人気のグレージュカラーで秋冬もおしゃれに!

18.10/18-Thu/住まい

近年のヘアカラーのトレンドの一つとして、濡れたようなツヤを演出することが出来るグレージュカラーを選択する女性がかなり増えてきています。赤みのない落ち着いた色合いは大人の女性でもおしゃれに様々なヘアスタイルを楽しむことが出来ると支持されていますし、グレージュカラーはアッシュ系のヘアカラーの中でも、秋冬のスタイルに特に似合うと注目されています。

“グレージュカラーが人気の理由”

Koujiro Kitadaniさん(@kita_koujiro)がシェアした投稿

グレージュカラーは、グレーとベージュをミックスしたヘアカラーのことを指し、カラーの特徴として全体に赤味が強く発色することがないので、髪質が柔らかく見える効果があります。さらにグレージュカラーは肌の色を綺麗に見せたり、髪にツヤと透明感をプラスしてくれるので、今までカラーリングを体験したことがないけれど、秋冬にピッタリの色合いにしてみたいという方にもおすすめです。ヘアダメージを受けた髪の場合、赤みの強い明るい茶色に染色してしまうと、ダメージを受けた部分が特に強調されてしまうデメリットがありました。しかしグレージュカラーならカラー全体が落ち着いた色合いとなっているので、ダメージを受けた部分も目立ちにくく透明感とツヤをプラスすることが出来るので、髪の傷みを気にしてカラーリングを諦めていたという方にもおすすめのヘアカラーとなっています。

“グレージュカラーにも豊富な種類”

日常的にヘアカラーを行っている方にとって、染める前の状態で赤みが強い方や黄色く抜けた色合いになっている方など、髪色のコンディションが悪い方も多いです。そんな場合は複数あるグレージュカラーを使い分けて、髪色を調節していくことで秋冬にピッタリの落ち着いたグレージュカラーに仕上げることが出来ます。赤色が目立つ茶色の髪色をしている方には、ハイライト×グレージュがおすすめです。ベースの明るさを生かしてハイライトをプラスさせることで、仕上げで巻いた時に髪の動きが綺麗に見せることが可能です。染める前の状態が黄色く抜けた状態なら、グレーが強すぎる色合いは顔がくすんで見える原因となるためバイオレットカラーをプラスしたホワイティグレージュで透明感を出すことが出来ます。ブリーチせずに、赤みのあるカラーを抑えたいのであればシナモングレージュがおすすめで、秋冬のファッションとの相性も抜群です。

“どのヘアスタイルにも合う”

ヘアカラーをしていないと、髪色が重たくなってしまう原因となりますし、反面明るめの色合いにしてしまうと赤色が目立って髪色が綺麗に見えない恐れがあります。そんなヘアカラーの悩みを解決してくれるのが、グレージュカラーです。ベージュとグレーをミックスしていることから、暗すぎず、明るすぎない絶妙な透明感を演出することが出来る人気カラーの一つです。このグレージュが多くの女性に支持されている理由の一つに、どのようなヘアスタイルでも合うカラーであることや、落ち着いた色合いなので年齢を気にせずに使用することが出来る点にあります。ショートやボブスタイルなら、髪全体に透明感とツヤを出して動きのあるスタイルを楽しむことが出来ますし、ミディアムも長めバングで、サイドを耳にかけるだけでもセクシーな仕上がりになります。ロングヘアなら髪を巻いたときに、髪の動きが綺麗に見せることが出来ます。

落ち着いた色合いのグレージュカラーは、秋冬といった鮮やかな色合いの服を着ることが多くなる季節にピッタリのヘアカラーとなっています。髪全体に透明感とツヤを与えることが出来ることや、ヘアカラーをしていない時よりも髪色に軽さを出すことが出来るので、ふんわりとした動きを出すヘアスタイルに挑戦したい方におすすめです。


80
fully編集部チームのちょっとした記事を、ライターさんに負けじと出していきます!!
このライターの他の記事へ »