いま流行の「ブルックリンスタイル」とは?家庭での取り入れ方

19.02/02-Sat/DIY

ファッションと同じく、インテリアにも流行と言うのが有ります。ちょっと前までは北欧が持て囃されていました。西海岸カリフォルニアスタイルが好まれた時代も有ります。そして今流行しているのがブルックリンスタイルです。

一帯どういった物を指すのでしょう。ご家庭で楽しむにはどの様にすれば良いのでしょうか。見て行きましょう。

“ブルックリンスタイルとは。”

 

View this post on Instagram

 

✴︎2018.12.07 ソファーもいいけどスツールもね𓃘 ・ ・ 妹からの素敵な新居祝い シューメーカースツール これ、座り心地が何ともサイコーやの♡お尻がフィット✨ クセになる座り心地◝( ˙ ꒳ ˙ )◜ ・ ・ わが家のインテリアに馴染むかな⁇て妹が気にしてくれてたけど、新鮮でいい‼︎んで、座りまくって味のある木に馴染ませるね⑅◡̈*ありがとう ・ ・ ちなみに、大恋愛で尚と真司がいつも仲良くご飯食べてる2人のスツールはコレですの☝︎ 今日はちょうど大恋愛やる日 ここ数回の展開が早すぎて気持ちがついてけない😂 でも楽しみ♡ ・ ・ ・ ・ #リノベーション#リノベーションマンション#マイホーム#インテリア#男前インテリア#男前雑貨#ブルックリンスタイル#インダストリアル#カフェ風インテリア#古道具#ヴィンテージ#シューメーカーチェア#スツール#ジャーナルスタンダードファニチャー#アクメファニチャー #renovation#myhome#interior#brooklynstyle#industrial#junk#vintage#cafestyle#stool#journalstandardfurniture#acmefurniture

◡̈sayaka◡̈さん(@saya.makky)がシェアした投稿 –

ブルックリンスタイルのブルックリンとは、アメリカ・ニューヨーク州近郊の町ブルックリンを発祥とするインテリアです。ここ2・3年話題となっているので耳にする機会も多いでしょう。ですが、何となく雰囲気は分かっても詳しくは知らないという方がほとんどです。

このエリア、工場や倉庫が多くありました。そのためインダストリアルスタイルと呼ばれることもあります。決して治安が良いとは言えない地区ですが、最近ニューヨークの家賃が高騰したこともありアーティストなどが移り住み始めオシャレなレストラン・カフェ・アートショップなどが次々と出来てニューヨーカーたちの間でも注目を集めるようになったのです。そしてこの地域っぽさを表すインテリアもオシャレでクールであると飛びつく人が多くなり、日本にもやってきたと言うわけです。そんな背景を持つため使われるのは高級家具というよりも使い古しのリユース品たち、それほどお金はかけずに取り入れられそうです。

“どんな特徴があるのか。”

 

View this post on Instagram

 

yurijiさん(@yuriji.u)がシェアした投稿

ニューヨークにはレンガ造りの古いアパートメントが多いです。そのためブルックリンスタイルに欠かせないのがレンガです。ピカピカのでは無くアンティーク感ある古びたレンガを使った方が雰囲気が出ます。流行の最先端の町ですが、住んでいるのは家賃の安さを望んだ移民や労働者やアーティストといった低所得者層たちですから古いものを活かしておしゃれに暮らそうという考え方が根底にあります。小道具屋で揃えてもいいですし、100円ショップのものでもダメージ加工したり古びた雰囲気のあるペンキを塗って加工すれば使うことが出来ます。ブラック・ダークカラー・スモーキーカラーと言った明度の低いアイテムを取り入れる・色味をプラスするにしても明度を抑えたカラーにするようにすればまとまりが出てきます。植物を部屋に飾るのもニューヨーカー風です。とはいえ切花ではありません。それだとマンハッタン風になるので観葉植物がおすすめです。

“ご家庭で楽しむには。”

 

View this post on Instagram

 

【公式】セキスイハイム九州 福岡支店さん(@sekisuiheim.k)がシェアした投稿

レンガはぜひ取り入れたいところ、お値段や重さの点で使いづらいと言うなら発泡スチロールに模様を付け、色を塗ったなんちゃってレンガという方法もあります。流行しているからこそ100円ショップなどでもブルックリン風の小物は多数売られています。モノトーンや手書き風のオシャレ文字の書かれたお皿や家具を利用してみましょう。インダストリアルな家具が多いため、どうしても寒々しい印象になりがちですがそれを補ってくれるのが観葉植物です。取り扱いしやすく癒しにもなるので置いてみてください。

使い古したような木材を使ってテーブルを作ったりといった製品もブルックリン風です。これならわざわざ買わなくとも自分でDIYで作ってもよいかもしれません。ホームセンター内でも手軽にDIYできるコーナーが作られているお店も増えました。そこなら大きな音を出そうが道具が無くとも大丈夫です。

 

“まとめ”

高級で新品のものもいいですが、ブルックリンスタイルで使われるのは古ぼけたどこにでもあるような素材です。誰でも取り入れやすく、使えば使うほど表情が豊かになるので今後も楽しめるインテリアなのです。まずは100円ショップで小物を選んでみるところから始めても良いでしょう。落ち着いた、癒される空間が作れます。


110
fully編集部チームのちょっとした記事を、ライターさんに負けじと出していきます!!
このライターの他の記事へ »