万能すぎる!!突っ張り棒で、収納からインテリアまで!アイデアレシピを一挙公開!

18.07/04-Wed/住まい

“突っ張り棒をフル活用。便利で手軽なインテリアに”

naosunnyさん(@nao.sunny)がシェアした投稿

 限られた収納スペースをしっかりと利用して見た目もすっきりさせながらインテリアとしてもおしゃれなものがいいですよね。そんなときにお勧めなのがシンプルな突っ張り棒です。デットスペースになりがちな部分にも突っ張り棒を入れてつるすだけで有効的に使うことができます。収納方法に困ったときには使ってみてください。

 

“キッチンの収納に最適”

ゆ んさん(@_yun.59)がシェアした投稿

突っ張り棒をキッチンのどこに使うのかというと、シンク下の収納や食器棚の整理にも使えます。シンクの下は配管が通っていますがそこをうまく避けながら棚を作ることもできます。それだけでごちゃごちゃしていた鍋やフライパンなどの収納に最適です。また食器はマグカップやグラスは突っ張り棒で仕切りをつけるだけで整列するのでキレイになります。

 

その他にもマグカップは見せて収納しておしゃれなインテリアの一部としても活用できます。突っ張り棒を張ってそこにフックつきの金具をつければそこにもち手を掛けて収納できるようになります。ついつい増えがちなマグカップもインテリアになるならうれしいですよね。

 

壁面収納も突っ張り棒があれば簡単で、ネットと組み合わせてスパイス棚にしたり、調理器具をかけたりすると便利ですよ。

“細かなものを収納するのに便利”

masumiさん(@mk_040308)がシェアした投稿

 マスキングテープを収納する場所に困っていれば文房具などよく使う棚に突っ張り棒に通して収納してしまいましょう。こうすればそのままさっと使うこともできます。子どものおもちゃのミニカーも突っ張り棒の上に収納すればいいのできれいに収納できますし子どもの高さに調節もできます。また女性もののヒールのあるパンプスなどは収納場所を奪いがちです。一本突っ張り棒を通すだけで、ヒールを引っ掛けて収納すればスペースが半分ですみますので、より多く収納することが可能になります。

 

他にも見せるインテリアにもなるパーテーションを強度のある太目の突っ張り棒でつくりワイヤーなどを合わせれば簡単に掛けたり収納ボックスを取り付けたりすることで収納も増えます。洗濯機周りや、お風呂の脱衣所周りに設置するとすっきりします。子どもがいれば手の届かないところに危険なものは避け、代わりに子どもに必要なものは手の届くところに収納できるので便利です。

 

“暖簾やカーテンにもなる”

nano87さん(@nano87home)がシェアした投稿

 

インテリアとして簡単に暖簾やカフェカーテンの取り付けもできます。それにあわせてフェイクグリーンなどをあわせるととってもおしゃれに変身します。お部屋のコンセプトとあわせながらカーテンや暖簾の色身や装飾を考えましょう。

 

また外にサンシェードを張って日よけや目隠しにするのにも突っ張り棒が大活躍します。見た目もすっきりしますので突っ張り棒を長さ調節したサンシェードに巻き込んでグルーガンでとめてしまいましょう。縫ったりしなくても簡単仕上がりますし、見た目もきれいです。たるんだりもせずに取り付けるときも無駄がありませんのでおすすめです。

 

­“まとめ”

突っ張り棒を使えば様々な収納も生み出せますし、見せる収納のようなインテリアにもなります。今まで使ったことのない突っ張り棒の活用方法を使ってみてください。もしかしたら自分で新しく使い方を発見できるかもしれません。収納に困ったら使ってみてくださいね。

120
fully編集部チームのちょっとした記事を、ライターさんに負けじと出していきます!!
このライターの他の記事へ »