おしゃれと使いやすさを叶える!洗濯機周りのデディスプレイ

18.10/07-Sun/インテリア

毎日使用する洗濯機だからこそ、使用する時は気持ちよく使いたいですよね。ストレスなく使用するためには機能的なことが重要です。しかし機能的なだけだと見た目が地味なりがちです。楽しい気持ちで洗濯をするためにも、洗濯機周りのディスプレイにこだわってみましょう。ディスプレイのやり方次第で見た目の印象は変わります。洗濯機周囲のディスプレイによって清潔感をアップさせることもできます。
自分がどのような空間を望んでいるのか決め、それから実際の作業をはじめましょう。テーマを決めてしまえば作業は難しくありません。

 

“清潔感のある白で統一”

 

View this post on Instagram

 

Sato Sangyo Co.,Ltdさん(@satosangyo_cerise)がシェアした投稿

洗濯物というと白というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。白は清潔感のある色なので、生活の多くの場面で使われています。洗濯機の周辺を白で統一すると、清潔感のある快適な空間に生まれ変わります。自然と背筋も伸びて、心地良い気分で作業ができます。白で統一された空間に身を置くと、いつもより洗い上がりが綺麗に見えるかもしれません。また来客があった場合なども、洗濯機のある場所を通っても恥ずかしくありません。きちんと整頓され一色で統一された空間は、見る人を心地良い気持ちにさせ、安心感を与えます。
白で揃えると決めたものの、急に白いものを集めようとしても大変です。少しずつ自分のペースで初めて、だんだんと白くしていくのはいかがでしょう。出先で新しい店を見つけたら、白いものを1つだけ買ってみることもできます。自宅の中や物置などから白いものを見つけるのも楽しいです。

 

“ナチュラル素材を取り入れる”

 

View this post on Instagram

 

kikurin1215さん(@kikurin.tmk1215)がシェアした投稿

洗濯機というと、機械的で無機質な印象を受ける方もいます。特に冬場ですと寒々とした雰囲気を感じることもあるでしょう。そんな場合はナチュラル素材を取り入れることで、見た目にも暖かい空間を作ることできます。
金属製の棚などは片付けて、代わりに木ができたものを置くのはどうでしょう。自然な木材で作られたものは、見ているだけで心地良く、自然な空間を作り出してくれます。ナチュラル素材というと高額というイメージを持たれる方もいるかもしれません。しかし中には安価なものもありますので、ナチュラル素材を揃えることは難しくありません。
テーマを決めたら、実際にどのようにディスプレイするのかイメージしてください。頭の中に何度も理想のイメージを思い描くと、普段の生活で丁度良いものを見つけた時、すぐに手に取りやすくなります。見つけたらそれをイメージ通りの場所に並べれば良いのです。

 

“洗剤のパッケージなどもシンプルなものに変更する”

 

View this post on Instagram

 

tamaibonさん(@tamaibon)がシェアした投稿

いつも使っている洗濯洗剤は、消費者の目につきやすいように派手な色のものが多くなっています。洗濯機周りを心地良い空間にするためにも、パッケージをシンプルなものに変更してみましょう。色の効果というのは考えているよりも大きく、それによって感情が左右されることもあります。シンプルなものに変更すれば、自然と気持ちにも変化が訪れるでしょう。
使用している洗剤を変更したくない方は、中身だけシンプルなボトルに入れ替えることもできます。中身だけの入れ替えなら、今までと同じように使用でき、雰囲気だけが変わります。パッケージを変えるついでに、思い切って身体に良い成分のものに変えることもできます。そうすることで心だけではなく、身体にも良い効果を期待できるでしょう。多くの種類の洗濯洗剤が出回っているので、近場であるものを選ぶだけではなく、通販なども活用して選ぶことも可能です。

 

洗濯機の周りのディスプレイ次第で、空間の雰囲気が一変します。重要なのは自分の目的用途に合ったものを選ぶことです。「見た目が綺麗だから」「ネットで絶賛していたから」「何となく良さそうだから」などの理由で選ぶこともできますが、きちんと自分で納得してからの方が良いでしょう。作業をする上で大切なことは、結果だけではなく過程も楽しむということです。


80
fully編集部チームのちょっとした記事を、ライターさんに負けじと出していきます!!
このライターの他の記事へ »