空間グレードを高めるリノベーション特集

18.08/08-Wed/アイテム

みなさんはご自身のお住まいについて、どのくらい満足されていらっしゃいますか。

賃貸物件なのでこれから購入したい、購入はしたけれどすでに築年数が経過しているのでリフォームやリノベーションを考えている、など住まいについてのお悩みは人それぞれつきないものですよね。そんな方々に朗報です。

714()に発売された、インテリア誌『I’m home.no.95』ではマンション・戸建ての事例から見る、空間グレードを高めてくれるリノベーションを特集しています。

上質なデザインと暮らしを提案する、をテーマにしているこの雑誌では、従来の戸建てとマンションの比較を通して、物件を購入する前のチェック項目などをご紹介してくれています。更に二世帯住宅の特集や、ミラノデザインウィーク2018のレポートも必見となっていますので、内容を少しご紹介させていただきます。

★『I’m home.』とは

high end design and lifestyle

自分のライフスタイルにこだわりを持つ、上質本物志向の人へ』


都市型のライフスタイルを軸に、欲しい暮らしを実現するためのアイデアと実用的資料を添えたインテリア誌です。自分たちの暮らしの中に日常と非日常を持つスペースデザインからインテリアのトータルコーディネート、ファッション、料理に至るまで、ハイエンドなデザインとライフスタイルを提案しています。1,3,5,7,9,11月の16日発売の隔月刊誌です。
ホームページ:http://www.imhome-style.comから詳細をご覧ください。

 

★空間のグレードを高めるリノベーション

住まいごとに改装の自由度が異なるところが難しいリノベーション。

自分たちにあったリノベーションとはどんなものなのか、ご自身で考えられるのはとても難しいのでなかなか手が出しづらいと感じられる方も多いのではないでしょうか。
まずは現状を把握し、住み手のライフスタイルや好みに合った最適なアプローチが求められます。プランニングやインテリアだけでなく、給排水や空調、電気といった設備計画にも注力して快適な理想の住まいをかなえましょう。

 

Milan Design Week 2018

 

4月にイタリア・ミラノで開催された「ミラノデザインウィーク」には、今年も世界中からさまざまなデザインが集結しました。
なかでも、モダン家具ブランドは新旧のデザインをミックスした住まいのトータルコーディネートで注目されていました。
ミラノから発信されたインテリアデザインの今をレポートしています。

 

Days in Summer

 

空の青や木々の緑、水面に反射する太陽の光がまぶしいほど鮮やかなこの季節。
美しい風景は窓越しに眺めるだけでなく、ぜひ外に出て日差しや心地良い風と共に感じたいものです。
今回の特集では、質感を楽しめるラスティックな素材やクラフト感のある素材を使ったアイテムを紹介していて、リラックスできるアウトドア空間を提案してくれています。

 

★二世帯住宅で心地よく暮らしましょう

超高齢化社会が進んでいる現代日本で、住まいの選択肢の一つとして、二世帯住宅を選ぶ人が増えています。
介護や子育てなど互いの生活や経済面でのサポートを理由に計画することが多いようですが、二世帯住宅の魅力は果たしてそれだけでしょうか。
同じ建物に二つの世帯が暮らすことで生まれる、親と子の新たな関係。それぞれのライフスタイルを反映した実例と共に、二世帯住宅の真の豊かさを考えます。

 

★雑誌情報

隔月刊I’m home. no.9520189月号)
発売日:2018714日(土)
価格:1,860円(本体1,722円)
版型:A4変型
発行:株式会社 商店建築社
全国の書店、ネット書店のほか、ホームページ

http://imhome-style.com/products/detail.php?product_id=317)にてご購入いただけます。

 

★おわりに

ぜひ今後、マンションや戸建てを購入することにご興味がある方は、ぜひお手に取ってみてくださいね。必ず参考になる記事が見つかるはずです。


120
愛知県在住の29歳。以前、都内某ホテルでウエディングプランナーをしていました。美味しい物を食べる事が好きです。
このライターの他の記事へ »