長く使えて育児が楽になる便利グッズをご紹介!

18.07/09-Mon/アイテム

“赤ちゃんの子育て。長く使えて育児が楽になる便利グッズをご紹介!”

#makiさん(@makiy_63)がシェアした投稿

 赤ちゃんといえば0歳から1歳あたりですよね。寝てばかりだった赤ちゃんが歩いたり、主な食事が母乳やミルクだったのが離乳食になったり…成長に伴う変化が一番大きな時期でもありますよね。赤ちゃんとの生活が少しでも楽になるような、2児のママである筆者が長く使えるものをテーマに厳選して紹介したいと思います!

 

“ベビーカー&抱っこ紐 防寒カバー”

ℳeɢʋʍi ⁎さん(@megumilk44)がシェアした投稿

 寒さが厳しくなる季節、赤ちゃんのために防寒対策をしなければいけませんよね。我が家は上の子は専用の防寒カバーを使わず手持ちのブランケットを使っていたのですが、下の子には専用のものを使ったところこれがとっても便利!思った以上でした。

デザインや機能等、色々とありますが、防寒だけでなく防風や撥水加工が施されているような防雨タイプがお勧めです。赤ちゃんの頭をすっぽりと覆うフードがついていたり、足ポケットがついていたり、ブランケットにはない機能が色々とあります。

生まれてくる季節にもよりますが約2年は使用できるかと思います。長く使えるので是非0歳の冬に用意してはいかがでしょうか?

“ごはんふりふりボール”

 離乳食完了期から使えて便利なのがこのご飯ふりふりボール!たった100円(税抜)という嬉しいお値段!100円ショップ Seriaで購入できます。3つの窪みにご飯をつめて蓋をしめてふりふりすれば、可愛い真ん丸の小さなおにぎりが3つもあっという間に出来ちゃうのです。

幼児のお口にはちょうど良い大きさで筆者も重宝しました。ふりふりするだけなので子どもと一緒に楽しんで作れちゃう!我が家では離乳食完了期に買ったものですが、今では4歳の娘がふりふりしながら自分でおにぎりを作っています。

“ヨーグルトメーカー”

piさん(@chimudonx2hir0)がシェアした投稿

 離乳食初期から使える万能食材ヨーグルト。ヨーグルトは手軽に手に入るものですが、離乳食を機にヨーグルトメーカーをご用意することをお勧めしたいです!赤ちゃんは便秘になりやすいものですが、毎日手作りの新鮮なヨーグルトを食べさせて腸内環境を整える効果も期待できます。

我が家ではもう離乳食としては使っていませんが、ヨーグルトメーカーでR1ヨーグルトを量産して毎日食べています。ヨーグルトメーカーさえあれば簡単に量産出来てとってもお得!ヨーグルト以外にも甘酒や塩麹など発酵食品が簡単に作れるので料理の幅も広がるし家族の健康も考えることが出来てママにとって嬉しいことだらけ。

我が家も勧められて購入したヨーグルトメーカー。今ではなくてはならないものにまでなっています。

 

“ベビーモニター”

sou mama*さん(@y_wedding_happy)がシェアした投稿

 赤ちゃんと離れた場所にいてもカメラを通して赤ちゃんを確認することが出来ます。いつでも確認できる安心感!ママはそれだけでとても楽になりますよね。たとえば赤ちゃんを2階の部屋に寝かせたあとにお風呂や家事をこなす際耳をそばだてて泣き声を気にする必要もありません。

子守唄を流すことが出来たり、ママと赤ちゃんとお互いの声を聞くことが出来たり、遠隔で角度調節機能があったり、赤ちゃんが動き回ってもカメラが追いかけてくれる機能もあったり…すごいですよね。

また子どもが成長しても使えます!子どもって寝ている時布団をはいだり、いきなり吐いたり、おもらしして起きてしまったり夜間のトラブルはしょっちゅうあるもの。モニターがあればわざわざ寝室まで見に行かなくても様子を確認出来ますし、日中であっても部屋で遊んでいる様子を離れたままで知ることが出来ます。

 

 

“まとめ”

赤ちゃんとの生活が快適になるように筆者がお勧めしたいもの厳選させていただきました。今回紹介したものは経験上役立つものばかりです。我が家ではどれも重宝したもので4歳と2歳の子どもたちがいる現在でも使っているものばかり。

自信を持ってお勧めできます!是非参考にされてみて下さいね。


120
fully編集部チームのちょっとした記事を、ライターさんに負けじと出していきます!!
このライターの他の記事へ »