シンプルに暮らす!おしゃれな部屋づくりのポイント

18.10/18-Thu/住まい

シンプルなんだけど、どことなくおしゃれな部屋は多くの人の憧れです。見た目にすっきりしたシンプルな空間でも、お洒落な雰囲気にすることは出来るのでしょうか。
物が少ないだけではなく、使い勝手も考慮しつつ、来客に素敵ねと褒められる部屋を作るためにはポイントがあります。住みやすくデザイン性の高い部屋作りをしてみませんか。

 

“色を統一してすっきり見せる”

 

View this post on Instagram

 

かわいい家photoさん(@kawaii.iephoto)がシェアした投稿

片付いていてもなんだか散らかった印象を与えてしまうというのは、その空間に色の数が多いことが原因です。子供のおもちゃのようなカラフルなものはぱっと見には可愛いのですが、全体に落ち着かない印象を与えてしまいます。おしゃれなインテリア用品を並べても色に統一感がないと、見た目にも落ち着きません。

まず部屋の中はそれぞれテーマを決めてその色で統一します。どのような部屋作りをしたいかイメージか決まっていると、インテリアや家具を購入する時にも統一することができるため、あとから追加で購入しても違和感がなくなります。

例えば木製とひとつとっても、パイン材のような明るいものからアルダー材のような落ち着いた雰囲気までそれぞれです。材質にもこだわってみると、シンプルで統一感ある雰囲気になります。メインカラーを2色くらいまで減らすことで、全体に統一感が出てものが多くてもすっきりした空間を演出することができるのです。

 

“シンプルなデザインの家電を使用”

 

View this post on Instagram

 

フリーデザイン | 北欧・ロングライフ・スタンダードさん(@freedesign_jp)がシェアした投稿

家電が目立つということはそれだけ生活観が溢れてしまいますので、できるだけシンプルなデザインが理想的なのです。おしゃれなものもたくさん販売していますが、見た目に派手なデザインのものは存在感がありすぎてしまいます。海外製の高機能な家電などはひとつひとつがおしゃれで素敵ですが、シンプルにしたい人には向いていません。外見のおしゃれさよりも、すっきりとした外見で選んでみて下さい。

キッチンはどうしてもモノが溢れやすい場所ですので、何となく良さそうだからと購入してしまうとどんどん収拾がつかなくなってしまうのです。新しい家電を選ぶ時には小さいものは棚の中に収納する、外に出す場合には他と統一感があるかどうかを意識してみてください。

居住空間に置く家電も収納できるものは収納して全体をすっきりさせましょう。掃除機のような生活観の出るものは、あえてスタンド式など置いてあってもシンプルでおしゃれなものを選んで下さい。

 

“毎日の整理整頓も大切”

 

View this post on Instagram

 

Rikaさん(@rikarika_ny)がシェアした投稿

シンプルに暮らすためには、インテリアや家電を意識するだけではなく日々の努力も欠かせません。少ないモノだけで生活をしようと思っていても、最低限のモノは必要ですしそこまで断捨離を出来ないという人も多いです。もし毎日頑張って片付けているのに、一向にすっきりシンプルに暮らせないというのなら、それはすでに持ち物がキャパを越えている証拠です。この場合には思い切って断捨離してしまうことも必要です。

整理整頓するにはルールをいくつか決めておくと良いです。まずは使ったものの定位置を決めておくこと、忙しい日でも寝る前には部屋をリセットするなどです。朝起きた時に部屋が散らかっていると、落ち着きません。

そして自分以外の家族もいるのなら、あまり収納は複雑化しないことも大切です。自分以外の家族にも協力してもらわないことには、シンプルで住み心地の良い空間作りはできません。

 

シンプルな暮らしというのは、少し足りない位の量のモノを持つことでもあります。便利さに走ってモノを増やすと、後から減らすのは難しいです。一つ一つがおしゃれなインテリアでも至る所に散らかっていては、台無しです。まずは限られた物だけで暮らして、少しずつ自分のお気に入りを足していくことで、おしゃれな部屋に近づきます。


210
fully編集部チームのちょっとした記事を、ライターさんに負けじと出していきます!!
このライターの他の記事へ »