秋冬コーデはニットであったかく 女性らしさ溢れるコーデ3選

18.10/08-Mon/アイテム

日に日に寒さが増してくる秋冬はお洒落と寒さとの戦いになりますよね。どうしてもコートでごまかしがちになってしまい、コートの中は手を抜いているという人も多いのではないでしょうか。そんな時に活躍してくれるのがニットです。寒いけれどしっかりお洒落をしたいという人にオススメの温かくて大人の女性らしさを引き立てるニットスタイルを3つ紹介したいと思います。

“ゆるめニットでキュートな女性に”

 

View this post on Instagram

 

鹿児島市のヨーロッパ古着屋alconne-kagoshimaさん(@alconne_kgsm)がシェアした投稿

ゆるめのニットはそれ一つで寒さもカバーできて可愛い雰囲気を醸し出す事のできる素敵アイテムです。着こなしも簡単で、より甘いイメージを引き立たせたい時にはチュールスカートなどふんわりとしたスカートと合わせるといいでしょう。オフホワイトと濃厚な赤色、濃いグレーとオイスターカラーといったように上下の濃淡に差をつけるとよりお洒落な仕上がりになります。また、スキニーパンツと組み合わせるとカジュアルでありながら、お洒落な印象を与える事ができます。パンツなら基本的にどのような色のニットでも合いますが、グレーに黒のパンツなら落ち着いた印象になりますし、モードな雰囲気を出したい場合は赤いニットにインディゴデニムがオススメです。ゆるカワ系のファッションになるので、若々しい印象を感じさせたい時や男性受けを意識したい時に是非参考にして欲しい秋冬の組み合わせです。

“ジャケットと合わせデキる女性に”

 

View this post on Instagram

 

ロペピクニック グランフロント大阪店さん(@ropepicnic_grandfrontosaka)がシェアした投稿

ニットはジャケットと合わせる事でデキる大人女子としてアピールする事ができます。特に長めのジャケットと薄手のニットは相性がよく、グレーのニットに黒のジャケットはシックで洗練された印象を、赤と黒の組み合わせで存在感溢れる印象をそれぞれ感じさせる事ができるでしょう。この際ボトムスはサブリナパンツやスカンツにすると、全体的に纏まるのでバランス良く見せる事ができるでしょう。また、少し個性的なコーデに挑戦したい時は丈の短いライダースやデニムジャケットと合わせるのがオススメです。ボトムスをイレヘムスカートにする事で、エレガントさも加わるので、クールビューティーな装いとなります。赤のニットに黒のライダース、そしてアイボリーやベージュのスカートが色の組み合わせとしてベターなものになります。職場でカッコイイ大人女子を演出したい時にイチオシです。

“ハイネックニットで清楚な装いを”

 

View this post on Instagram

 

BABYLONE神戸店・バビロン神戸マルイ店さん(@babylone.kobe)がシェアした投稿

ハイネックはシンプルでありながら全体の輪郭を美しく綺麗に見せてくれるので、清潔感に溢れ、清楚なイメージを感じさせてくれます。特にフレアスカートのような裾が広がったスカートとの相性が良く、灰色のハイネックに黒のスカートは最もスッキリとした印象を与えてくれるでしょう。他にも赤のニットに灰色のプリーツスカートやチェック柄のスカートといった組み合わせもオススメなので、様々な色とスカートを合わせて楽しんでもらいたいコーディネートです。もし、パンツと合わせる場合には黒のニットにデニムといった着こなしも、洗練された組み合わせとなります。いずれも単調になりがちなので、存在感を出したい場合には、鞄や帽子などでアクセントをつけるといいでしょう。首元が隠せるハイネックは、清楚さを引き立たせるだけではなく、気温が低くなる秋冬にはピッタリのアイテムです。

秋冬に大活躍のニットコーデを3つ紹介しましたがいかがだったでしょうか。どのコーディネーションも、寒い季節でもお洒落を楽しみ、女性らしい印象を大切にしたいという方にはピッタリです。いくつかの雰囲気に合わせたスタイルや色の組み合わせを紹介したので、ニットファッションで悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね。


120
fully編集部チームのちょっとした記事を、ライターさんに負けじと出していきます!!
このライターの他の記事へ »