100均でできちゃうフォトフレームDIYにチャレンジしよう

18.09/14-Fri/アイテム

写真を入れて飾るためのフォトフレームを、手作りできたら良いなあと思ったことはありませんか?実は、100円均一で売っている材料を使えば、手軽に特製のフォトフレームを作れます。また、売っているフォトフレームを使い他のアイテムにリメイクすることもできるんです。初心者の方でも簡単に始められる、フォトフレームDIYについて紹介していきます。

“DIY初心者は額縁にデコレーションすることから始める”

SAYAさん(@flower.saya)がシェアした投稿

100円均一にはシンプルなフォトフレームがたくさん売っています。まずはそちらを使って、特製フォトフレームを作ってみましょう。額縁の部分に自分の好きな飾りをボンドやグルーガンなどでデコレーションしていけば、好みのフォトフレームに大変身します。パーツは取れないようにしっかり接着しておきましょう。可愛く見えるコツは、全体のテイストを合わせることです。モダンな雰囲気にしたければ、白や黒色などモノトーンのもの、ナチュラルな雰囲気が良いのであれば木製のものをベースにするのがおすすめです。造花やフェイクグリーン、貝殻などの素材も100円均一なら簡単に揃えることができます。また最近ではデコパーツの種類もたくさんありますので、きっと自分好みの装飾ができると思います。リボンやチュールなどの布素材など使うのも素敵ですね。世界にひとつの手作りフォトフレームは、プレゼントにもぴったりです。

“フォトフレームをトレーにリメイクする方法”

* youko *さん(@youko.y.a.k)がシェアした投稿

意外ですが、フォトフレームを使ってカフェで見かけるようなお洒落なトレーを作ることもできます。作り方は、まず大きめサイズのフォトフレームを用意し、中のシートや金具の部分をはずしていき、枠のみの状態にします。次に枠のサイズに合わせて、後ろにつける木の板と中に挟むシートを用意します。後ろにつける板はしっかりした木の板がおすすめです。中に挟むシートは可愛い柄のリメイクシートなどを使うと手軽です。こだわりたい方はタイルシートなどを使って貼っていくと、オリジナリティあふれるトレーになります。色鮮やかなタイルも100円均一でゲットできますし、裏にシールが付いている便利なタイプもあります。最後に使いやすいように両端に持ち手を付け、中の板と後ろの板をしっかりと固定させれば完成です。余裕があれば、全体をペイントしたり細かい装飾を付けたりするとよりお洒落なトレーになります。

“フォトフレームをメッセージボードにリメイクする方法”

路地裏屋reksさん(@reks_alley)がシェアした投稿

技アリのメッセージボードも、フォトフレームを使ってリメイクすれば簡単に作ることができます。こちらは上記の額縁デコレーションDIYをさらにアレンジしたもので、フレームの真ん中の部分にお気に入りのメッセージが書かれた紙やシートを挟めば完成です。また、真ん中に「黒板シート」や「ホワイトボードシート」を挟めば、書いたり消したりできるメッセージボードになります。メタルの板を使って、今流行りの「男前インテリア風」にするのも格好良いです。このメタルの板を使えば磁石を貼りつけられるようになり、メモなどを貼っておけるボードにもなるので便利です。複数のフォトフレームを蝶番で付けるのも良いですね。どんなボードにしようかデザインが決まらない場合は雑貨屋さんなどのインテリアを参考にするとイメージが沸きやすいです。完成したボードはインテリアにしても良いですし、結婚式やパーティーのウエルカムボードにするのもおすすめです。

いかがでしたでしょうか。気軽にDIYを始めるきっかけとして、このフォトフレームリメイクに挑戦する方も多くいます。簡単に、自分好みのデザインのアイテムが作れるので初心者の方にも始めやすいと好評なようです。リメイクなので短時間でできますが、完成したときの感動はひとしおです。さっそく材料をそろえて、時間が空いた際にぜひ作ってみてください。

80
fully編集部チームのちょっとした記事を、ライターさんに負けじと出していきます!!
このライターの他の記事へ »