春の最新ファッションを着こなして、大好きな人と出掛けよう!

18.05/07-Mon/住まい

“春の最新ファッションを着こなして、大好きな人と出掛けよう!”

APRESSさん(@apress_info)がシェアした投稿

心躍る軽やかな季節である春は、大好きな人と外出したくなるのではないでしょうか。ショッピングにドライブ、遊園地から旅行まで…、トレンドの取り入れ方は人それぞれですが、シーンに合わせた装いを楽しむのが美人のたしなみなのです。

“ボリュームシャツをシンプルに着こなしてデニムコーデに差をつけよう”

シンプルなデニムコーデの格上げに使えるのが、今年注目されているボリュームシャツです。ゆったりとしたボリュームシャツは肩が見えやすくて色っぽくなれるうえ、首元や手首を華奢に見せてくれるトレンドファッションなのです。ずん胴に見えないようにシャツの前部分はデニムに入れたほうが良いですが、きっちり入れてしまうとタイトなデニムとのバランスが悪くなってしまうので、少しだけゆるませるのがおすすめです。

また、前の鎖骨あたりからヒップにかけて裾を出して着崩すことでシルエットにアレンジを加えるのがおしゃれに見せるポイントです。その際、後ろの部分だけを出すと、だらしなく見えてしまうので注意しましょう。ボタンは第1ボタンだけを外すときちんとして清楚な印象になりますが、第2ボタンまで外すと襟元から鎖骨や胸元がチラ見えするので、セクシーな印象を与えることができます。この体のラインが泳ぐ襟元にドキッとする男性も多いはずです。

“注目カラーのピンクを取り入れて、春色美人を始めよう!”

みやっちさん(@petit.price.venus)がシェアした投稿

春の日差しを感じたら、コーデも春色にスイッチするタイミングです。

注目カラーの中でもダントツ人気のピンクは今年もトレンドの筆頭です。ピンクスカートの時はトップスを白配色にしてふんわり甘めに仕上げるのが定番ですが、華感が強いヴィヴィッドピンクスカートの場合は、ダークブラウンのニットを合わせて引き締めると都会的な印象になります。春向きのビターな甘配色が実現します。

それでもトップスはやっぱり白が安心という女性は小物で春にスイッチするのも一つの手です。例えばバッグと靴を黒にするだけで甘さが抜けてピンクの服がクールな印象に変わり、洗練された女性らしさが手に入ります。ピンクとなじみやすいマイルドカラーのブラウンはベルトで取り入れるのが良いでしょう。

また、カジュアルなイメージのボーダー柄トップスも、モノトーン配色ならシックな印象になりピンクスカートでしっかり大人っぽさをアピールできます。

“柄ものロングスカートでスタイルアップを目指しましょう”

hiromi_____hさん(@h_____.rm)がシェアした投稿

今年の春も引き続きトレンドのロングスカートは、脚を出す面積が少ないから大人女子に最適です。背が低い女性にとっては「スタイルが悪く見えそう…」と敬遠しがちですが、合わせ方や柄選びを工夫すればバランス良く着こなせるのです。

まず、ロングスカートに合わせる靴は色選びに失敗すると野暮ったく見えてしまうリスクがあります。例えば白を基調とした柄ものロングスカートの時は、濃い色の靴だと爽やかさが半減してしまうので肌になじむキャメルカラーのハイヒールを合わせて、軽やかかつ脚長に見せましょう。

また、スカートの素材はハリがある素材だと下半身がごわついて重たい印象になるので、ふわっと広がる素材がおすすめです。花柄スカートの時は小物も淡いカラーで統一すれば、涼しげで優しい印象に仕上がります。チェック柄スカートの時は、装飾のないシンプルな白ニットを合わせることでチェック柄の甘さがキープされて、嫌みのない大人の可愛さを演出できます。

“似合う服の選び方”

今年の春のレディスタイルは、グッと大人に進化しています。シンプルな定番服に旬なトレンドファッションを掛け合わせる大人コーデは、健康的な女性らしさを演出します。なかなかイメージしづらい部分もあると思いますが、そんな時はショップで店員さんに「こんなトップスを持っているんですけど、合う柄のロングスカートはありますか」などと聞いてみて、自分のなりたいイメージをカウンセリングしてもらいましょう。

また服を買う時は、そのアイテムと合う手持ちの服が3つ浮かぶかどうかを考えてみましょう。それが想像できれば着回しができるということなので買ってOKです。コーデもマンネリ化しないはずです。


120
建築学科卒業、不動産ディベロッパーなどで働き、結婚・出産などのライフイベントを会社員時代に経験。働く時間があっという間に過ぎるように感じ、現在は「働き方改革」を実施中。
このライターの他の記事へ »