ピクチャーレールでお部屋をもっと華やかに | fully(フーリー) | 「らしい」暮らしをつくるためのオンラインマガジン

ピクチャーレールでお部屋をもっと華やかに

18.08/02-Thu/DIY

ピクチャーレールとは絵や写真、ポスターなどを飾るのに最適なアイテムです。壁面や天井に取り付けるもので、棚を吊るすと雑貨などをお洒落にディスプレイすることもできます。ピクチャーレールがあれば、絵や写真を飾る際に取り付けようのフックの穴を開ける必要がありません。部屋の雰囲気をがらりと変えるのにも便利です。

“ピクチャーレールの使い方”

わたしんちさん(@happiko_life)がシェアした投稿

ピクチャーレールは、インテリア用品店やホームセンター等で販売されています。また、インターネットショッピング等でも購入することが出来ます。マンションやアパート等の賃貸物件の中には、元もtピクチャーレールが設置されていされているところもあるようです。 ピクチャーレールのオーソドックスな使い方は、ワイヤーで額縁に入れた絵や写真を吊るす方法です。それからワイヤーに棚を取り付けて、飾り棚として使用する方法もあります。キッチンに設置してフックを掛ければ、お玉やフライ返し、フライパンなど調理に使うアイテムを吊るすスペースとして活用するのにも非常に便利です。 洗面台の近くにピクチャーレールを取り付けてタオルを掛けたり、棚を吊るしてハンドソープや石鹸、歯ブラシなどを置いたりすることもできます。ピクチャーレールは寝室・リビング・キッチン・洗面所など様々な場所で使えるのが魅力です。

 

“センスよく絵を飾ろう”

ピクチャーレールでセンスの良い絵が飾ってあると、部屋の雰囲気が一段とお洒落な空間になります。玄関など人が多く訪れる場所は、出来るだけセンスの良さが感じられるところにしておきたいものです。顔ともいえる玄関には、その家庭の個性が良く表れています。さりげなく絵を飾ることで、人をおもてなしするには最適の空間になります。 それから寝室は人が訪れることはあまりない場所ですが、そこに住む人が一番長く過ごす場所といっても過言ではありません。

寝室にセンスの良い絵を飾ることで、居心地の良い空間を作り出すことができます。 絵を飾る時のポイントは、あまりごちゃごちゃと沢山飾らないことです。数が多いと雑多な空間になってしまい、落ち着かないということもあります。額縁なども部屋の雰囲気や絵のテイストに合わせて選ぶことも重要です。統一感があると全体的にまとまった印象になります。

“揺れるグリーンも可愛い”

@mmm_8686がシェアした投稿

ピクチャーレールで飾れるアイテムには、絵や写真だけではなく観葉植物もあります。観葉植物を鉢のまま吊り下げることができるので、便利に活用すすることができます。鉢から垂れさがるタイプの観葉植物は、特に揺れるグリーンが可愛らしさを演出してくれます。鮮やかな緑は白い壁にも絶妙にマッチします。部屋の中に緑があると、自然の中に囲まれているような気分になるので、とても心が落ち着きます。 また、窓際にグリーンを飾るのにもピクチャーレールは適しています。窓から風が入ってくると、グリーンが揺れて自然を感じさせてくれます。それから観葉植物が部屋の中に飾ってあると、部屋全体がナチュラルな印象になります。光が差し込むと、揺れるグリーンが心地良くリラックスするのには最適な空間を作り出すことができます。観葉植物は、リビングや寝室など住む人が寛ぐ場所にぴったりです。

ピクチャーレールは、様々な場所で多様な使い方が出来ます。キッチンで調理器具を収納するのにも便利ですし、リビングに飾り棚を吊るすのにも使うことができます。絵をさりげなく飾ってセンスの良い部屋にすることもできますし、観葉植物を飾ってナチュラルな雰囲気にすることもできます。観葉植物は窓辺にもぴったりです。

200
fully編集部チームのちょっとした記事を、ライターさんに負けじと出していきます!!
このライターの他の記事へ »