黒板塗料でお家をおしゃれなカフェ風にDIY!アレンジアイデア4選

18.05/08-Tue/住まい

“黒板塗料でお家をおしゃれなカフェ風にDIY!アレンジアイデア4選”

maikoさん(@mai9mei10)がシェアした投稿

おしゃれなカフェで目を引く黒板ディスプレイは、空間をステキに演出する憧れのアイテムです。そんな素敵なアイテムも黒板塗料があれば自宅で簡単に作ることができます。100円ショップでも手に入るので、かかる費用も抑えられますよ。塗料ということで、アイデア次第で色々なグッズが作れるのも魅力的ですね。

“黒板塗料ってどういうもの?”

めめたんさん(@memetnp)がシェアした投稿

黒板は、板などに黒板塗料をペイントすることで作れます。乾いたらすぐに黒板として使える気軽さが受け、DIYファンの間で人気を集めています。インテリア性と実用性の両方に優れたグッズが作れることもあり、DIY雑誌などで取り上げられることも多くなりました。液体塗料タイプだけでなくスプレータイプもあるため、用途に応じて使い分けましょう。黒板塗料は、ダイソーなどの100円ショップやホームセンターで販売されています。ネット通販でも購入可能です。

“ダイソーで人気の黒板塗料について”

ぴぃちゃんさん(@ku_1019)がシェアした投稿

黒板塗料の中でも特に人気が高いダイソーの商品についてご紹介します。ダイソーで販売されている黒板塗料は、100円という安さからは考えられないほど内容量がたっぷり入っています。また、一般的な黒板カラーであるグリーンだけでなくブラックやブルーなどの珍しいカラーも揃っています。塗料自体にのびがあるため、ムラなく塗り広げられるというメリットもあります。

ダイソーで黒板塗料を購入する際には、一緒にマスキングテープや刷毛も選んでおいて下さい。黒板塗料を塗る際に必要となるためです。マスキングテープは、塗料をつけたくない部分を養生する時に使います。マスキングテープを模様や文字の形に貼ってから塗れば、剥がした後に白抜きのデザインが浮き出るユニークな黒板が出来上がります。

“複数の黒板塗料を混ぜて作るオリジナルカラー”

CAL by Orangeさん(@cal_by_orange)がシェアした投稿

液体タイプの黒板塗料は、アレンジの自由度が高いという特徴があります。絵の具のようにいくつかの種類を混ぜて使うことができるため、配分を変えることでカラーバリエーションを広げることができるのです。

例えば、黒と青の黒板塗料を混ぜれば、ネイビー系のカラーに変化します。どちらの割合を多くするかによってダークな感じになったりライトな感じになったりするので、色々試して自分好みの色を見つけてみて下さい。この技を応用することで、グラデーションのように色が変化していく黒板も作れます。

“黒板塗料を使った部屋の壁のイメチェン方法”

黒板塗料を部屋の壁に使えば、おしゃれな空間を演出することができます。白い壁にあえて黒の黒板塗料を塗るなど、アクセントを意識しながらデザインを考えることが大事です。以下に、具体的なアレンジアイデアについてご紹介します。

#アレンジアイデアその1・ベニヤ板を使ったバスロールサイン

ベニヤ板に黒板塗料を塗ってステンシルを施すことで、アンティークな雰囲気のバスロールサインが完成します。男っぽいワイルドなインテリアにしたい時におすすめのアイデアです。

#アレンジアイデアその2・端材を使った壁板

DIYの後に端材が出たら、処分せずに再利用しましょう。大きさや厚さがまちまちの端材をランダムに組み合わせれば、おしゃれなモザイク風の壁板の完成です。それを家の壁に取り付けるだけでイメチェン効果が狙えます。数種類のカラーを使えば、カラフルで遊び心あふれる空間になります。端材の組み合わせによって壁板のサイズが変えられるため、部屋の大きさに合わせて調節もできます。

#アレンジアイデアその3・厚紙の再利用

キッチンに黒板があれば、買い物リストなどを書き込むことができて便利です。そんな時には、黒板塗料を使ってサッと作ってしまいましょう。装飾のために100円ショップで売っているようなA4サイズのフレームを用意します。その大きさに合わせて厚紙を切ったら、黒板塗料を塗って乾かしておきます。ベースとなる厚紙については、使わないダンボールの再利用で問題ありません。厚紙なので、傷んだら手軽に交換することができます。

#アレンジアイデアその4・カフェ風のメッセージボード

部屋の壁の面積に合わせてオリジナルの黒板を作ってみてはいかがでしょうか。イラストやメッセージをチョークで書き込めば、カフェ風のインテリアが完成します。DIYなら、店では売っていないような大きなものからミニチュアサイズまで作ることができます。厚紙やベニヤ板などのベースを使わずに壁に直接塗料を塗れば、新感覚のメッセージボードに早変わりです。

“様々な用途が広がる黒板塗料”

学校で毎日黒板を見ていた頃には、自分で簡単に作れるなんて思いませんでした。専用の塗料があることを知った時には、すごくびっくりしたのを覚えています。塗るものや場所によって、完成する黒板作品は様々です。アイデア次第で用途が広がるのも嬉しいですね。私も早速黒板塗料で何か作品を作りたくなってきました。皆さんも是非試してみて下さい。


120
fully編集部チームのちょっとした記事を、ライターさんに負けじと出していきます!!
このライターの他の記事へ »