勇気を出してやってみる価値あるかも!「刈り上げ」のメリット・デメリット

19.02/02-Sat/住まい

女子が「刈り上げ」って言ったら、ちょっとそれはと戸惑う人もいるかもしれませんが、今流行りの「ツーブロック」と言えば誰もが「ああ、あれね!」ってすぐにわかるほど女性の刈り上げの認知度もすっかり定着しつつありますよね。特に若い世代を中心に、男子にも女子にも大人気の髪型です。興味のある人は試してみる前に、刈り上げにするメリットとデメリットを考えてみましょう。

“暑い夏でもハンパなく爽やか!”

 

View this post on Instagram

 

〜ing 畠山 竜哉さん(@tatsuya_hatakeyama)がシェアした投稿

「人は見た目が大事」と言いますが、刈り上げはまさに見た目がガラッと変わる印象がありますよね。でも、襟足やサイドをちょっと刈り上げるぐらいだったら、そこまで奇抜なイメージは持たれ難いんじゃないでしょうか。固い職場だったら、その辺りの調整も抜かりなく行うべきかも。

大体、刈り上げの夏のメリットはハンパないってご存知でしょうか。とにかく涼しくて爽やかに過ごせるのです。それはそうですよね。今まで髪の毛が長かったために蒸れて蒸し暑かったのが、すっかり風通しが良くなったのですから。その上シャンプーやトリートメントも髪の毛が短いから節約出来てしまいます。サイドを刈り上げたスタイルならば顎のラインがすっきりして、顔が小さくなったようにも見えてしまうんですね。
涼しい夏を享受したいのなら、梅雨に入る頃がベストシーズンと言えるかもしれませんね。

“要注意!お手入れは意外と大変!”

 

View this post on Instagram

 

17さん(@sa0___ri_)がシェアした投稿

物事には大抵メリットとデメリットがありますが、刈り上げスタイルも例外ではありません。良いとこづくめに思えても、デメリットも存在しますから事前に把握しておく必要があるでしょう。でなければせっかく勇気を出して刈り上げにしたのに、こんなはずではなかったと後悔することになりかねません。
そう、この髪型の一番のデメリットとは、ズバリお手入れが意外と大変だということです。髪の毛って結構すぐに伸びてしまいますが、刈り上げて短くした部分は頻繁に手入れをしないと中途半端な長さに伸びて格好悪くなってしまうという訳です。サイドは自分で出来るとしても、襟足なんかは誰かのヘルプが必要です。
それからもっと厄介なのが「やめ時」ではないでしょうか。そろそろ違う髪型にしたいと思っても、刈り上げた部分の長さが足りなかったりします。ですから、髪型を変えたくなったらちょっとしたプランを立てることが必要となります。

“違う自分になれるかも?”

 

View this post on Instagram

 

y 𓏲𓏲𓏲さん(@2yuka2)がシェアした投稿

さて、そんな風に良い点、悪い点がありますがそういったこと以上に、刈り上げのような思い切ったヘアスタイルにトライするということは、特に女性にとっては目に見えない効果をもたらすこともあるということを是非覚えておいてください。
ある日、ガラッと違う髪型で会社に行ったら、職場の中でちょっとした話題になるかもしれませんよね。引っ込み思案を自負している人なら尚更のことです。でも、それが良い機会となって今まで話しづらかった人との話題の切っ掛けになるかもしれません。
それに髪型を変えることで、似合うファッションにも気を配るようになって思わぬところで世界が広がるということだって期待出来るんじゃないでしょうか。そう考えたら刈り上げは違う自分に出会うチャンスかもしれません。ちょっとでも興味があるならやってみる価値は大いにあると言うことが出来ますよね。

“まとめ”

如何でしたか?女性にとって髪型を変えるというのは、結構な勇気が必要であることに変わりはないですよね。だから、折角勇気を出すのなら思い切ったイメチェンというのも有りなのではないでしょうか。少しお手入れは大変かもしれませんが、夏前のイメチェンを決心したなら、コスパも良くて見た目にもスッキリした刈り上げ、是非おススメです。


120
fully編集部チームのちょっとした記事を、ライターさんに負けじと出していきます!!
このライターの他の記事へ »