吊るすだけでカフェ風インテリアに早変わり!|ペンダントライト

19.01/08-Tue/アイテム

お洒落なカフェ風にしたいならお勧めのアイテムがあります。ペンダントライトを活用してみましょう。吊るすだけで素敵になります。ドライフラワーや観葉植物など自由に組み合わせることが出来るので、アレンジは自由自在です。色々なタイプのペンダントライトがありますので、自分の好きなタイプのものを選ぶと良いでしょう。

“お勧めはLEDタイプ”

カフェペンダントライトには色々なタイプのものがあります。デザインも豊かで様々なものがありますので、自分の好みのものを選ぶとよいでしょう。
ドライフラワーや観葉植物、造花などを一緒にライトとともに吊り下げると心配なのが、火事の問題です。ライトの種類には白熱灯などもありますが、白熱灯の場合、熱をもっているため造花などの素材の場合、漏電による火事なども心配になります。

そこで熱を溜めこまないLEDタイプのペンダントライトがおすすめです。種類によっては自分で調光可能なタイプのものもありますので、明るさを自由に調整することが出来ます。電気の寿命も長いので取り換えの手間もありませんし、省エネタイプであるため、電気代もそれほどかかりません。
色々なタイプのペンダントライトがありますが、選ぶ時は安全に使用することができるものを選ぶことが大切です。

“ガーランドなど自由にデコ出来る”

参考商品

建材ECサイトHAGS(ハグス)

BOTANIC CAFE3PENDANTLIGHT NA

 

ペンダントライトはカフェ風のインテリアに仕上げたいのならボタニカルを飾るのも素敵なのですが、アイデア次第で自由に飾り付けを楽しむことが出来ます。例えば誕生日の時には、カラフルなガーランドをペンダントライトに付けて飾るのも素敵ですし、ハロウィンシーズンはハロウィンらしい飾りつけをしておばけのモチーフなどを飾り付けてみてはいかがでしょうか。クリスマスはリース風の可愛いアイテムを飾るとパーティー風に仕上げることも可能です。

ペンダントライトの本体に、物をのせられるタイプのものもありますので、小物などで飾っても素敵なインテリアに仕上がります。
ペンダントライトはアクセントを付けたいダイニングや寝室などの場所に取り付けても良いですし、デザイン性を求めたい場所にお洒落に取り付けてもよいでしょう。自分のイメージに合う素敵なものを選ぶとよいです。

“自分で簡単に取り付けられます”

ペンダントライトは自分で簡単に取付を行うことができますので説明書を見ながらやってみるとよいでしょう。あらかじめドライフラワーやフェイクのグリーンがセットになってついている製品もあれば、自分で好きな物を飾れるタイプのものもあります。

上から吊り下げて使うので、吊り下げ位置などを最初に決めてから取付作業に入るようにしましょう。吊り下げる位置をあまり下の方に近づけると頭や顔に近づきすぎてしまうので邪魔に感じてしまうこともありますので、生活しやすい位置に調整するのがポイントです。また飾りがたくさんあると埃をかぶったり、カビなどが繁殖しやすくなるので、抗菌作用があり汚れにくいタイプのものを選ぶとよいでしょう。自分で造花を取り付ける場合は、燃えにくい素材のものを選ぶように心がけましょう。アイデア次第でカフェ風の素敵なインテリアに仕上げることが出来ます。

“まとめ”

ボタニカルペンダントライトを使ってカフェ風のお洒落なインテリアにしましょう。色々なタイプのものがありますので、自分の仕上げたいイメージで選ぶとよいです。LEDライトの方が白熱灯より安全に使用することが出来、節電にもなります。また造花などを飾る時は、火事になりにくい燃えにくい素材のものを選ぶようにされるとよいです。


120
fully編集部チームのちょっとした記事を、ライターさんに負けじと出していきます!!
このライターの他の記事へ »