使い道に困っていた“ポストカード”がおしゃれインテリアに早変わり

18.08/06-Mon/住まい

インテリアは住んでいる人のセンスを見られる所でもありますし、自分の居心地の良い空間をつくるという意味でも重要です。お金をかけたり時間をかければ良いというものでもありませんし、簡単に壁を飾る方法の一つにポストカードを飾るという方法が有ります。おしゃれなポストカードを使えばお部屋のイメージも一気に変える事が出来ます。

“フレームに入れて壁に飾る”

西田 夏海さん(@natsuminishida)がシェアした投稿

ポストカードをそのまま飾るという方法も海外風で良いのですが、しっかりとした印象できちっと仕上げたいのであればフレームに入れて壁飾るのがお勧めです。壁の色に合わせて額縁の色を選んだり、ポストカードの絵やデザインに合わせておしゃれなものを選んでいきましょう。
予算を安く抑えたいのであれば100円均一にも売られていますが、ポストカード自体がお金がかかっていないし、見た目を豪華にしたいというのであればフレームにこだわってみるというのもありです。高級感のある小さめの額縁に入っているポストカードはそれだけで価値も上がりますし、見た目の印象も華やかになります。
センスの良いフレームを選んで、見栄えの良いインテリアにしていきましょう。1枚ずつフレームに入れるのも良いですし、もちろん何枚かをよりあつめて大き目のフレームにバランス良く入れて飾る地うのもおすすめです。

“壁にベタ張りで海外風に”

Miya Nakajimaさん(@miya.nakajima)がシェアした投稿

壁にべたべたとポストカードを貼るだけで、海外風のインテリアになります。その際壁に貼る画鋲もこだわってみると良いでしょう。可愛らしいものからシンプルなものまで、100円均一にも種類は豊富にありますし、その部分によりこだわりを持たせたいのであれば、雑貨屋さんでお気に入りのこれ!と思うピンを探してみるのも良いです。
壁に直接貼る時には、敢えて不揃いの向きにしたり、またバランスも計算しつつ貼るとインテリアとして格好良く仕上がります。細め麻縄に木の洗濯バサミでポストカードを挟むという方法もシンプルでありながらお洒落です。重要な事ははシンプルに、そしてお洒落にというところですので、あまりごちゃごちゃと貼りすぎるよりは、アクセントとなるぐらいの枚数で、またポストカードの出材も厳選して貼っていきましょう。
季節感のあるポストカードはインテリアにもおすすめです。

“ポストカードをアクセントカラーにしよう”

 

ポストカードは、手紙を出すためだけに作られているわけではありません。デザイナーや画家が描いたカラフルです的な絵、風景画、描写がやイラスト、また写真がプリントされているものもあります。どのカードにもそれぞれ個性がありますし、彩に関しても様々です。
ポストカードを飾る時には、色も選んでインテリアのアクセントカラーにしてみましょう。色が壁に加わることによって、お部屋の印象も非常に大きく変化しますし、その時の気分屋その他のインテリアのバランスに合わせて選んでいくと良いです。
昔風な雰囲気にしたいのなら、セピア系や白黒にしてみるのもおすすめです。今流行している、北欧系にしたいなら、マリメッコ柄のポストカード等を探してみるのも良いでしょう。カラフルなものからシンプルなものまで、種類は沢山ありますのでお気に入りのものをいくつか選んで飾っていきます。

インテリアをこだわると言っても、難しく考える必要はありません。簡単でおしゃれにできる方法も沢山ありますし、その中でもポストカードを飾るというのも一つの方法です。コストもあまりかからないですし、それでいてお部屋を彩ったり印象を変えるにはお勧めの方法なので、まずはお気に入りのものを見つけてみることから始ましょう。


70
fully編集部チームのちょっとした記事を、ライターさんに負けじと出していきます!!
このライターの他の記事へ »