キャニスターを使ったインテリア3選!実用的でオシャレな収納

18.05/07-Mon/住まい

“キャニスターを使ったインテリア3選!実用的でオシャレな収納”

nocono.3さん(@nocono.3)がシェアした投稿

お部屋の収納で困りがちなのは、どうしたら収納を綺麗に見せられるかという点です。細々したものはあまり並べすぎるとゴチャゴチャしてしまうし、統一感も出したい、そんな時に使えるのがキャニスターです。キャニスターを使った見せる収納をご紹介します。

“100均で揃えるキャニスター”

キャニスターは100均でも購入する事ができます。特に女性に人気のSeriaではいくつかのキャニスターを販売しています。ガラス製の物やプラスチック製の物、陶器でできた物や金具付きの密閉性の高いキャニスターもあります。キッチンの食材収納はもちろん、日用品やコスメ用品、子供のおもちゃまで収納ができます。

ガラス製のタイプは蓋もガラス製の物とアルミ蓋のタイプ、そして金具付きの三種類です。全てガラス製の物は透明感があり、ロマンティックなインテリアにしたい場合には最適です。アルミ蓋の物は蓋が開けやすく形がシンプルなので、お茶の葉や調味料といった普段使いの物を収納するのには飽きが来ず使い勝手も良いです。金具付きのものは蓋との間にゴムパッキンがあるため密閉性が高く、お菓子等の湿気を避けたい物の保存に最適です。プラスチック製のキャニスターは割れる心配が無いので、子供のおもちゃや硬い物も安心して収納できます。中身も見えるので、子供も片付けがしやすいです。
何よりリーズナブルなので、何個も揃えて見せる収納に使うにはとても便利です。

“無印良品の耐熱性キャニスター”

yumiccchu♡さん(@yumi_co31)がシェアした投稿

無印良品のキャニスターは大小のサイズがあり、スタッキングができるので一箇所にまとめて収納がしやすいです。また耐熱ガラスのため、電子レンジで温める事もできます。蓋はシリコンゴム製なので、力の弱い子供やお年寄りでも楽に開けられます。シンプルかつ洗練されたデザインなので、飽きずに使い続ける事ができるキャニスターです。

“IKEAのキャニスターは種類も多様”

eriさん(@irodori.eri)がシェアした投稿

IKEAのキャニスターは全体がガラス製の物、蓋がアルミ製やプラスチック製やコルク製の物、金具付き密閉タイプの物やがあります。Seriaのラインナップに近いですが、こちらはサイズも多様なので用途に合わせて使い分けがしやすいです。特によく使う物は大きめの保存瓶に入れておく事で入れ替えの頻度を少なくする事ができます。

全てガラスでできているキャニスターは高さ約30cmほどあるので、パスタ等の細長い食品を保存するのにも最適です。また口も細いのでシリアルやナッツ等を入れて食べたい時に必要な分だけ器に注ぐのにも使いやすいです。金具付き密閉タイプのキャニスターも同様に細長いタイプの物があるので、お手製のジュースやシロップ等を作ってピッチャー代わりにするのにも便利です。もちろん小さいサイズのキャニスターもリーズナブルな価格で販売されているので、手作りジャム等を何種類か入れておく事という使い方もできます。

アルミ蓋タイプは開閉がしやすくすっきりとしたシンプルデザインなので、一箇所にまとめて収納がしやすいです。またプチDIYをしてストロー付きのメイソンジャーのように変身させる事ができるのもポイントです。

プラスチック製のキャニスターは持ち手が付いているため食卓等にもそのまま持ち運びしやすいですし、ピクニックやバーベキューといった外イベントでも使いやすいです。また食品以外にも雑貨を入れるのも良いでしょう。

コルク蓋のキャニスターは密閉性はありませんが職人による吹きガラスなので透明感が他とは違います。そのためただ収納に使うだけではなく、オブジェを入れて見せる収納にしたり植物を入れてテラリウム風にするといった特別な遊び方もできます。

“用途に合ったキャニスターでオシャレに見せる収納を”

ガラス製キャニスターの良い所は何と言っても見せる収納ができる所です。またステッカーやプチDIYでオリジナルのアレンジができるのも嬉しいポイントです。用途と場所に合ったキャニスターを使って、オシャレでスタイリッシュな収納を実現しましょう。


120