを教えたい個人が単発の教室やワークショップを開催し、個人で気軽に参加できると好評を得ています。
スキルのシェアリングエコノミーを通じて、社会人の学びの選択肢を増やし、社会に『自由に生きる人を増やす』ことを目指している会社です。

“なぜ朝活なのか”

東京都の会社通勤者約800万人の平均通勤時間は、全国最長の往復1時間42分であり、通勤時の混雑からくるストレス軽減のためにも、時差通勤の実現が近年の課題となっています。そのうえ、人生100年時代の幕開けを受け、社会人の学び直しも課題視されています。
多くの社会人が、学んでいない理由として挙げるのが『忙しさ』と『費用の高さ』これに対する解決策として、気軽にスキルアップできる朝活講座を地下鉄駅のスペースを活用して開催しようとなりました。

ストアカ

 

“講座内容”

永田町、上野、大手町などを中心に様々な講義を受講できます。例えば、

・現役トップファシリテータによるファシリテーション講座

・伝わるプレゼン資料のデザインルール〜図形・画像編〜

・ストレスと疲れが消える!マインドフルネス入門

などなど、気になる講義が盛りだくさんです!講義の申し込みやスケジュールなどは下記を参照ください。

https://www.street-academy.com/organizers/metro

 

“おわりに”

毎日いつもより30分朝早く起きし、実りある生活を送るために、朝活はビジネススクール以外に取り入れてる人も増えてきています。どうせ毎日二度寝してしまうなら、思い切ってこう言ったものに参加してみるのもいいかもしれません。いつもより少し早起きをして、自身のスキルアップと、新たな出会いや環境はとても刺激になるかもしれませんね。

お一人でも参加できる内容ですし、同僚を誘って一緒に参加してみても素敵ですよね。
詳細はWEBページにも記載がありますので、ぜひチェックしてみてください。


120
愛知県在住の29歳。以前、都内某ホテルでウエディングプランナーをしていました。美味しい物を食べる事が好きです。
このライターの他の記事へ »