狭くてもオシャレで実用的に!トイレ収納術教えます。

18.04/28-Sat/住まい

“狭くてもオシャレで実用的に!トイレ収納術”

YUKAさん(@43yuka43)がシェアした投稿

トイレはトイレットペーパーや掃除用具など、収納しておきたいものが多い割にはスペースが狭くてどんな風に収納すればいいのかわからない、と頭を悩ませている人も多いでしょう。今回はそんな方のためにオシャレで使いやすい収納術についてお教えします。

“100円ショップグッズで安くオシャレに!”

tomo.tさん(@tomo708)がシェアした投稿

#見せる!トイレットペーパー収納

トイレットペーパーの収納に使うのは100均に売っている小物入れとチェーンフックです。トイレットペーパーが収まるサイズの布製の小物入れを数個用意して、トイレの隅にチェーンフックで吊るすだけです。

#タオル収納

フェイスタオルが8~10枚程度収納できて吊るして使えるタオル収納袋も便利です。トイレにタオルを設置している家庭は多いでしょうが、タオルを取り換えるのを忘れて濡れていたり汚れていたりする時に、収納袋をタオル掛けの上に吊り下げておくと簡単に交換できますから便利です。また、壁に吊り下げるので邪魔になりません。

#つっぱり棒とネットで棚を作ろう

トイレに棚がなくて収納ができないという時には、つっぱり棒とネット、結束バンドで棚を作ってしまいましょう。つっぱり棒にネットを乗せて結束バンドで止めるだけで、簡単に棚を作ることができます。好みのボックスを置いて見せたくないサニタリー用品を収納したり、ネットを乗せずにつっぱり棒だけを設置して、トイレットぺーバー置きになど自由に使うことができるので便利です。

#スープポットケースで見せない収納

お弁当箱であるスープポットを入れるためのケースは、見せなくないサニタリー用品を収納するのにピッタリです。生地がしっかりしていて自立するタイプが多いスープポットケースですから、生理用ナプキンなどを入れてトイレのタンクにポンと置くだけでオシャレに収納することができます。

“IKEAの素材で収納!”

IKEA JAPANさん(@ikeajapan)がシェアした投稿

オシャレな家具などで人気のIKEAですが、トイレをオシャレにするのにも使えます。

#マガジンファイル収納

まず、IKEAの『FLYTマガジンファイル』を用意しましょう。書類などを整理するファイルなのですが、実はこれぴったりとトイレットぺーバーがハマるんです。一つのファイルに4個のペーパーが入りますから何個か買っておくと便利です。また、紙製で軽量なので高い場所に収納しても取り出しやすく、すっきりと収納できます。

#ワイヤーバスケット収納

IKEAで売られているワイヤーバスケットはとても軽量ですので、収納棚として使うことができます。バスケットの底面を壁につけるようにして、ワイヤーバスケットの穴につっぱり棒を2本通して固定します。こうすると、トイレットペーパーの収納や替えのタオルの収納などに使うことができます。

#木箱でオシャレに

IKEAの木箱2個のバスルームセットはトイレ収納にも使えます。中身が見えないボックスですので、見せなくないサニタリー用品などを入れて棚に置いておけば木箱でオシャレに隠すことがでるでしょう。

“無印良品も使える!”

タケルさん(@takeru3nam)がシェアした投稿

#壁に取り付けられる家具

無印良品の「壁に取り付けられる家具・アルミ丸リング」をトイレットペーパーホルダーのわきに設置すると、次に使う分のペーパーを収納することができます。ピッタリとトイレットペーパーがハマるサイズですし、簡単に取り出すことができるので便利です。

#サニタリー用品収納

無印良品の「ポリプロピレンファイルボックス」は軽くてシンプルなファイルボックスです。サイズ展開も豊富で、二分の一サイズを選べば生理用ナプキンを入れるのにちょうどよく、シンプルなボックスで見えないように収納することが可能になります。

“トイレもお手軽にオシャレ収納!”

このように、トイレという狭いスペースを上手に使う収納方法はさまざまです。安くオシャレに収納したいなら100均、北欧ならではのオシャレデザインを取り入れるならIKEA、とにかくシンプルで使いやすくと思うのなら無印良品を使い分けるといいでしょう。

毎日入るトイレだからこそ使いやすくオシャレに収納したいものです。今回紹介したアイデアだけでなく独自のアイデアも使って、素敵なトイレ空間を作ってみてください。

120