素敵なお部屋のポイントは生活感を隠す!

18.08/02-Thu/住まい

毎日の暮らしではさまざまなアイテムを使いながら生活していますので、家の中全体に生活感が満ち溢れています。そんな家は住人の目から見ても、生活感満載の散らかった家と映るのではないでしょうか。

そんな家をシンプルで美しく、素敵な部屋ばかりという印象に変えるには上手に隠すことが一番のポイントであることを、素敵な部屋作りをしている人はちゃんと知っています。

 

“オシャレの敵は生活感”

 生活感に満ちた部屋の特徴はものがあちこちに出ていて、さらにそれらがよく見えるということです。使っているさまざまなものが見えることによって、どんな暮らしをしているのかが連想できてしまうため、この人は毎日こんな感じで暮らしているのだろうなということが、傍目からもよく分かってしまいます。

こうしたイメージを簡単に連想させることが出来る部屋は、はっきり言ってお洒落とは言えません。そのため、お洒落な部屋作りを妨げている最大の要素は生活感ということになります。毎日暮らしている以上、生活感があるのは仕方ないと考えれば、そこでお洒落な部屋作りは断念せざるを得ないでしょう。

けれど、ちょっとした工夫で生活感を感じさせない空間にすることで、お洒落な部屋作りは可能です。まずはお洒落を阻む最大の敵は生活感であることを意識するだけでも、どこが問題になっているのかがよくわかるようになってくると思われます。

“ごちゃごちゃは隠す”

takano yukiさん(@room.work)がシェアした投稿

毎日の生活を如実に感じさせるのが、ごちゃごちゃと置かれたたくさんの品物でしょう。増えれば増えるほどに整理しづらくなり、いったんものであふれかえってしまうと、もういいやという気になってしまって片づける意欲を失います。そうなるとますます乱雑に詰め込でいくといった具合に、負の連鎖に陥ること間違いなしです。

とはいえ片づけるにも場所がないし、とりあえずすぐに何とかしたいというときに一番いい方法は隠すことです。隠すという手段を取るには二つあり、ひとつはどこか空いている空間に押し込んで、とにかく見えなくする方法です。

ただ、物があふれてごちゃごちゃしている家庭では収納スペースが空いていること自体がほとんどないのも特徴ですので、空いている空間に放り込んで隠すということはおそらく無理でしょう。そうなると見えないように隠すという、ふたつめの方法しか選択肢はありません。

“なるべくシンプルなものを選ぶ”

@24_t.h.u.sがシェアした投稿

 生活感を出してしまうごちゃごちゃを隠したいものと言えば、ごみ箱や床に張り巡らされた家電製品のコードなどです。また、食器棚の中や棚にたくさん詰め込んだ食品類なども、隠すことによって生活感が一気になくなります。

ゴミ箱は生活感を出すアイテムの筆頭と言えますが、来客時にごみ箱を隠してしまうと不便なこともありますので、ごみ箱というアイテムをなるべくシンプルなものから選ぶのがおすすめです。絵柄が入っているとそれだけでごちゃごちゃした印象を与えてしまうためで、モノトーンの色合いや、一見するとごみ箱に見えない物入れを使うという方法もいいでしょう。

シンプルであることにこだわって部屋の中に置くものを選んでいけば、生活感を感じさせる部屋にならず、慌てて隠す必要もなくなって一石二鳥です。これなら急な来客があっても、安心していられます。

コードなどもまとめるアイテムがありますが、これもデザインに特徴のないものをむしろ選ぶのがコツです。

“まとめ”

家や部屋の中に生活感が出てくるのは暮らしている以上はある程度仕方のないことですが、シンプルなものを選んで買うことを心がけ、さらに上手に隠す方法を身に着けることによって空間の中の生活感がぐんと減るのは間違いなしです。

あちこちにものを出しっぱなしにしないということと、生活を感じさせるものをそうでないもので隠すことができれば、素敵な部屋は意外と簡単に作れると感じるでしょう。


220
fully編集部チームのちょっとした記事を、ライターさんに負けじと出していきます!!
このライターの他の記事へ »