100均・無印良品・ニトリのクリアケースでスッキリ収納術!

18.05/09-Wed/アイテム

“100均・無印良品・ニトリのクリアケースでスッキリ収納術!”

収納グッズの定番、クリアケース。色々な種類のクリアケースが販売されていますが、中でもどんなインテリアにも合わせやすいのが、100均・無印良品・ニトリのクリアケースです。それぞれの特徴を活かした収納を、片付けが楽しくなるお部屋作りの参考になるよう場所別、用途別にご紹介します。

“収納スペースの限られた洗濯機横には無印良品のポリプロピレンケース!”

ともちささん(@tmkcsk_mama)がシェアした投稿

洗濯機横に引き出し式クリアケースを置いて、タオルや着替えを収納できればスムーズに家事ができるのに、と考えている方は多いのではないでしょうか。必要な場所に必要となるものを収納することで、家事の効率はぐんと上がります。洗濯機横のスペースにおすすめなのが、無印良品のポリプロピレンケースのストッカータイプです。このケースは隙間収納に最適のサイズで、限られた洗濯機横のスペースにも置くことができます。

また、タオルや着替えだけでなく、洗剤のボトルも入る高さが魅力です。湿気や汚れが気になる洗濯機置き場ですが、ポリプロピレンケースならお手入れも簡単なのでカビの心配もありません。さらに見た目もシンプルですっきり見えるので、狭い洗濯機置き場でも圧迫感を感じないのは嬉しいところです。

“何段もあって分別しやすい☆クリアボックスで楽々収納”

ホームコーディさん(@home_coordy)がシェアした投稿

文具や薬など、種類が多く散らかりがちなものを収納するには、それぞれの場所を作ることが重要です。さらに、細々としたものが分かりやすく分別されているだけでなく、誰が使っても使いやすい収納であることも欠かせません。

そうした収納には、何段かに分かれたクリアボックスが活躍します。中でもニトリのレターケースは段数はもちろん、引き出しの中にはさらに四つの仕切りがあるので、細かいものを収納するにはもってこいの優れものです。

 

“化粧品・アクセサリー用クリアケースを活用して小物収納”

あこりんさん(@tabinchu_panda)がシェアした投稿

 

クリアな佇まいが美しい、無印良品や100均のアクリルケースは”隠す収納”ではなく”見せる収納”として活用するのがおすすめです。化粧品・アクセサリーだけでなく、カトラリーやピックなどのキッチン小物の収納にも最適で、キッチンの清潔感とも合います。

また、裁縫道具や工具も”見せる収納”として活用してみるのもいいかもしれません。その透明感と強度が魅力のアクリルケース、置く場所を選ばず、出したままでも”出しっぱなし”とは映らないので、片付ける際に引き出しなどを開けるという動作がない分、散らかりにくくなるのではないでしょうか。

“ステーショナリー系クリアケースは収納の強い味方!”

meimamaさん(@xo.mei.xo)がシェアした投稿

100均のA4書類クリアケースは手軽さと汎用性に優れ、収納に取り入れたい便利なアイテムです。書類を収納するだけでなく、レターセットやマスキングテープを一カ所にまとめて収納することで、在庫状況を確認することもできます。

また、クッキー型などのお菓子作りの小物を一つにまとめて収納するなど、使用するものをグループにしてまとめると、いざ使用する際に余計な手間をかけずに取りかかることができます。単に整理するだけでなく、使用する時のことを考えてまとめることで、オリジナルの使いやすい収納ができあがるのです。

クリアで一目見て中身がわかるので、探すのにも時間がかからず、目的のものが取り出しやすくなっています。また、自立するので立てて収納すれば幅をとらず、取り出しやすいのも嬉しいポイントです。

“収納もインテリアの一部として楽しめる生活に”

スッキリ整理されたお部屋にしたい、と考えている方は多いのではないでしょうか。お部屋が整っていると片付けがしやすいだけでなく、心も落ち着いてくる気がします。そんなスッキリ整ったお部屋を目指す上で、アイデア次第で様々なものが収納でき、どんなインテリアにも馴染むのが、収納グッズの定番、クリアケースです。

シンプルでお手入れがしやすく、同じものが複数個並んでいても圧迫感を感じずに統一感さえあるので、使わなくなっても別の場所で使い回せるのがクリアケースのいいところです。100均やニトリ、無印良品などで気軽に手に入るクリアケースを取り入れることで、片付けも楽しめるお部屋を作ってみてはいかがでしょうか。

 

0