貼るだけ簡単!マスキングテープでウォールデコを楽しもう

18.08/06-Mon/住まい

賃貸マンションなどを利用している方は、壁や床を傷つけないように気を使っているという方は少なくありません。しかし手軽に自宅の室内をアレンジする方法として多くの女性に人気が高くなってきているのがマスキングテープを利用したウォールデコによるアレンジ方法です。
ピンなどを一切使用しないので壁に傷をつけにくく手軽に楽しむことが出来ます。

“貼って剥がせる安心さ”

shikariさん(@hashukashuka)がシェアした投稿

 

マスキングテープは、テープの粘着性が低いので、壁などに貼っても簡単に剥がすことが可能で、好きなマスキングテープを壁に貼ることでウォールデコや、家具に貼り付けてオリジナルデコレーションを楽しむことが出来るなど、様々な使用方法が行えるメリットがあります。
どのような場所に貼っても飽きたら簡単に剥がすことが可能で、粘着面が壁に残らないので安心して利用することが出来ます。小さなお子さんのシール貼りのトラブルとしてはがすのに苦労してしまいますが、マスキングテープを利用すれば、小さなお子さんが好きだけウォールデコを楽しめます。後で簡単にはがすことが出来る手軽さや安心さがあるので、シールの代わりに気に入ったマスキングテープを一緒に選んで、親子でウォールデコに挑戦してみることをおすすめします。
テープ自体も豊富な種類があり、価格もリーズナブルなので好きな柄を複数利用してウォールデコを楽しめます。

“壁紙アレンジもラクチン”

🎼machiko🎶さん(@machiko.days)がシェアした投稿

 

通常のマスキングテープというと、細めのタイプが主流で主に小物や手帳などに貼ることを目的としていました。しかしマスキングテープを利用したウォールデコが注目されてからは、壁専用の幅の広いマスキングテープも登場しており、壁に貼り付けることで部屋の印象をぐっと変えることが出来るおしゃれな柄から、POPなデザインなど様々な種類が販売されるようになっています。
使用方法はとても簡単で、壁に貼りたい部分を真っ直ぐになるように隙間がないように貼っていけば壁のアレンジを初心者でも気軽に始めることが出来ます。ただテープも時間が経つと変色したり劣化していくので、定期的に張替えをすることで、部屋の模様替えなども手軽に行えるのでおすすめです。
特に直射日光が当たる部屋に使用する場合は、長期間貼りっぱなしにしていると、壁に跡がついてしまう可能性があるので、使用する場合は注意が必要です。

“イベントやパーティーでも大活躍!”

monakaさん(@hana.maru.chan)がシェアした投稿

 

誕生日パーティーや、クリスマスなど特別なイベントのときに、部屋を華やかに飾り付けたいと思っている方は多いです。しかし飾り付けだけでは部屋全体をデコレーションすることが出来なかったり、作った飾りをピンで貼り付ける必要があり、壁に穴を開けたくないという方には向いていません。
そこでマスキングテープを利用すれば、テープを組み合わせて文字を壁にデコレーションしたり、作った飾りなどもテープで固定してしまえば、穴を開ける心配がないので傷をつけることがなくなり大変便利です。
イベントやパーティーが完了した後は、貼ったテープをベリベリと剥がすだけで、簡単に片付けを完了することが出来るので、短時間のイベントにも大活躍してくれます。また季節に合わせたおしゃれで派手な柄のマスキングテープも販売されているので、季節に合わせて柄を選ぶのも楽しいと人気になっています。

マスキングテープは粘着性が他のテープ商品に比べて低いので、雑貨に貼り付ける以外にも壁に貼ってウォールデコを楽しむなど様々な使用方法が行えるメリットがあります。貼ったり剥がしたりが簡単なので、賃貸マンションやアパートでも気軽に利用できることが理由となり人気が高くなっています。
イベントやパーティーの飾り付けとしても利用されることが多いです。


70
fully編集部チームのちょっとした記事を、ライターさんに負けじと出していきます!!
このライターの他の記事へ »