“無印良品で購入可能!便利な収納アイテム4つを紹介”

18.05/05-Sat/アイテム

“無印良品で購入可能!便利な収納アイテム4つを紹介”

リノベる。公式さん(@renoveru)がシェアした投稿

部屋の中が小物や生活用品でごちゃごちゃして、少しでもスッキリして暮らしたい方へ向けた情報を紹介します。今回紹介するのは、無印良品の収納アイテム4種類です。収納方法やその種類に関して具体的に説明します。

“出し入れしやすいポリプロピレンケース”

maicoさん(@maicohome)がシェアした投稿

無印良品で販売しているポリプロレンケースは半透明になっているので中身が見えやすく、収納したものが何かをひと目で判断することができます。さらに、サイズの種類も多彩で、色々なものを整理可能です。

ポリプロレンケースぼ用途は多彩で、普段使用する日用品・小物類から衣類、子供のおもちゃまで収納できます。戸棚の中に日用品を収納しておくことで必要なものを分類することができ、取っ手がついているためすぐに出し入れできるようになっています。さらに、衣類の場合は大きいサイズのケースを使用すれば季節毎の衣類を収納し、おもちゃでは細かいパーツを分類して収納できます。

また、生活感を出したくない、という方はケースの取っ手側に100円均一や雑貨屋等で販売しているリメイクシートを貼り付けることで中身が見えなくなります。

“見せる収納のアクリルケース”

✴︎ama✴︎さん(@__amastyle__)がシェアした投稿

アクリルケースは透明な収納ケースとなっており、お店のディスプレイのように見せる収納ができます。例えば、ティーパックやインスタントコーヒーの小分けの袋等は5段で構成されているアクリルケースに収納すれば、中に何が入っているかひと目でわかるため、必要なものをすぐに取り出せます。さらに、ピアスや指輪といったアクセサリーも小分け用のアクリルケースに収納できます。
ごちゃごちゃしがちな小物をまとめて収納したいときに活用してみましょう。

“なんでも入れられるワイヤーバスケット”

無印良品のワイヤーバスケットは奥行・大きさを数種類の中から選ぶことができ、全てシルバーで統一されシンプルなので他のインテリアの邪魔をしません。さらに、好きなアイテムを自由に入れられることで汎用性が高く、あらゆる収納シーンで活躍させることができます。

具体的な活用方法として、キッチンでは時間ごとに必要なものをまとめて収納しておくと、使いたい時にまとめて取り出すことが可能です。そして、使用頻度ごとに仕分けることも上手に収納する方法の一つです。

また、デザインがシンプルなため、自分なりにアレンジすることもできます。部屋の雰囲気やインテリアに合わせてワイヤーバスケットをカラーリングし、目立つところにプレートを付けることでオシャレな雰囲気を演出させられます。

“生活感を感じさせないパルプボックス”

ateliercubeさん(@kanakana9b)がシェアした投稿

パルプボックスは無機質なデザインで生活感を隠しながら、スタイリッシュな収納が可能です。オフィスでの利用も多く、書類のやPC関連の小物の収納を整理する用途に使われます。自宅でも同様に、リビング・ダイニングでノートPCを使用する際、アダプタやコード等をパルプボックスに収納しておくと部屋の雰囲気を壊さずに整理できます。さらに、作りが頑丈にできているので、多少重たいものを入れておいても耐えられます。また、蓋が付いていることで中にホコリが溜まりづらくなり、掃除を楽に行えます。

部屋の雰囲気から浮いてしまいがちな物を収納することに長けた収納アイテムとなっています。

“適切な収納アイテムを使おう”

無印良品では様々な種類・サイズの収納アイテムが販売されています。透明感のあるものから生活感を隠せるものまで、用途別に使い方を選ぶことができ、自分好みな収納を楽しめます。さらに、中にはデザインをアレンジして使用できるものまであるので、部屋の雰囲気に合っていないとしても必要に応じてデザインを変更できます。

そして、収納アイテムを探している方は、どのような収納方法が良いか、具体的にイメージしてから購入しましょう。無駄な買い物を省くことができるだけでなく、スムーズに物を収納できます。


120