真のおしゃれはコンセントにも気を抜かない!北欧テイストなコンセント

19.02/02-Sat/アイテム

住宅には、さまざまな特徴がありますがその中で自分でできることはたくさんあります。細かい部分などはあまり人が見ないように感じありますが、実際には多くの人が細かいところを見ています。例えば、コンセントなどがこれにあたるでしょう。そのような場所に配慮できる人は、基本的におしゃれな人が多いです。北欧のものなどはあまり日本の住宅に使っていませんので書かれて使うのも悪くありません。

“コンセントの重要性を理解する”

 

View this post on Instagram

 

Tomoko_kさん(@tomo3ron3)がシェアした投稿

コンセントは、今の住宅では非常に重要なものになります。コンセントができたのは昭和になってからですが、戦後は電化製品が非常に増えたためその重要性をよく理解している人は多いでしょう。しかしながら、平成になってからは特に電化製品が増えてきており、今まで一つの部屋に1か所しか指すところがなかった住宅ばかりでしたが、最近の住宅は一つに部屋に2カ所以上のコンセントがあることも珍しくありません。

一見目立たない場所ですが、実は注目するべきところの一ついます。何も壁についていない状態の住宅を見まわした時、一番目立つのは何かといえばやはりコンセントです。しかも、どれも同じようなタイプをしているため個性を出すのはやはりその場所に限られるでしょう。
そこで、思い切っておしゃれなものにしてみると来客が来た時などは大いにその話しで盛り上がるに違いないです。

“北欧タイプのものを利用してみる”

 

View this post on Instagram

 

i.d.worksさん(@i.d.works)がシェアした投稿

アメリカの住宅などは、コンセントに気を使っている人はたくさんいます。コンセントは、一見地味な存在ですが個性的なものにすることでその部屋の中で一番目立たせることも可能になります。もちろん、そこを目立たせるためにはそれなりの配慮も必要で、部屋の中にあまりものが多すぎる状態では意味がありませんので常にものも少なくしておく必要があるでしょう。

ものも少なくするといっても、いらないものは捨てるだけで必要なものまで捨てる必要はありません。本当に人間の生活をするうえで必要なものさえ残しておけば、クローゼットなどもかなり空くはずです。そこに物を置いておけば部屋の中がすっきりするのは間違いないところです。
そこで、アメリカンタイプのもの用いることで一気に注目度が高くなります。おしゃれなものを利用すれば、それをまねしようと考える人も出てくるにちがいありません。

“どのようなものがよいか”

 

View this post on Instagram

 

kanbanten55さん(@kanbanten55)がシェアした投稿

アメリカンタイプといっても様々な種類がありますが、注目されるべきところはやはり柄のついたものになります。最近多いのは、女性に人気のお花の柄がついたものです。花の模様にもさまざまのものがありますが、色鮮やかなものだと薔薇や菊あるいは紫陽花なども注目されています。

このような商品は、ホームセンターなどに行ってある場合もありますが、専門の雑貨屋などに行けば販売しているでしょう。専門店などで見つければ容易ですが、近くに専門店がないことも少なくありません。このような場合には、ネットで注文してみる方法も考えられます。

それ以外でも、自分で描くことが得意なれば思い切って作ってみてもよいでしょう。気軽にできる方法としては、シールを張り付ける方法があります。細かい性格の人ならば、丁寧に枠などを切り取りますのでシールの方がよいかもしれません。

“まとめ”

部屋の中で、あまり注目され内容で注目されている部分はコンセントになります。目立つようにしておけば、来客などが来たとき注目の的になります。
例えば、アメリカンタイプと呼ばれるものを利用してカラフルなものに仕上げてみてもよいです。そのものが販売されていることもありますが、シールなどを張り付けてみてもよいです。


110
fully編集部チームのちょっとした記事を、ライターさんに負けじと出していきます!!
このライターの他の記事へ »