ホームパーティーをより華やかに。テーブルのセッティング術教えます

18.08/06-Mon/インテリア

ホームパーティーをする時、1番に考えるのはお料理や飲み物のことかもしれません。しかし、意外と目に付くのがテーブルのセッティングです。せっかくのおいしいお料理を活かす効果もありますし、視覚的に楽しさを出す効果もあるからです。難しそうに感じますが、実はやってみると簡単なだけでなく自分自身も楽しむことができます。

“テーマやカラーを明確に”

chacha_pekopekoさん(@chacha_pekopeko)がシェアした投稿

ホームパーティーで集まる時は、クリスマスや誕生日などイベントの時や、夏休みに家族や友人が集まったというタイミングで行われます。ホームパーティーの際にはぜひテーマを決めておきましょう。特別や用事がなければ、季節などに応じてテーマやカラーを決めます。 例えば夏であれば涼しげで海を連想させる青がいいですが、ヒマワリの黄色など自分の好みや集まる人に合わせるのがおすすめです。春でしたら桜のピンクがかわいいですが、男性や男の子が多く来ると恥ずかしく感じてしまうかもしれません。新緑の緑や、イースターの卵をテーマにすると性別や年齢を問わず楽しめます。 テーマが決まればそれにそった内容でホームパーティーのテーブルセッティングをしていきます。100円ショップにはたくさんのコップやお皿があり、お金をかけなくてもまとめあげることが可能です。テーブルクロスを1枚用意するだけで雰囲気が変わりますが、紙ナプキンは手軽に使うことができます。

“植物や光を取り入れる”

Yu.kaさん(@yuka.at4)がシェアした投稿

テーブルというと、クロスのような布や食器をイメージする人が多いです。しかし、実は大切なのが植物で、花を飾るだけで季節を取り入れることができます。わざわざ花屋さんに買いに行く必要はありません。道端に咲いているタンポポや、落ちているまつぼっくりというのは意外と使えるアイテムです。もちろん、食卓にのせるので事前に洗っておくといいでしょう。テーブルの中心に花瓶を用意して、お花を飾っても素敵です。 また、光も取り入れてみましょう。自然光はもちろんですが、間接照明などを使うことできれいに見せることができます。アロマキャンドルはおしゃれでいい雰囲気を作り出すことができますが、子供が大勢いる場合は危ないですし、香りによっては食事に影響を与えてしまうことがあるので注意します。最近はキャンドルのようにゆらめく光のLEDライトなども販売されているので、活用するとおしゃれです。

“「また来たい」と思わせる一工夫を”

青山家さん(@aoyama_masako.shinya)がシェアした投稿

ホームパーティーは準備やおもてなし、お片付けと意外と重労働です。でも、ホームパーティーを開いてあげたんだという態度はとってはいけません。せっかく来てくれたゲストが楽しんでもらえるようにしましょう。お料理や飲み物が足りないのではないかと気を配るのは大切ですが、気を使ってばかりいると自分が疲れてしまいます。飲み物や氷はテーブルの一角に用意しておきて、自分たちで飲めるようにするのもいい方法です。 ホームパーティーをするうえで、ゲストに「また来たい」と思わせることができたら成功です。食べ物や飲み物の準備に疲れ果ててしまっては、相手も気を使ってしまうでしょう。自分も会話に加わり楽しく時間を過ごすことが大切です。時間のある準備の段階で、帰りに渡すプチギフトを用意しておくなど、できることをやっておくと当日に苦労することがなくなり、みんな楽しく過ごせます。

楽しいホームパーティーにはおいしいお料理が欠かせませんが、それにはテーブルセッティングが必要です。難しく考えず、テーマを決めておくと統一感を出しやすいです。来てくれるゲストの年齢や性別などにも合わせておくと、みんなが楽しめるパーティーになります。準備が忙しくても、笑顔で帰ってもらえるように当日は自分も楽しみましょう。

 


70
fully編集部チームのちょっとした記事を、ライターさんに負けじと出していきます!!
このライターの他の記事へ »