大人かわいい印象を与えよう!おすすめの結婚式コーデ

18.10/06-Sat/住まい

結婚式に招待された時、喜びの気持ちとともに感じるのが『今度は何を着て行こう?』といった懸念かと思います。結婚式に参列するのは初めてではないとはいえ、独特の常識やルールがあるため毎回頭を悩ませているという方も多いことでしょう。今回はそんな方々のために、大人かわいい雰囲気をもちつつもマナーを守る、そんな結婚式コーデについて解説します。

“ワンピースと薄手のジャケット”

 

View this post on Instagram

 

Classic Donna – クラシックダーナ公式さん(@classic_donna)がシェアした投稿

始めにおすすめしたいのは、王道ですがワンピースと薄手のジャケットという組み合わせです。この場合ワンピースは膝丈かそれ以上の長さがあるもので、なおかつ鮮やかな色合いのものを選ぶようにしましょう。黒やグレーなども素敵ではありますが、『大人かわいい』というジャンルに使うのには難易度が高いアイテムです。プリント地のワンピースは正装とされていないので、単色かレース生地のものを選ぶのが正解です。また、コーディネートする薄手のジャケットは半袖や七分袖のものだと可愛い印象になります。その際色は白やベージュなど、軽い色味のものを選ぶと華やかです。
小さなパーティバッグとパールなどのアクセサリーを合わせれば、素敵でかわいい結婚式コーデの完成です。どなたからも好印象のファッションなので、応用をきかせて様々なシーンで活用することができる組み合わせです。

“レースの袖付きワンピース”

 

View this post on Instagram

 

@from_refletがシェアした投稿

次におすすめしたいのが、レースの袖が付いたワンピースです。基本的に結婚式への参列をする際には、袖なしの服や過度な露出は避けた方が無難です。レースの袖付きワンピースであればそれ一枚でコーディネートが完成する上、マナーにも法っているので大変おすすめなのです。この服装の場合はドレスが単色になるので、花嫁の色である白は絶対に避けるようにしてください。また暗い印象になりがちな黒単色のものは上品ではありますが、結婚式という場にはあまりおすすめできません。青や緑などの落ち着いたカラーや、濃いめのベージュ・トーンが暗めのピンクなどは素敵にまとまりやすいので、参考にしてみてください。シルエットはタイトなものでもフレアスカートでも大丈夫ですが、『可愛い』印象を重要視するのであれば後者が良いと思います。
パーティバッグとシューズの色を合わせ、真珠などの上品なアクセサリーを身につければ素敵な結婚式スタイルの完成です。

“究極の『大人かわいい』、和服”

 

View this post on Instagram

 

農中 和美 MARSHU AQUAさん(@kazumi_nonaka)がシェアした投稿

最後にご紹介するのは、和服です。これは普段着慣れない方にはハードルが高いかもしれませんが、日本人女性を最高に素敵に見せてくれるアイテムであることは間違いありません。30歳前後の女性であれば、華やかな色合いのものをチョイスするのが得策です。着物を着て行くと新郎新婦やご親族に喜ばれることも多いので、ぜひ検討してみたい一着です。
この場合、振袖はとても華やかで素敵ですが『未婚の若い女性の正装』なので、大人世代の女性には訪問着や付け下げといった種類の和服がおすすめです。こういった衣装は着ているだけでその女性をワンランク上に見せてくれるものなので、ぜひそんな『上品な自分』を楽しんで頂きたいものです。ちなみに和服では絹のものが正装とされているので、カジュアルな素材のものは避けるようにしましょう。
アップヘアと和装小物、足元は真っ白な足袋と草履を履けば、素敵な結婚式用和装の完成です。

いかがでしたでしょうか。様々なファッションが考えられる中で、マナーを守りつつもご自分の個性を発揮できる組み合わせを選んでいただけたらと思います。結婚式において女性招待客は『会場に華を添える存在』でもあるので、新郎新婦のためにもなるべく明るく華やかな色の服装を選び、その門出を祝う気持ちを表現していきましょう。


120
fully編集部チームのちょっとした記事を、ライターさんに負けじと出していきます!!
このライターの他の記事へ »