“テラリウムとアイデアで部屋をオシャレにするには”

18.05/06-Sun/住まい

“テラリウムとアイデアで部屋をオシャレにするには”

疲れている時に緑を見て癒されたい、インテリアとして緑が欲しいという人も多いです。

そんな人にオススメなのが瓶やポットなど様々なアイデアで部屋をオシャレにできるテラリウムです。ちょっとしたアイデアで、オシャレに緑を飾ることができ人気になっています。

“テラリウムとは?”

テラリウムとは、ガラス瓶の中で植物などを寄せ植えなどをして栽培することです。ちょっとしたスペースで栽培することができるため、マンションやアパートなどに住んでいる人でも手軽に緑を栽培することができる園芸になります。

多肉植物だけではなく、シダや小さな観葉植物などいろいろな植物を育てることができます。小さなガラス瓶や密閉されたガラス容器などで育てることから、湿度や水分をガラスないだけでリサイクルすることができるため、水やりがほとんど必要なく忙しい人にも簡単に育てることができます。

また、苔を使ったものも人気で、苔テラリウムとして風情のあるテラリウムを作れます。
それ以外にも、水などをやらずに手入れの手間もないとして造花やドライフラワー、フェイクグリーンなどを使ったものをインテリアとしてアレンジする人も増えてきています。

何と言ってもその魅力は、自分で好きに植物や造花などをアレンジできるということが挙げられます。ミニチュアフィギアや雑貨を置いたり、ガラス瓶をビーカーにする、金魚鉢を使ったみたりすることができます。また、小さなガラス瓶を利用することによってアクセサリーにするなどのアイデアもあり、その楽しみ方は多岐にわたります。

“基本的なテラリウムの作り方”

テラリウムは色々なものがありますが、やはり基本となるのは植物を使ったものです。

まずは、容器になるガラス瓶を用意します。ガラス瓶はなんでも利用することができ、ジャムの空き瓶や100円ショップで購入できるものなど自分好みものを選びます。初めてなら口が大きいものがオススメです。
次に土台となる植物用の土や砂利、炭、砂を用意します。土台はいろいろな材料を組み合わせて作りますが、どれを購入すれば良いのかわからない場合には店員にどんな植物を育てたいのかを相談し、それにあった土を選んでもらうのも良いとされています。それに育てたい植物やレイアウトしたい石などを用意して完了です。

まず、一番下に砂利や小石などを敷き詰めていきます。次に炭を敷き詰めることで水の浄化を促して、その上に苔か根腐れ防止剤を敷き詰めます。その上に土を入れていき、植物と石などを好きに配置したら完成です。完成したら、間接的に日の当たるような明るい場所に飾ります。

砂や小石は洗ってよく乾かしてから使います。購入したばかりの砂や小石は汚れていて、そのまま使うとカビの原因になってしまうため注意が必要です。土の上には化粧砂などを飾るのも、インテリアとしておしゃれになります。

“苔テラリウムを作る方法”

Mosslight-LEDさん(@mosslight1955)がシェアした投稿

近年人気になっているのが、苔を使ったテラリウムです。苔で作ると独特な雰囲気になり、苔庭のような風情が出てきます。必要なものは、ガラス瓶、砂利、炭、砂と植物用の土、水苔、苔、好みによって植物を用意します。基本的な作り方と同様に、ガラス瓶に砂利、炭、砂、植物用の土と順番に敷き詰めていきます。土台ができたら、全体を覆うように苔を敷き詰めていきます。その上から水苔や好みの植物やフィギュアなどを配置し、最後に霧吹きで苔を湿らせたら、半日陰において完成です。

苔はホームセンターなどでも販売されていますが、身近な公園や土手などにも生えています。ホームセンターで販売されているのは、そのような場所にも生えている苔を増やしたものであり、観賞用のものではないのです。そのため、なるべく買わずに苔を手に入れたいという場合には、公園や土手を散策して手に入れるというのもおすすめの方法となります。自分好みのものを育てたいという場合には、インターネットで販売している苔専用ショップを利用するのも簡単に手に入れることのできる方法です。自分で育ててみるか、好みのものを簡単に手に入れるかは育成スタイルに合わせて選ぶことができます。

“ドライフラワーや造花を使った方法”

Yoshiki Maeshibaさん(@varenchapart15)がシェアした投稿

ドライフラワーや造花を使ったものは、他のものよりも簡単です。ガラスではなく空いたペットボトルなども利用することができ、ガラスならその中に好みのドライフラワーや造花を入れて蓋を閉める、ペットボトルなら後ろの部分にカッターで切り開いてそこから入れていきます。

“テラリウムを作るポイント”

Yukoさん(@emars_yuko)がシェアした投稿

テラリウムは、ガラス瓶を使ったりすることで好きな植物を楽しむことができるようになります。

また、アイデアによってはペットボトルを使って造花やドライフラワーなどの手入れの必要のないものを利用することも可能です。そのため自分好みのインテリアをアイデア次第で、いろいろなものを作れます。

120
fully編集部チームのちょっとした記事を、ライターさんに負けじと出していきます!!
このライターの他の記事へ »